最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
どうもテレビ放送というのは相手に考える間を与えずに刷り込むのが洗脳側からは長所といえるようで、今朝のNHKニュースでは、プーチンがイランを訪問してIAEAに協力せよと言い、イラン側も協力するかのように答えた、とされていた(これ以外にふれるところは一切ナシ)。
ところがGuardianを見ると、"Putin warns US against military action on Iran"である。NHKニュースは見る者に正反対の印象を与える報道をしている。
Blog Ranking
印象だけではない、NHKニュースはロシアのアメリカに対するけん制については一切、一言も報道しなかった。私は昨日Guardianを先に読んでいたのでNHKが一言でもふれるかなと思いながら聞いていたが、全くふれなかった。ここまで国民をバカにしているとは本当に驚いた。
 普通「偏った報道」というのは、都合のいいことを強調し、都合の悪いことはちょっとしかふれない、というものだろう。ところが、NHKの場合、ちょっとしかふれないのではない。完全になかったことにしているのだ。
考えてみたら、ロシアがかりに「イランはIAEAの調査に協力すべきだ」と思っていたとして、わざわざイランに出かけていって、正面きって非難めいたこと"だけ"をいうだろうか。そんなことをしたら逆効果だし、ロシアのイメージや影響力にとってもマイナスである。落ち着いて考えれば、NHKだけを聞いてもウソとわかる低レベルぶりである。しかし、毎日空襲を受けながら「日本は勝っている」と、落ち着いて考えてみればあり得ないことを思い続けていた国民が、戦争の経験から何も学ばず、反省もしていないのが今の社会だという認識だけは正確なのだろう。だからNHKは同じ低レベルの国民相手に通用すると思って報道を続けているのかもしれない。

<教訓>
 NHK受信料とは、お金を支払って洗脳していただく、新興宗教の財務のようなものだった。
コメント

はじめまして

この報道については知りませんでした…。
しかし相変わらずですね…。非常に象徴的な事例だったので、引用して紹介させていただきました。
今後とも宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


今日は傍聴券はずれた。ただし、廊下で記者の「6ヶ月の求刑に対して4ヶ月の実刑判決」携帯連絡。行きの電車でのスリ騒ぎなどもあり、。


※前書:このエントリーは、これから賛同ブログ(現在80)のすべての諸君に感謝の気


盗み見・盗み聞き 高度監視社会がやってくるのか


14日、ニュージーランド警察当局が同国北島での一連の対テロ捜査で、先住民マオリの自然保護活動家を含む14人の身柄を拘束したとAFPが伝えていますが、アルジャジーラでははっきりと「逮捕した」と報道されています。 な


再喝!読者の声&「記憶にありません」は過去の迷言!今は「記録がありません!」


いつもお読みいただきありがとうございます。当ブログはkimeraが勝手に咆えているだけでして他のブログの紹介・引用が極めて少ないのとコメントなどをあまり紹介しないのですがありがたいものをいただきましたので珍しく全文掲載いたします。 昨日の「結局好き勝手にやり...


日本は米国のようにアジアの「需要吸収者」になる道を選択すべきではない。


対米依存経済構造や対米追従政治構造からの脱却の重要性は共有できるテーマだが、その目標が「東アジア地域統合」となると疑義を呈せざるを得ない。 「だが21世紀の今日、アメリカがダントツの経済大国だった時代は完全に終わった」という認識からまず検討したい。 米国...


あえて「B層」とか「愚民」などという言い方をしたくない理由(3):少しずつでも有権者は「劇場型選挙」から脱しつつある


 「大衆」とか「B層」と言われ、(特に「反自民」「反市場原理主義」の立場の人たちから)批判を受ける人たちがいます。  私もそういった人たちに対して、批判的な言説を展開してきました。  しかし、そういった人たちに


「沖縄密約」以後の日米同盟の変質 西山太吉さん講演会


 昨日は、先日ここでもお知らせした西山太吉さんの講演会に行ってきました。まだ、少し興奮状態ですが、講演内容を少しでもメモしておきたいと思います。  まず、西山さんが山口県ご出身だということにびっくりしました。講演会の受付で買った『沖縄密約』の著者紹介...


nhk 朝ドラ関連ニュース


今回紹介する話題の話題はこちら!NHKおかあさんといっしょ スペシャルステージ ぐ〜チョコランタンとゆかいな仲間たち ふしぎな森へようこそ!!商品価格:3,307円レビュー平均:5.0nhk「日曜討論」しんぶん赤旗日本共産党の市田忠義書記局長は二十八日、nhk「日曜


幻の安保政策大転換を惜しむ(マル激トーク・オン・ディマンド)


 スピンドクターにより、メディアでは、「大連立構想」のことばかり話題にされていますが、「安全保障政策の転換」こそ、今回の重要なテーマではないでしょうか? と、「大連立の構想」から「安全保障政策の転換」へ(スピンしたい。) や 小沢さんが辞任してまで伝えた


守屋喚問とか 3.5兆ドル戦争の「隠れ費用」とか


今日午後の参議院外交防衛委員会で守屋氏は、宮崎前山田洋行専務の接待に同席した政治家は額賀、久間の両氏であること、またここ数日拙ブログで話題にした秋山直紀氏も同席したことを証言しましたね。ただ、宮崎氏の「接待」については「



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。