最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
どこまで本当か知らないが江沢民時代、中国の先生用の解説書には日本軍の残虐性を強調するようにと書かれていたとかいう話があって、思想統制だ反日教育だと言う人もいた。
 今回の学習指導要領について、「文科省は、ゆとり教育を掲げ、学習内容や授業時間を減らした現行の指導要領が批判を受けたのは、各教委や学校への説明不足が一因と判断」(共同通信)し、「各地への空襲、沖縄戦、広島・長崎への原子爆弾の投下など、国民が大きな被害を受けたことが分かるようにする」という指針の説明会を開いたという(毎日新聞)。

 後期高齢者医療制度も「説明不足」、ガソリンも「ご理解」いただきたい。要するに政府のやることは常に100%正しくて、国民の認識不足が混乱を招くということらしい。

 もちろん説明するということは悪いわけではない。ところが、戦争の被害を強調するなどといいながら、説明にかこつけて国が子どもに思想を注入する。これでは過去の中国を笑えない。時々オヤジギャグを馬鹿にしながら、まったく同じギャグを自分でも使うやつがいるが、心底軽蔑されている。


 もちろん戦争は悲惨であって二度と起こしてはならない。近代以降の戦争において、もっとも深刻な被害を受けるのは、罪もない市民たちである。だから被害を教えて教えすぎることはない。
 しかし、東京大空襲を例に取ると、市民への無差別爆撃を先にやったのは日本ではないのか。日本軍が重慶を無差別に爆撃し、中国人に、アメリカ人に仕返しの炎を燃えたぎらせたのは日本自身ではないのか(註:この場所「カーチス・ルメイ」がどうこうと書いてたのですが勘違いだったみたい。すみません)。もちろん仕返しされて当然ということはありえない。下町のおばちゃんが重慶で虐殺したわけではないから。ただ東京大空襲の被害をいうだけでは、歴史は何もわからない。国民が被害者だとしても、一方的な被害者意識は危険な国家意識しか生まない。子どもを洗脳するだけである。
 原爆もそう。もっと早く降伏して、被害を減らし、原爆投下のチャンスを与えない方法はいくらでもあった。それは結果論ではない。講和の道はずっと模索されていたし、一日も早くすべきだった。ところが当時「講和するとしても、相手にも痛みを与えておかないと、講和もいい条件にはならないだろう」として、一矢報いるため特攻隊という集団自殺を強要し続けた。
 今までこんな恐ろしい戦争をした国はあるだろうか。どんな戦争だって、危険はつきものかもしれない。しかし、直接的に命をもって攻撃せよ、と組織的に動員された戦争を他の国がしたことがあったか。日本の戦争はただの戦争ではない。

 勇ましいことばかり言って、後のことは一切考えず、捕虜が現れたら、収容も考えていなかったから皆殺し。攻め込むのはいいが、兵隊がご飯を食べることも考えていないから、南方などでは戦死者より餓死者のほうが多いほど。さらに、軍人よりも徴用された民間の輸送船の方が沈められたり殺されたりすることが多く、南方に向かった場合の死亡率は、軍人は16%、民間人46%ほどであったという。その上、ただの漁船で何の装備もないのに、偵察という危険な任務を一般の漁民に押しつける(参考)。

 後先考えず、何の計画性もなく始め、引っ込みはつかない、行き着くところまでいって国をぼろぼろにしておいて、最後は人のせいにすることだけを考える(最近ではどこかの知事が、「新銀行については、聞いてみたら経営者の独断専行でねぇ」というのが記憶に新しい)。その場限りの弥縫策だけで何の計画性もなく、結局すべてのしわ寄せは一般の国民に来る。これは、いつの日本の話か。63年前に終わった過去の日本の話で済ませられるのか。

 日本の戦争の歴史から学ぶべきことは多い。国民にもっとも被害を与えたのは、本当は誰だったのか、その点を学習すれば、の話だが。
コメント

全文に

激しく同意です。

戦争責任について

様々な議論があると思いますが、一番重要な点は「戦争責任について、国家として明確な形での清算がされていない」ことでしょう。 これに関してドイツの場合は、ナチスに責任があると法律で定め、一般国民は免責しました。

実は、戦後の一年くらいの間に、日本人すべてが戦争責任を感じるべきであるという「一億総ざんげ論」という主張がありましたが、一部でかなりひんしゅくをかったようです。(ざんげしたい)気持ちはよく理解できますが、やはり決め事として「日本の戦争責任は、当時の軍事政権にある」とすべきだったと思います。 因みに、30年前のかつての中国共産党幹部は「日本の戦争責任は当時の軍事政権にあり、一般国民はむしろ被害者である」と表現したことがありますが、至言でしょう。

当然、当時の政治中枢にいた昭和天皇も責任を免れることはできません。 少なくとも、昭和天皇は、退位することで責任を明らかにする必要があったと思います。 これらは、現在に至っても、全て曖昧のままに見えます。

ご理解とご協力を

 事業を強引に押し進めようとする行政の常套句ですね.日本全国,国から市町村レベルまで,役人の手法はみな同じ.それで議会に陳情したら,こんどは議長が「説明不足だ」と役人を諭したりする.そういうポーズをとって一件落着.

