最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 総理大臣というのは、国民が選んだ国会議員の中から選ばれるのであり、責任を負う相手は国会、そして国民しかないはずである。ところが、安倍首相はあろうことかインド洋上での自衛隊艦船による給油活動が継続できなければ、職にしがみつくことはない、とまで言い出した。ガソリン高騰にあえぐ国民を尻目に、ただで給油、それも大部分はアメリカのイラク侵略に使われる給油活動を言われるままにさせられる、こんな浅ましい行為が総理大臣の首より重いと言うことらしい。
 支持率が下がっても、国政選挙で国民から事実上Noを突きつけられても職にしがみつき続けたこの男が、「職にしがみつくことはない」などと、まるで潔い人間であるかのように振る舞うこと自体お笑いだが、それにもまして、自分の主人が誰であるかを公の場で暴露してしまう愚かさに嘆息し、ひいてはこの操り人形を、仮にも首相として扱った国民の愚かさを世界にさらしてしまったことを心から恥じる。
 かなり前、小泉になる前だったと思うが、ル・モンド・ディプロマティークのコラムで、日本人は自分の政府をもて、という意見をみたことがあった。やはりそう見えているのか、と感じたものだったが、まさかこれを公言する首相まで現れるとは思わなかった。
Blog Ranking  私はこの時点で、国民は「不退転の決意というやつか、この賭けはどうでるかなぁ」などと高みの見物をしているときではなく、いったいどっちを向いて首相をやっているんだ、と追及、いや追及などと悠長なことを言っていられない、即座にやめてもらう決断をすべきであると思う。
 原爆は仕方がない、産む機械など、発言がでるたびに、自分がこの人間たちを「選良」などと言っている日本人の一人であることを恥じたが、今回はこれを遙かに超える超弩級の問題発言である。個人の品格だとか人間性などではない、日本の総理大臣は、他国の傀儡として存在しているという、日本政治自体に対する決定的な発言である。

 おそらく彼は2005年に小泉が、郵政民営化に自分の命運を賭けるかのような発言をして選挙で勝利を収めたのをみて二匹目のドジョウをねらったのだろう。たしかに、郵政などもともと独立採算性で行っている事業を「民営化」するという、聞いただけでバカ発言としか思えない発言にでもだまされるような国民だ、自分だっておバカ発言をすれば国民が振り向いてくれると思ったのかもしれない。ほとほとタイミングの悪い男で、国民からのヤメロの大合唱を受けて職にしがみつきながら、アメリカへの無料ガソリンスタンドに命を賭ける、職にしがみつかないなどと吠えてみても、おそらく誰も振り向いてくれないだろう。むしろ安倍の発言は、国民に向けて参議院選挙に政治生命を賭けると自ら背水の陣を敷いた小沢の発言をいっそう潔く映すことになる。

 みっともない、なさけない、愚か・・・。どのような形容詞がふさわしいのか悩んでしまう。

 ただ、ここまでの傀儡だとすれば、アメリカの何らか指示があるのかもしれない。アメリカもイラク政策でつまずいており、また軍需産業に湯水のようにお金をつぎ込んでくれる共和党政権を継続するために、できるだけ日本から油も金も吸い上げたいところで、こんな愚かな賭けをただでさせるとは思えない。
 一つの可能性としては、あまりに愚かすぎる安倍をすでに見限って、一か八かの賭けをさせ、失敗しても詰め腹を切らせるというものがあるだろう。
 もうひとつは、あまり考えたくないが、9.11の追悼行事の盛り上がりの中で、なぜかタイミングよく日本にも恐ろしいテロ事件が発生し、日本人がいかにテロ対策に甘いか、日本人の命をもって知り、「テロとの戦い」を決意させるというシナリオである。考えてみれば、2001年の9.11前の7月にも、このままでは軍需産業が立ちゆかない、この(2001年の)夏から戦争がアメリカに必要であり、経済の運営を「マネー (金融) からパワー (武力) への巧みな舵取りに驚嘆するしかない」と予告する論文があった。

