最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
福田首相が8月15日に靖国神社を参拝しなかった。どういう理由で不参拝なのかは知らないが、結果としてはいうまでもなく当然の行為である。
靖国神社は戦没者追悼や慰霊の施設ではなく、生きている人間を殺すための神社である。戦没者を追悼し、慰霊し、感謝することは人間として、国民として当然の行為であり、心情だ。だから、日本を含め、戦士の墓や追悼施設に多くの人々が訪れる。 しかし靖国神社はそれらの追悼施設などとは全く性格が違い、生きている人間に対し、お国のために死んでくると言わせ、靖国で会おう、などとおよそ狂っているとしか思えない心情にまで追い込む。もちろん、それは自殺ではなく、死を覚悟した人間ほど強力な武器はないという戦力観に根ざしている。もちろん、その精神だけで勝てるとまでは思っていなかっただろうが、靖国神社は旧日本軍の戦力の重要な一部をなしていたことは間違いない。
 つまり、靖国神社に参拝に行くことは戦士を追悼するよりも武器をあがめに行くことと言ってもよく、善良な市民個人が慰霊のつもりで訪れるとしても、政治家たちは過去の戦争の意味を知って参拝するのであるから、明確に侵略戦争を肯定し、再度あのような国家の再現を願って政治活動をしているという意思表明をしていることになる。
 このようなことをつらつら考えていたら、東條英機が終戦直前に書いた手記が発見されたというニュースに触れた。彼はポツダム宣言の受諾について「もろくも敵の脅威におびえ、簡単に手を上ぐるに至るがごとき国政指導者及び国民の無気迫」を批判し「大義に殉ぜる犠牲もついに犬死に終らしむるに至りしことは前責任者としてその重大なる責任を痛感する。事ここに至りたる道徳上の責任は死をもっておわび申上ぐる」と書いている。あまり意味は明瞭ではない。国政指導者や国民が腰抜けだから、結局大義のために殉死した兵士たちが犬死にになったというのであれば、それは現在の国政指導者が悪いのであって自分の責任ではなく、死をもってお詫びする必要はないことになる。結局彼は、どうあがいても最初から勝ち目のない戦争を始めたのは自分であり、その必然的な結果として多くの兵士を犬死にさせ、もはや進退窮まるところまできていることを認識しており、そのことは自分の責任であることも完全に理解しているのだろう。
 ただ、形としては現在の政治指導者が悪く、自分が悪くなかったように言い、結果として「世間をお騒がせした責任」を取り、敵の捕虜となって裁きを受け、処罰されるというはずかしめだけはさけようとしているのかもしれない。
 彼が何回切腹しようと自殺しようと死刑になろうと、亡くなった方々への慰めにも何にもならない。いまだに「消費者がやかましい」などとおよそ民主主義を否定する発言をしながら、今日靖国に参拝する大臣や、「特攻隊に感動する」などという政治指導者がいる限り、私たちにとっての慰霊はまだまだ先の話になりそうだ。



私は、諸外国の戦士の墓などが100%慰霊のためだけにあり、日本の靖国神社が100%戦争称揚だけをしているとまでは思わない。追悼のための戦士の墓であっても、そこを訪れる人が祖国の防衛に立ち上がる決意を固めることは当然あるだろうし、逆に靖国神社を参拝することが慰霊の意味を全くもたないということもない。
ただ、組織的に教育現場などにおいて、「お前たちは靖国の神になるのだ、死んで神になれるのは、神国日本だけ。立派に国のために死んでこい」などと宣伝する場合に靖国神社を使うのは全く意味合いが異なるということだ。
 これについては、「現在ではそのような教育をしていないのだから問題にならないではないか」という人がいるかもしれない。現在そのような教育をしていないのは反対する勢力が「うるさい」からである。問題にならないなどと能天気なことを言う人間ばかりになれば、いとも簡単にその「現在」が変貌する。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


8月15日はゾンビの虫干し記念日


安倍氏が靖国神社参拝、声援に手を振る 小泉元首相も3年連続(産経ニュース)== ここから転載 ====================(前略)安倍氏はモーニング姿で参拝。参拝後、沿道の参拝客の声援に手を振って応えた。安倍氏の前に参拝した小泉氏も....


疑問だらけの日航123便墜落事故調査(資料)


疑問だらけの事故調査 日航123便墜落事故 ■日航123便事故の経過 1985年8月12日、日航123便(ボーイング747SR-100 JA8119)は18時12分、羽田空港滑走路15Lから離陸し、大阪に向かいました。 巡航高度24000ftに到達する直前の18時24分35秒、伊豆半島稲取港の東約4 沖の上空


靖国公式参拝と慰霊の為の前提条件


日本の反動右翼の主張のなかに『中国韓国は無知だ、靖国に位牌や遺骨が有ると思っている』と言うのが有りましたが、なるほどそうかも知れない。中国韓国に限らず、外国人達には、日本人が自分達の同胞の亡骸を山河に打ち捨てたままにしているとは、たぶん信じられないでしょ


違法献金?疑わしきは退場せよ!


 こいつ気にくわないと思っているのは私だけなのだろうか!法相は法律を遵守するのが前提なのに宗教絡みの神社に15日参拝!こんなのまで出てきて首にしろ!*********************http://www.asahi.com/politics/update/0816/TKY200808160240.html赤字三セクから寄付


自End!のTBP「自民党政治」が9000通過す。10000の5桁は目前、早く5桁にのせ自Endに向けてはずみをつけよう!


 説明文、自民党政治の弊害を検証し、政権交代を促します。「ずーっと同じ政権」って、北朝鮮じゃないんですからネ。の「TBP自民党政治 」です。選挙が近そうです。一日も早く5桁の大台に乗せて「自民党政治に終止符を!」の思いを断固実現しましょう。  8000から


国家としての「敗戦責任」を問うはある。しかし勝手に始めて勝手に負けやがって庶民にとっちゃ終わってホッとだから「終戦記念日」でもいいじゃん。


 逆に言うと、その時の国民全員が「敗戦」と思っていて、一人も「戦争が終わってホッとした」って言う人がいなかったら、全員洗脳カルト状態ってことでそれはそれで気持ち悪いよなぁ、。国民にとっては終わってホッとで「終戦記念日」でも良いんじゃないの。  なんでこん



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。