コメントありがとうございます

>あげはさま
ありがとうございます。

>もえおじさま
戦争責任について明確にしていないというのは本当にその通りだと思います。靖国問題の時に中国との関係で、中国人も日本人も一般民衆は被害者であり、加害者は一部の軍国主義者、というあたりで一致してきちんと清算するチャンスがあったといえばあったのですが、結局A級戦犯合祀をはじめとして、何の反省もないことをしてしまった感じがします。

> Ladybirdさま
おっしゃるとおりだと思います。説明しないでおいて説明不足。本気で説明したら郵政民営化だって誰も賛成してくれないことでしょう。




Luxemburg さま、Ladybird さま

政治の場での「その場限りの弥縫策」、或いは、「事業を強引に押し進めようとする行政」は、一部の利権者や組織人間達の自己保身によるものであり、(後先考えず、何の計画性もなく始めているように見えて)本質はもっとたちが悪いのではないかと考えます。 戦前の軍国主義者の暴走にしても、組織論的に言えば、同質の現象でしょう。

権力を持つ集団が自分達の都合の良いように物事を決めるのは世の常であり、それに対抗する判断力、批判力を持つことが、民衆(よき市民)に問われている訳です。 本来の仕組みからすれば、(市民の代表である)議員が行政や官僚組織を正すべきなのですが、現実は余りにもお粗末と言わざるを得ません。

さらに、失敗した場合に責任を取らない(或いは、責任がはっきりしない制度である)のは、一番困った問題です。

歴史から学べるのは、人は歴史から学ばない、ということだそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


バチカン奇跡の証明、キリスト教に潜むカルト


『バチカン:奇跡の証明 厳正調査に5年』毎日新聞 2008年7月1日【ローマ藤原章生】世界各地のカトリック教徒の間には、さまざまな「奇跡」が伝わっている。聖書の中にではなく、「病気を治した」など、地元に伝わる「現代の奇跡」だ。信徒に「本当?」と問えば「バチカン


民主党は派遣会社の味方、ハケンの敵


論より証拠である。6月23日付毎日新聞の朝刊に載った、2本の記事を紹介しよう。つね日頃、反新自由主義・護憲を唱えながら、民主党を支持し共産党をスルーしつづける、左派・市民派ブロガーのみなさん、これが、事実です。およそ政治言論メディアに在りながら、ブログだって


北朝鮮拉致問題を解決するためにも政権交代を!


失言の目立つ町村信孝官房長官が又はったりかましているのだろうけど、米国の北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除が発効される8月11日ま...


7月1日値上げの日・旗揚げの日//値上げで笑う企業もある


 鎌倉・瑞泉寺夢窓疎石が作ったといわれている池泉式庭園**********************投機による原油高騰それに伴う原料の高騰それらによって約100種類のものが今日までにあがった。値段に反映させたり内容物を減らしたり・・・。政府は全くの無策である。世界的にばかげ


[民主主義の危機]日本に欠ける「アーカイブとフィッシュ・アイ・リアリズム」重視の視点


円周魚眼レンズの風景 ウイキメディア(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Fisheye_photo.jpg)より 我が国のアーカイヴの問題については、政府の「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」の中間報告全文が6月21日に明らかになり、あの「経済財政諮問


世論が必ずしも正しいわけではない。


ま、ぼちぼちと・・・・お玉なペースで書いていきます。人気ブログランキングへ                            ...


ドントラ提灯持ち


<韓国>米国産牛肉輸入反対デモが過激化…メディア襲撃も6月28日19時3分配信 毎日新聞何度見てもムカつく記事です(←じゃあ読むなよ)。ごくごく一部の逸脱行為を書き立てておきながら、何十万人もの人々が平和的なデモを行っていることや、何百人もの市民が警察の暴力鎮


頭の中で考え出された自由競争市場は、実際の社会ではギャンブルの場になってしまった


経済についてはとんと縁がなく、音痴と思っている私でも、ここ数年漠然と感じてきたことが確信に近いものになってきたことは、自由競争市場...


検証「不審船」事件 ”排他的有事国家”への道


前田哲夫(東京国際人学教授)/週間金曜日2002.1.11   昨年12月22日、東シナ海洋上で国籍不明の「不審船」を海上保安庁が銃撃・撃沈した。事件を検証すると、攻撃の違法性、そして昨年の米国テロ以降、日本で強まる”排他的有事国家”への道が見えてくる。   昨年12月22


ニセ科学の隆盛


 先の見えない社会で、何かに光明を求めて行動する人たちが多数くいても不思議ではない。たとえそうでなくても、朝の芸能・新聞ニュース番組での星座占いを見ないと落ち着かない人たちは多い。何かに頼らざるを得ない状況に、ニセ科学が隆盛しているようだ。特に、わらにも


自分たちの健康を守るのは当たり前のことだ、とは時限ストをした韓国労組の言葉。NHKもそれを伝えましょう!