 そうならないようにするためには、みなが出かけるときにビデオやデジカメをできるだけ手に持ち、不審な動きがあればいつでも撮影できる状態でいることだろう。
 なんだかそんなことは考えたくない。根本的な解決は一つしかない。この傀儡政権を根こそぎ排除する以外に平和は訪れることはないと言うことだろう。
コメント

同じ心配をしています。

 雑談日記でも何度か書いていますが

>なぜかタイミングよく日本にも恐ろしいテロ
>事件が発生し、日本人がいかにテロ対策に甘
>いか、日本人の命をもって知り、「テロとの
>戦い」を決意させるというシナリオである。

これ、かなりの可能性であると考えています。

日本国民が選んだ総理ではない

アベ首相は、日本国民が選んだ総理ではなくて、売国与党自民党が選んだ総理大臣です。与党自民党は、コイズミ前首相時代以降無条件で、ご主人様は米国ブッシュ政権であり、これまでも多くの日本人の犠牲のもとに、日本人の生命財産を米国に売り飛ばして政権を維持してきた政党です。アベ首相の発言は、ご主人はブッシュ政権の売国自民党としては当然の発言です。日本国民は、テレビ大新聞に騙されて、これからも搾取され続ける従米政権を選択するのか、真に独立国家を目指すのか、選択する必要があります。私は、政権交代して、民主党に国民生活本位の政策を実行する政党として、真の独立国家を目指して欲しいと思っています。私は、毎年3万人以上の自殺者をだす与党売国自民党政権に、とても政権担当能力など無いと思っています。コイズミ前首相には、苦手でしょうが責任と自覚を持って、チルドレンと共に売国派閥を立ち上げて、誰がカイカクという名の売国族議員一派か、国民に明らかにして欲しいとさえ願っています。次期衆議院選挙で、売国族派閥一派を落選させることにエネルギーを集中させて欲しいものです。

心配してます!

UPが途切れていて
どうかされたのかと
心配しています!
お早いお帰りを
ただスキヤの牛丼食べて
待っております!

Kimera25さまありがとうございます

Kimera25さまコメントありがとうございます。ただバタバタしてるだけで、何も変わってないんですけど、ちょっとニュースについて行くことすらしていない状態なので、正直なところ何もかけない、という感じです。でもまた少しずつがんばりたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『ウリハッキョ』観て来ました!


『ウリハッキョ』(紹介ページはここ http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/06/0706j0601-00001.htm) ( ̄へ ̄|||) ウーム…いろいろな問題を浮き彫りにしている作品だと思います。 現在の日本の多くの学校で忘


安倍さん,負けたらその椅子は誰がもらえるんですか?


う~~ん…。 なんというか,安倍首相の「職を賭ける」発言については 冷淡な反応が目立ちますよね…。 この手の発言って,昔,海部総理が「重大な決意」発言をして たちまち辞任に追い込まれたときの記憶が強く残ってるんで


竹中平蔵が戻ってくる? まさか、と思いたい


山本一太参議院議員や世耕前 総理大臣補佐官らが怪しい動きをしていますね。  山本氏はブログで次のように述べています。 「来週、有志議員による「新たな勉強会」を立ち上げる...


[特措法]職を賭すとはまた穏やかでない


取りあえず、現状ではこれが動かないことには政権が止まるのは間違いないですが、記者会見の答え方はなんだか目が泳いで、一旦終わりかけた回答を継いで言ってしまった感があります。 インド洋での給油活動、継続できなければ退陣・首相表明(NIKKEI NET) (元ニ...


