最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
久しぶりのいいニュースに、日本の停滞し腐敗した政治の現実を忘れさせてくれたような気になった。
ブッシュのもっとも頼りになるパートナーといってもよかったオーストラリア保守連合のハワードが政権を失い、自らの選挙区でもどこかで聞いたような話だが、女性刺客に落選させられた。 だいたい、イラク戦争のような明々白々たる侵略戦争が21世紀になって堂々と行われるというのも恐怖だが、それを支持し続ける狂気がいつまで持つのか不思議でならない。オーストラリアの結果は、昔からいうとおり、一部の人をずっとだますことや、多くの人を一時だますことができても、多くの人をずっとだますことはできない、このことが実証してくれた。
翻って日本の政治はどうか。アメリカからわざわざ高い石油を買ってそれをただで供給し、結局石油をダシにしてアメリカ企業に日本国民の血税を献上すること、さらにアメリカの侵略戦争に荷担することのいったいどこが国際貢献になるのか何の説明もないまま、とにかく数の力で再議決をちらつかせる始末。
大臣の不祥事もとどまる気配がない上、ベルトコンベアー式に死刑を行うべきだなどと人間屠殺機械としかいいようのない法務大臣も居座ったまま。国際社会では、死刑停止を求める国連委員会決議がでているにもかかわらず、この孤立ぶりはどうか。
朝日新聞によると
 EU議長国ポルトガルのサルゲイロ国連大使は採択後、「幅広い支持を得られたことは、死刑制度が人権問題であり、その執行停止が人権状況の改善につながるとの認識が共有できた表れだ」と歓迎した。一方、日本の神余隆博次席大使は「日本では、国民の大半が最も悪質な犯罪には死刑を宣告すべきだと信じている。死刑制度の廃止に向かうことは難しい。死刑廃止に国際的な合意はない」と反対の理由を説明した。

だそうである。
この問題については、内政干渉という向きもあるが、そういわれると思い出すのは昔の親は今からすると子供にひどい暴力をふるい、あんまりひどいんじゃないのといわれると、自分の子供なんだから煮て食おうと焼いて食おうとオレの勝手だ、などと開き直る風潮があった気がする(私がただそういうひどい地域に住んでいただけかも)。
日本には日本の文化があるなんていっても、人殺しが文化でいいのか、本当に今の日本の文化や伝統といわれているものが「国技」大相撲をはじめとして、守られるべきものなのか、再検討できないレベルではやっていけない時代になっていることに気づくべきではないのか。
本当の日本の文化は、人が人を殺すことを嫌い、世界に先駆けて何百年も死刑を事実上廃止した世界に誇るべき文化であって、明治以降、軍事クーデター政権がでっち上げて国民に強制した制度や文化ではないのではないか。黒船で目が覚めたなんて言ってないで、黒船の夢から覚めるべきだろう。

いま、大きく世界が動いている、その音が聞こえないのだろうか。鳥たちは一羽が飛び立つとあわててみんな飛び立つ。見ようによってはずいぶんと知性のないことをしているようだが、自分たちにプログラムされたアンテナをきちんと使って身を守っている。人間はもっと高いレベルで今何が起こっているのかのアンテナを張り巡らさなければならないのに、ただ日本は日本と言いながら、間抜けな歴代政権にただ盲従することを愛国心と勘違いし、結局のところ主体性とは縁もゆかりもないところでいいように他国のいいなりむしり取られることを国際貢献などといっているようでは、何の未来も感じられない。



最近は目が回るほど忙しいのと、しっかり本を読んで充電したいこともあって、インプット中心の生活を送っております。でも上に書いたとおりの心情は何も変わっておりません・・・っていうかますます強くなっているのでがんばってるというところでしょうか。
コメント

わ~い、久しぶりのluxemburgの声ですね。
あまり長い間お休みだったので、ちょっと心配をしてました。

とむ丸さんコメントありがとうございます

ほんっと、バタバタしてて何もできません。何とか少しずつがんばっていきたいとは思っていますがなかなか・・・。

訪ねてよかった。

いい文章だなあ。黒船の夢から醒めた気がしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


意志なき日本の漂流


昨日大勢が判明したオーストラリアの総選挙では、与党・保守連合(自由党・国民党)が野党・労働党に大敗するという結果になった。与党を率いるジョン・ハワード首相が自らの選挙...


山田洋行 インド洋給油


すごい。昨日23日付の「日刊ベリタ」に掲載された「山田洋行がインド洋給油に介在」。 「自衛隊の退官者や現役隊員らで組織する非公式情報機関は22日までに、11月1日から停止されている海上自衛隊のインド洋での給油活動につ


オーストラリアの政権交代とクジラ


そっか・・目の前の大きくて「解りやすい敵」だった安倍元首相があのように無様な形で勝手にに撃沈してしまって、みんなちょっと中だるみなのか・・・・(いえ、もちろんそうでない人も多いのでしょうが) さて・・今日も


悪質荒らしを無視することの難しさと条件(5):荒らしの心理作戦・後編


 「悪質荒らしは無視が一番」とかよく言われます。  しかしながら、実際にはこれが意外と難しかったりするのです。  ネット工作員や熟練した悪質行為の常習者などは、無視され...


