最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
中山国交大臣の辞任または更迭は秒読みということなので、一応旬なうちにもうひとつだけ書いておきたい。前回、中山さんをただわめき散らすだけのオヤジ、と書いた。ただひとつ、愚かさしか感じない彼の発言の中に、街宣右翼がよく言うフレーズ、
「戦後民主主義教育で、個人主義は結構なことだが、自分さえよければよいという風潮が蔓延し、公というものを考えなくなった。だから愛国心教育や道徳教育が必要である、日教組はそれに反対しているがそれはおかしい」

というメッセージが含まれている。

 このメッセージはまったくウソなのだが、繰り返しわれわれの頭に刷り込まれていて、身の回りにもどこかこれに影響されたような、人のいいおじさん、おばさんはいないだろうか。だからこの点についてはちょっと書いておきたい。

 民主主義とは、生まれつきえらい人(国王や領主など)などいないことを意味する。みな政治的価値において人間は平等であるという観念である。だからまず、秩序がない。例えば10人の人が無人島に流れ着いたとしよう。仮に最初から生まれついての王様がいて、そのことを残りのメンバーが承認していれば流れ着いた瞬間から秩序がある。しかし、全員政治的に平等だとすると、まず最初に秩序はない。誰も誰からも命令されることはなく、そういう意味では個人主義である。王様や権力者はそれを嫌う。人が言うことを聞かないからである。権力者からすると、言うことを聞くのが愛国心であり、道徳である。
 つまり、彼らのいう公というのは自分たちの私的な利益であり、道徳とはそれを承認してくれる従順さである。
 もちろん、それをすんなり承認してくれることはないだろうから、子供のうちから繰り返しだます必要がある。

 例えば、江戸時代は遅れた専制主義国家だったが、このままでは国が滅ぶかもしれないところ、明治維新で近代化と立憲主義体制が整って、日本が先進国と肩を並べるスタートを切った。同時に、本来天皇家が治めるべき国をあるべき姿に戻し、戦後はそれを立憲君主制化して、イギリスと同じような民主主義国家になった、というような愚にもつかないデタラメ。
 明治以降その手のでたらめを繰り返し刷り込んできた結果、戦前は死ねというだけで死んでくれたのだから、国民は虫けら同然だった。戦後民主主義教育のおかげで、やっと国民は虫けらから人間になれた。
 しかし、権力者は変わっていない。脈々と明治時代の観念も血筋も世襲のまま、それに郷愁を感じながら、「戦後民主主義」に恨み言を言い続けている。
 教育基本法を変えて、少しでも戦前に近づけたい、学校に上下関係の秩序を持ち込んで、少しでも学校にある民主主義を壊したい、と権力の拡大に余念がない。
 それを本当に民主主義に変えていこうとする勢力はもちろんたくさんいて、そのひとつが若干頼りないとしても日教組であることは間違いない。普通の民主主義があっては困る人たちの方がよほど日本のガンということになる。

 ただ、最初の話に戻ると、民主主義は観念だけでとどまっていると無秩序になる。だから民主主義は上からではなく、下から秩序を作る努力を同時にしなければならない、その意味ではめんどくさい、手間のかかる仕組みである。前にも書いたが、日教組の本体ではないが関連団体は、そのような集団作り運動を推進してきている。民主主義は、決して悪い個人主義でも自分勝手でもない。
 私自身はそのような人為的な集団作り運動はまた新たな秩序の押しつけという面もあるからそのまま賛成はしないが、明治時代の亡霊のような政治家が押しつけてくる秩序との対抗上、そういう形をとらざるを得なかったことは理解する。
 実際には、個々の学校を分権化し、地域社会と連携しながらその方向性を決めていくことにして、職員室を民主主義にしていくと、ちゃんとルールができあがり、秩序もできてくるだろう。めんどくさい作業のようではあるが、実はできるのである。
 江戸時代の村のように、権力の空白があったらきちんと中に秩序ができてくる。例えば、村で決まった自然資源保存のための漁獲のルール、守らなければ村八分というペナルティー、そうやって自治的に村を治め、同時に資源を守りながら自然と人とが共存してきた日本こそが日本の姿であり、私が持つ愛国心は自然と人とが一体になったこの国土全体を対象とする。決して神の子孫である万世一系の天皇さまが納めていたと空想を愛しているのではない。

 自民党はそうやってできてきた本当の愛国心の中に自分たちの居場所がないことを知っているのである。彼らが自然に獲得した公共心、公徳心から見ると、自民党の政治家は国家利益を盾にとって甘い汁を吸う寄生虫にしか見えない。

 決して民主主義は無秩序ではない。その秩序を作らせないようにし、個人をバラバラにし、無力感を持たせ、お上やお国に頼らなくてはならないかのような幻想を作り出す安い手品がいつまでも通用すると思わない方がよい。