北朝鮮が攻めてきたら…


「そんなこと言ったってもし北朝鮮が攻めてきたらどうするの?」 よく使われる殺し


民主党が政権を取ってもアメリカのポチか?


http://luxemburg.blog112.fc2.com/blog-entry-26.html 衆院本会議で所信表明演説した安倍総理のテロ特措法延長の論理に、国民は糸も簡単に騙されてしまうのだろうか。もっともらしいといえば、もっともらしい。 曰く、「テロ特措法に基づく海上自衛隊の活動は、国際


『シッコ』で描く医療の現実(下)


[画像]  「米医療切る『シッコ』」(朝日新聞8月26日朝刊)に、5人の批評が載った。  「我々への痛烈メッセージ」(荻原博子氏)、「ヒットした米に懐の深さ」(浅野史郎氏)、「メンタリティーを暗喩で」(森達也氏)、「利潤のみ追求の末路明示」(南木佳士氏)、「日...


最後のオチは「陰謀論」だった『お金(マネー)の歴史全書』 


 「『お金(マネー)の歴史全書』(大英博物館編・東洋書林刊)の紹介」の続きです。  朝の日課の友として細切れに読んできた『お金(マネー)の歴史全書』をようやく読み終わった。  第7章 近代初期・ 第8章 アフリカとオセアニア・ 第9章 近代は、なかなか...


竹中平蔵とか国政調査権とか


昨日のエントリーでもふれた「週刊!木村剛」で、竹中氏が仲間を相手に繰り言を述べる姿に辟易したところですが、現在彼はいったい何をやっているのか? と公式サイトを覗くと、「...


安倍晋三は辞めるのか辞めないのか?


安倍首相の揺れる発言「総辞職する覚悟」本当にあるのか 安倍首相の発言が揺れている。厳しい国会状況を聞かれて衆院の解散・総選挙の可能性を否定したと思えば、その翌日には、インド洋での海上自衛隊による給油支援活動の延長に失敗した場合、内閣総辞職する意向を示...


<安倍首相>給油活動継続「職を賭していく」会見で退陣示唆


Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <安倍首相>給油活動継続「職を賭していく」会見で退陣示唆 安倍晋三首相は9日夕(日本時間同)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席...


安倍晋三、政権を投げ出す ~海自給油、継続できねば退陣~


海自給油、継続できねば退陣=「職を賭す」と言明-安倍首相(時事通信)というニュースには驚きました。テロ特措法の延長が事実上不可能になった上でのこの発言は、実質的な政権放棄と同じです。加えて、国民の審判たる参院選で惨敗しても退陣しなかったの....


ひどいよ、郵政民営化


今日の報道によると、今国会で民主党が提出する主要法案が、年金流用法案、政治資金規正法改正案、イラク特措法廃止法案の3本とする方針を固めたらしい。  あれ、8月に参議院...


私達の戦いは終わらない。


安倍首相の突然の辞任で、安倍が目指してきた、「戦後レジームからの脱却」と言う名の、保守反動政治は終焉を迎えたといえるだろう。 安倍の暴走の結果、逆に改憲、軍拡、その他、「安倍的なもの」に対する、国民の不信と反発は強いものが生じ、今後他のものが政権の座に...


致命傷は宗教か


安倍首相が辞めました。政治に空白を作ってはならないということで、強引に続投したにもかかわらず、自らの突然の辞任で政治の空白を作ってしまいました。この人を3文字で表すと「無責任」でしょうか。少なくとも国


安部晋三代表質問から逃亡、辞意表明


 今日は一昨日の所信表明演説に対する代表質問が行われる予定であったが、安部晋三は


「看板」だけ替えて誤魔化すんじゃない!――安倍辞任劇


 ようやく涼しくなってきた水曜の夜更け。古ぼけたマンションのベランダの隅で、野良猫のムルと、その弟分・トマシーナ(トマ)が喋っている。 (こいつら、何者だ?という方は、このエントリの最後のところを御覧下され) ムル:やぁ、トマ。しばらくぶりだな。痩せた...


安倍辞任と今後の課題


 安倍を首相辞任に追い込んだ最大の物は、人民大衆が7月の参院選で見せた反自公の投


安倍KY首相の辞任を歓迎します(^.^)…でも遅すぎるって(>_<)しかし自民党『敬賄』政治は続く


 9月12日、歴代自民党首相の中で最も強行採決が多く(多いと思う)、参議院選挙で


麻生でもない、コイズミでもなく、福田康夫?


