最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 購読していない私にとって、WEB上で赤旗を一部とはいえ、読ませもらえることはとてもありがたい。
 NHKのニュースでは、下の朝日新聞と同じ程度のことしか放送されなかった。
 町村官房長官は4日の記者会見で、中国の国防予算の伸び率が20年連続で2けたになったことについて「とても周辺の国々、世界の国々には理解できない。その中身がはっきりせず、透明性の欠如は大きい」と批判した(asahi.com)。


中国の軍備増強 日本の防衛力は大丈夫か(産経新聞・主張)
では日本はどうするか。日米安保体制を強化することで地域の軍事バランスを取るべきだろう。米国が領土紛争に関与しない可能性もあるが、米国との信頼の絆(きずな)をいかに強めるか。日本の存立の基盤はここにかかっている。


 うーん、中国もあまり日本の右翼を喜ばせることをしないでもらいたいなぁ、そんなに増やしてるなら、いいわけもできないだろう、なんて思っていた。

 しかし、赤旗に書かれた下の数字を見ると、上の話はウソだとは言わないとしても、相当印象は異なる。

中国の2008年予算・・・・50兆5000億円(前年比17.8%増)
農村対策 +30.3%
環境保護 +31.4%
社会保障 +24.2%
教育費  +45.1%
防衛費  +17.7%

赤旗より

 色々数字を知ってから産経新聞の主張を読むと、なんだか防衛利権にすがる寄生虫たちが悲鳴を上げている感じがする。
 やっぱり、比例代表選挙にして、共産党や社民党の得票が議席にきちんと反映するようにしないと、我々は貴重な情報源を失うような気がする。



 すみません、今日はほとんど引用だけ。

コメント

チベット問題に沈黙する日本共産党と赤旗

オンラインで読めるのは「チベット騒乱問題について、中国政府は「暴力事件」に対する治安維持活動の側面を強調する一方、非政府組織(NGO)などは、中国政府への抗議行動に対する抑圧だとの批判を発表しています。」という、以下の記事だけ。
チベット問題/中国外相、騒乱事件を説明/新華社 「四川省で発砲」認める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-03-22/2008032207_01_0.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


総選挙先送りは「国民生活安定のため」?正直にいいなよ、自民党さん。


どうも自民党から「国民生活安定」だのなんだの言われると「???」と思うのは私だけではないはずだ。今、国民の審判を受けていない安倍→福田の自民党政権が議席を離したくないがために必死だ。東京新聞より。{{{総選挙先送りで一致 町村、津島派が会合自民党の町村、津


引き続き、新自由主義に代わるより良い政策の「提言」


昨日は、未消化ながら、新自由主義批判で展開した現在のコイズミ・カイカクの問題点を改めるための政策提言をしてみた。 ブログ記事自体にはコメントは多くはつかなかったが、私が加わっているmixiの上での議論で、いくつかの有益なご意見が寄せられた。それに啓発されて


自治の基本は、やっぱり直接民主制:小さな町の大きな決議


7日の報道によると、BBCの記者の予想通り、ドミニカ共和国で開かれたラテンアメリカ首脳会議summit of Latin American leadersで、コロンビアとエクアド...


何故しつこく「暫定ガソリン税率」をとりあげるのか


ここではガソリン税率の問題をこれでもかこれでもかととりあげてきました。ここでもう一度態度を明確にしておきます。? 目的税本来、その目的のために徴収されるべきであり転用のために払っているわけではありません!一般税と目的税は根本から違います。? 暫定税率一時的


陰謀論、論者たちの9・11陰謀論、論。


昨今、耳新しい言葉が次々発明され、或いは別の言葉に置き換えられていく。政治の世界でも、もっとも言葉を厳格に使わなければならないはずの政党によってマニフェストなる言葉が、日本語の綱領や公約に取って代わられる。今、ブログ界では、以前の謀略という言葉に代わって


〔メモ〕チベット亡命政府と米国CIAの関係


イラクのフセイン政権が軍事独裁政権だったことは誰でも知っている。しかしイラク亡命政府を名乗って反政府活動をしていた勢力が、果たして正しいことを言っていただろうか。?『アハマド・チャラビ』イラク侵攻の大義名分だった大量破壊兵器は、 アメリカ側が一方的に捏造



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。