 ↑ 道路を埋め尽くす、アメリカ牛輸入再開に反対するソウルのデモ。 2日のBBCには、「韓国のストライキ、自動車メーカーに打撃」...


7月4日アメリカ独立記念日


今日7月4日はアメリカの独立記念日である。アメリカ独立の原因は、フレンチ・インディアン戦争(1754 - 1763)によるイギリス本国の財政危機だった。1764年に砂糖法等を成立させて植民地からの税収増を図るが反対運動が燃え上がる。1773年12月、船の茶を暴徒が港に投棄す


雑談日記読者かな?「今、政権担当能力が一番ないのが自民党だ。自民党がやっているより犬や猫にやらせたほうがまだましだ。」GJ(笑)


 トップ表示している「2005・9・11詐欺まがい郵政選挙に乗っかって90代91代と選挙(衆院選)の洗礼なし内閣はもはや許されない。解散せよ!!!」でご紹介している「ネット世論調査」の「問責決議への首相の対応は?」に出ているアンケート回答者のコメントがなかなか面白


庶民はカスミでも喰っとれ……ちゅうコトらしい


ホンキでヤバイと思う。7月に入り、ガソリンがさらに10円も値上がりをしました。仕事で日に30~50キロ走るのも珍しくないから、リッタァあたりこの金額は、もはや1000円札を燃焼させて走るようなもんですよ。さらに原油価格の高騰のために、物価は値上がり。身


終わらない歌を歌おう♪


【聯合ニュース】5日午後、ソウル広場で米国産牛肉輸入反対ロウソク集会が開かれたなか、集会に参加したDVD、映画関連のインターネット同好会の会員たちが映画の登場人物の仮面を被り、ロウソク集会を支持している。【聯合ニュース】5日午後、ソウル広場で米国産牛肉輸入反


日本は世界で一番冷たい格差社会


 ダイヤモンド・オンラインで見つけたこの記事。「雇用環境も福祉も欧米以下! 日本は「世界で一番冷たい」格差社会」は、なるほど、さ...


確かに不思議と言えば不思議だよな、秋葉原事件の写真。白い背広の両そでにもその他のどこにも返り血がついていない。


 ブログをいくつか見ていたら、コメントで加藤智大に「返り血がない」ことについて書いているのがあった。下の写真は「「秋葉原通り魔:携帯掲示板に予告 警視庁に情報、警戒中」って、知ってたのか?手回しのいい映像もさもありなん、ひどい話だ。」でアップした写真です


戦争


日本の場合、戦争について自国で清算ができていない。ある年代の方には嫌な言葉になるかもしれないが総括できていない。要するに自国で自国による戦争裁判できていない、という点である。東京裁判は間違っていた「かもしれない」。だからといってかつての日本の戦争を


米、クラスター弾使用,米軍が首都バグダッドを空爆


“米、クラスター弾使用”バグダッド市民死傷聖職者が告発【カイロ=松本眞志】イラクのイスラム聖職者協会(スンニ派)は四日、米軍が首都バグダッドでクラスター(集束)爆弾を使用し、市民が死傷したと非難しました。クラスター爆弾は、爆発時に多数の子爆弾をばらまき、


怒りより絶望にむかってしまう ガランドウの一歩手前


 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・さんが、ほんとに久々に、贋作 泣いた赤おにをTBくださって、nizanさんらしいね、と思ってものすごくうれしかったのですが、「過去エントリー」まで読み進んでしまい、またまた落ち込んでしまいました。“怒る”力も奪われ


全世界に発信されたがNHKでは報道されず、ネットを使わない大部分の日本人が知らされていない、暴徒化する凶暴な警察の正体。


 最初のこの映像を見れば、今回のG8サミットが福田&自民党政権にとっていわば恥部であることが感じ取れます。(笑) 車の窓ガラスを叩き割る警察http://tv.g8medianetwork.org/?q=ja/node/301 7月5日に行われた、[チャレンジ・ザG8・市民ピースウォーク]デモの逮捕時


NHKためしててガッテン、ムペンバ効果、偽科学の勧め


2008年7月9日放送NHK番組ためしてガッテンオープニングクイズ問題:ホッキョクグマの地肌の色は?答え:黒 問題:タイタニック事件後に開発された技術とは?答え:超音波検査機 問題:山形県山辺町では、かき氷に変わったもの?答え:酢じょうゆ「氷名人の技」氷名人はmマ



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。