抑えようとしても笑みがこぼれてしまうらしい。誰のことかって? もちろんアソー氏です。  さすが、報道カメラマンは鋭い。昨年教育基本法改定が決まった瞬間の宙を見つめるアベ...


「利潤なき経済社会」の“経済論理”


「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがあ


経済同友会終身幹事の品川正治氏の講演を聞く


昨日は、かねてよりこのブログでも数度にわたり開催案内を掲載していた、品川正治さん(経済同友会終身幹事)の現行憲法護憲、特に9条護憲に関する講演会を聞いてきました。 講演の題は、「戦争、人間、そして憲法9条」と言うものです。 私は主催団体のスタッフとして..


雑談日記では「自End」(=自民政治をジ・エンド)に切り替えました。AbEndはバナーだけを残し、AbEndライブリンクは非表示としました。


 バナーだけを残しリンクリストをいつでも見られるように残してはおきました。  こ


郵政民営化の行方の方が気になります。


 安倍首相辞任のニュースに衝撃が走りましたが、参院選挙結果の出た日以降、「安倍さんカワイソー!」という言葉に異常に敏感になっているので(笑)、山口県民としては、感想も書けませんでした。残念ながら、山口県では、私を応援してくださった方でも、安倍さんは何も


「お前は私の息子じゃない!」 他、住民基本台帳を使ったリクルート


「お前は私の息子じゃない!」  ベトナムの戦場から帰ってきたとき、元海兵隊員アレン・ネルソンさんは、母親にそう言われたそうです。  ニューヨーク、ブルックリンのスラム...


小沢民主党政権 来年の夏には成立


安倍首相の政権投げ出しについて、驚愕をもって論評されていますが、大きな政治の流れからみて、また「資本」=多国籍資本の企図からみて、驚くにはあたらない展開だといえます。  ただ、安倍首相の辞め方が、所信表明演説をして、その演説に対する各党の代表質問を受け...


野党、特に民主党は対決姿勢を強めていくべきだ。


安倍の「放り出し辞任」(法的にはまだ首相だが)を受けて、マスコミは自民党の総裁選報道で一色である。今日(日曜)も朝から、各テレビ局では、麻生、福田両氏が出演しての報道番組が目立った。 下馬評では、自民党内で、小派閥の麻生派を除いて、全派閥が福田支持で動..


佐藤江梨子の生尻 編集前の映像入手!!


佐藤江梨子の生尻 編集前の映像入手!! CMで長い脚とかわいいお尻を披露している


提言を受けて...:政府ができることやるべきこと


質問: 政府ができることやるべきことの提言についてから続きます。 政治家は表舞台に立つ人ですから、能弁で魅力的な人物であれば誰でもいいでしょう。 政治家に協力することは厭いませんが、地盤も金もなく権力に危険性を覚えている私が政治家を志すことは無謀です(笑...


ウソをつくのがうまい人


日曜の朝、なにげなくTVをつけると、三宅某が、徳光アナが、いろいろ言ってます。  話題は自民党総裁選。  ご丁寧に、忘れるほど昔の「角福戦争」まで引き合いに出したナレー...


早くもきしみを生じる郵政民営化


 自民党の総裁選挙は福田康夫と麻生太郎の一騎打ちとなり、どうやら派閥の談合によっ


ブログを始めて2年経ちました


2005年9月にブログを始め、2年が経過しました。 月に2~3本ほどのエントリーを続けてきました。このエントリーで87本目となるようです。 TBは696本(いかがわしいTBを含む)で、 コメントは151件という数字になっています。 アクセスは、おおむ


10/1郵政民営化に抗議するイベント局闘争に結集を!


郵政民営化は労働者人民の生活を破壊する!民営化反対勢力の運動が必須!  労働者の


国会はどうなってるの?