コメント

個人主義は、民主主義

仰る通りです。 常々感じている事ですが、多くの日本人は自分で考えることが出来ず、個人の意見というものをきちんと持っていないように思います。 その原因は、やはり教育にあるのですが、その結果何が起こるかと言うと、利己主義に走るか、さもなければ、組織主義、集団主義に依存するかのどちらかになってしまうのです。

そんな状況に着目して「愛国心教育や道徳教育が必要である」というのは、実は、利己主義を問題視する事を利用して、権力者の都合の良い国民を育てようとする試みに過ぎません。

民主主義というものは、本来、反権力的な性格をもっており、日本国民の多くが漠然と抱いているような、従順で平和なものとは違うと思います。

民主主義とは

もえおじさまこめんとありがとうございます。
 おっしゃるとおり、本当の民主主義は権力者にとって恐ろしいものなのでしょう。「戦後」民主主義を攻撃の対象にしているように見えて、実は民主主義自体が怖くて仕方がない、そういう姿が見えてきます。

教員組合の大会に右翼が押しかける怪

中山国交大臣は成田空港建設で『ごね得』発言と同時に公に対する自己犠牲の精神が足りないと言っていましたよ。
自分は何反も道路用地に買収されて、母親が泣いていたとか。
自分はお上に逆らわないのに成田の農民はごね得とか自己犠牲が足らないとかになり、教育が悪いになっていく。
戦前は命さえ公に捧げたのに今では農民までが土地ぐらいで文句を言うのが気に入らない。それもこれもみんな日教組が悪い。

戦争中にアメリカ軍は、日本人がこれ程壊滅的な絶望的な信じられない犠牲を払っても戦争を止めない原因が判らなかったそうです。
占領下GHQは、其の日本独特の『秘密』を調査する。
判ったことはなんと。!
秘密は『日本の教育』なんですよ。
生まれた時から特殊な教育を施せが人間兵器に変えれるらしい。
先進国で教員組合の集会に右翼が押しかけて妨害するなんて国は有りません。アジアアフリカ中南米諸国でもヤッパリ無い。
日本の中山国交大臣のような自民党文教族や右翼はGHQの調査の見解と同じ考えなんでしょうね。

教育の威力

逝きし世の面影さま、コメントありがとうございます。
 GHQが日本人の生活を見て愕然としたという話は私も聞いたことがあります。あれだけ栄えた何とか教団の一般信者の生活が悲惨だったのに似ています。
教育の威力はすさまじいですね。日教組をつぶして戦前の教育にしたい気持ちもよくわかる気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログを始めて3年経ちました


2005年9月にブログを始め、3年が経過しました。 3年間の大概な記録です  月に2~3本ほどのエントリーを続けてきましたが、最近では忙しさにかまけて、月に1本もエントリーすることができないこともありました。 このエントリーで113本目となるようです。 T


これはこれは?!29日の麻生原案は民主への質問状かあ・・・「いきものがかり」のプラネタリウムPV


 中山自爆テロで大筋のラインがぶれてしまったが本丸の落城に迫りたい。写真は先ほどのひまわり同様数日前のものだがこの涼しさでこれらは「わろし!」とかしてしまった。  11月2日の連休中日投票日は投票率を落としたいための自民の陰謀!と先の「ニッカ


ヤフー30億円恐喝犯は創価学会幹部


「ヤフー恐喝犯は創価学会幹部:この事件の裏側の衝撃的な真相」2004・2・27ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、池田大作創価学会の闇の謀略部隊だった。『事件の裏側の衝撃的な真相』大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人創価学会の腐敗した恥部を再び示し


皆さまに渾身のバナープレゼント。原子力空母は横須賀港駐艦禁止&売国奴自民党は自Endだバナー。小さいけど実に大きい(笑)


 久しぶりに小さなバナーを制作しました。でもクリックすると、大きなバナーになります。米国本土以外の領土を初めて母港化した原子力空母ジョージ・ワシントン、今年の5月22日にも南米沖の太平洋で大規模な火災事故を起こしたばかりです。もし横須賀で原子炉の事故が起き


このバナーよ星火燎原で関東エリアから、そして全国に広まれ!原子力空母を横須賀港母港化した世襲売国奴だらけ自民党は滅びよ!


 久しぶりに小さなバナーを制作しました。ただし、クリックすると、大きなバナーになります。米国本土以外の領土を初めて母港化した原子力空母ジョージ・ワシントンは、今年の5月22日に南米沖の太平洋で大規模な火災事故を起こしてます。原子力空母は洋上に浮かぶ原発であ


タリバン指導者オマル師に和平呼びかけ


『アフガン大統領、タリバンに和平呼びかけ』アフニスタンのカルザイ大統領は昨日の9月30日、反政府武装組織タリバンの指導者であるオマル師に和平を呼びかけたことが明らかにしました。同大統領は記者団対し、サウジアラビアのアブドラ国王に和平の仲介を依頼したと語リ



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。