世界の批判を浴びるオーストラリア...なんてわけないでしょ!


フクダシ(総裁)「おい、オーストラリアの総選挙でハワード君の保守党が負けちゃったよ。ふっ」 イブキシ(幹事長)「アメリカの軍事行動支援、じゃなかった、アメリカ追随、でもなかった、国際貢献の同盟国がまた一つ減


おい!小沢!はよ郵政関連法案参院に出せ!


※ 済みません!今回も「時事通信社」から無断でお借りしました。有難うございます!*****************今週はこれから出発です!ちょい休み中の「喜八さん」応援エントリィ!おい小沢!はよ郵政改悪関連法案の停止・廃止案を参院に出せ!※何をビビル!!!確かに今選挙


豪で11年ぶりに政権交代!今、世界のトレンドはリベラル&平和志向に+JCD・JC


【連休中もアクセス&クリックして下さる方には、心から感謝です。 m(__)m 豪でも、リべラル・平和志向系に政権交代が! 日本も あとに続けるように、リベ平ブログの応援、よろしくお願いします。】 最新の記事一覧は、コチラに。 昨日24日は、東京競馬場で


国の仕打ちに怒りの1万人集会 in 錦帯橋(転載希望)


 国が補助金を約束したことにより続けられてきた岩国市庁舎の建設(現在も工事中)。住民が米軍再編による艦載機移駐計画に賛成しないからと、35億円の補助金が打ち切られました。この国の卑怯なやり方に地元出身の議員は、党派を超えて抗議の声をあげるべきですが、驚


日本は金持ち国だが……


私がよく覗くBBCのサイトで、数日前に大阪のホームレスが取り上げられていました。 ちょっと気になった、7枚の写真からBBCが見た日本のホームレス事情。ざっと読んでみます。 大阪のホームレス人口は、公式には7,700人。非


フザケンナ!! 麻生太郎元総務大臣が郵政民営化の失敗を公言


来年も年賀状は元旦に届かない!? 問題噴出「日本郵政」11月27日10時0分配信


ネットの暴力を助長する人々(1):炎ジョイ編


 驚くべきことが起こりました。  なんと、炎上というネットの暴力を助長して、それを商売にしようという試みがあったというのです。  そのサービスの名は「炎ジョイ」といいま...


自分の問題としての環境問題(下)


 (前回からの続き)  「アマゾンで地球異変〓」(11月13日)は、貧しい農民がアマゾンの森に火を放ち、土地を広げてコメやトウモロコシを植える状況を描いている。 [画像]  「アマゾンで地球異変〓」(11月14日)は、野生の行動を引き裂く道路について描いている。ア...


日本の企業負担は高くない


社会保障費や税金が増えるだけでなく、あらゆる物の値段が上がり出し、庶民の悲鳴があちこちで聞こえる今日この頃ですが、こんなご時世に企業減税を訴えるお気楽集団、経団連の会長が作戦を変更してきたようです。


「最後の選挙」と小沢氏は言った そして東国原「徴兵制」発言


朝、何気なくテレビのチャンネルを変えると、画面には小沢一郎さんの大きな顔が。うん? と思ってなおも見ると、鳥越修太郎氏らを前に生出演でした。見逃した部分で何が話されたのかは分かりませんが、今、この時期のキーパー


ネットの暴力を助長する人々(2):産経新聞編


 「炎ジョイ」。  炎上というネットの暴力を助長して、それを商売にしようという試みがあったというのです。  前回で、その「炎ジョイ」なるもの、及びその経緯をとりあげまし...


“デフォルト”はなし→あり得るのはハイパーインフレによる“債務の実質切り捨て”


貯蓄が減り、貿易黒字が赤字に転換したとしても、“日本国債”に異変が起きるとしたら、デフォルトではなく、ハイパーインフレによる債務の実質切り捨てだと予測しています。 外貨建てではなく、内国人がほとんどでしかも自分のお金が国債になっていることも知らない“間...


保身と責任転嫁に必死な『反日ブログ監視所』管理人


 『反日ブログ監視所』。  弊サイトで何度も批判してきた悪質サイト。    「反日、売国、非国民ブログを監視し、必要に応じて教育的指導を施すブログ」  昨年春頃に、この...


政府は、国民の悲鳴に耳を傾けて!


    横のソファで寝ているはずのとむ丸が、突然アワワワワと声をあげました。何事か、と見ると目を覚ましたわけではありません。 夢を見ているのです、きっと。 室内飼いのとむ丸は、よく2階の窓から庭の植木に来て



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。