眠り猫さんが品川正治さんの講演会の質疑応答で聞いたという「安倍首相が、北朝鮮へ、制裁を強化した目的は、北朝鮮を徹底的に痛めつけて、日本国内でテロを起こさせることが目的だ...


財政再建をしなくていいんですか?と聞かれて


 久しぶりに周南ねっとの仲間が事務所に来て、新周南新聞に投稿した記事を読んだ市長さんから電話があった、という話を聞いたあと、徳山駅周辺整備計画に大型商業施設がいる、いらないで議論になりました。昔からこの点で、彼とは意見が対立していて、話は必ず平行線にな...


六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (2)


 多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。  「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる」という考え方です。  あのアメリカの同時多発テロ事件の後、私の身近な人たちの中でも、そのような考


『平和省を』広がる輪


 「『平和省を』広がる輪」(朝日新聞9月16日付け朝刊)が載り、「暴力抑止進める政府機関」として記事にしている。  争いごとの抑止や解決に一切の暴力を否定する政府機関「平和省」の設置を世界中に求める運動が広まっている。  「米同時多発テロ以降続く『暴力の連


国会がおかしい、自民党もおかしい、テレビもおかしい


おかしい、おかしい、国会がおかしい、自民党もおかしい、テレビもおかしい。  紙芝居調でいえば、風雲急を告げる日本丸、はたまた日本城、とでもすればいいのか。  昨日9月1...


安倍を病院に隠し、総理空席状態⇒総裁選ごっこ街頭演説パフォーマンスを許すな!「自End」=「でたらめ自民をThe End」だ。


 新作バナーの予告(笑)  まず、できごと日程のおさらい。 9月9日、シドニー


「国債サイクル」による金融資産の侵食とハイパーインフレへの道 上


「普通の人」の金融資産に対する見方は、「マネーサプライの定義のついて」で書いた内容と関わりがあることですが、同じ貨幣が同時的に複数の経済取引に使われているという“危ない橋”に対する問題意識が希薄だと思われます。 経済学者のなかには、国債問題を「家庭内の...


郵政民営化について、中川秀直の屁理屈


期待していた郵政民営化凍結法案は、民主党の求める統一会派結成と国民新党の提示した条件がうまく折り合わずに、国民新党は凍結法案提出を断念した、と報道されていますね。  凍...


使い道まで分かるわけがない


無料海上ガソリンスタンドを何としてでも続けたい政府と自民党は、とうとう国連を動かしました。ある意味で、日本政府の力も捨てたものではないと感動しました。ただ、努力する方向が少し違うようですが‥‥。 テロ


外務省は戦争省か! 戦争が大好きな外務省


1998年、国連大量破壊兵器廃棄特別委員会の査察を拒否したイラクを米国が爆撃する恐れが高まったときに、世論を武力行使支持に向かわせようとする試みのひとつとしてリチャードソン...


六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (3) : 日本人の根深い「アメリカ信仰」の原因は?


 多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。  「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる、日本はアメリカに従うしかない」という「アメリカ信仰」。  あのアメリカの同時多発テロ事件の後、


外務省は戦争が好き?!


あわただしく記事をアップすると、後から読み返して赤面するような場合がありますね。 昨日の記事がちょうどそんな冷や汗ものので、夜になってかなり加筆修正し、さらに朝になって...


郵政民営化の凍結は、あらゆる改革につながる本丸。


(人気blogランキング参加中。) 郵政民営化の凍結を改めて訴えます。 郵政民営化についての私の前のエントリーでも書いたように、また、郵政民営化に疑問を持ったり凍結しようと訴えたりするブロガーたち(アッテンボロ


テロ特措法について、国会で早く議論を始めてほしい。


 山口ブログに参加してみましたが、過去に友達から何度も言われた「とくらBlog、読みに行ってみたけど、なんか難しくてわからんかった。」と思われている人が多いのかなぁ、と苦笑いしながらも、今日はテロ特措法延長関連のことを書いてみます。最近、ご挨拶にお伺い...



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。