最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 すぐに実現されると思っているわけではないが、小さくても、実現への道のりが遠くても、少しでも比例代表制を求める声をあげていきたい。
 日本の政党は、自由「民主」党から始まって、民主党、社民党(社会「民主」の意味)と、共産党を除けば主要政党は党名にみんな民主主義を謳っている。
 民主主義の定義については長くなるので以前の記事に譲るとして、この理念からすれば、とりあえず、選挙制度においては、国民の意思を正確に反映することが必要だ。だから、来る総選挙は比例代表制で戦ってもらいたい。
 そうすれば、2005年の総選挙でほぼ半分の得票を得た自民党、公明党はほぼ半分の議席を得ることになる。国民の意思がそうなのだから結果もまたそうあるべきである。

 それに対し、小選挙区制は民意をゆがめる。
 純粋な小選挙区制では与党30%、野党A25%、野党B20%、その他の弱小政党5%ずつでも与党が議席を総取りできる。30%の支持といえば内閣支持率でも低い方である。不人気内閣が100%の議席を取りうる、これが小選挙区制の恐ろしさである(なお、こういう支持率分布は、欧州では一般的であり、決して都合のいい数字を作ったわけではない)。
 衆議院に小選挙区制が導入されていると、参議院では投票行動からしてゆがんでくる。与党に対して不満の強い層はとにかく政権交代を実現させるべきだとして、本当は社民党や共産党支持であっても民主党に入れる。その票を貰った民主党は大いなる勘違いを始め、そういう票がおよそ支持していない前原のような人間が大口をたたき始める。こんなことでは投票率が上がらない、選挙に無力感を感ずるのも当然である。
 私は小選挙区制が民意をゆがめることも嫌だが、この現象のほうがより有害であるように思う。
 こちらの行動までゆがんでしまい、素直に自分の支持する党に事実上投票できない苦痛は本当につらい。

 各党とも賛成する可能性はある。社民、共産にとっては願ってもない制度で異論はないだろう。公明党は小選挙区制で議席を取るには、とにかく選挙協力が必要となるから、どこかにすがりつくしかないのだが、自民党と組み続けるか悩むところであろうし、支持基盤から考えれば本当は民主党の方が近い。もし比例代表制になれば、独自の議席が確保できるからより党としての独自性を発揮でき、法案審議ごとにキャスティングボートを握ることも可能となる。
 自民党は、次の総選挙で2005年の復讐を受ける可能性が高く、ずいぶん虫のいい話だが、負けそうなときには小選挙区制では困るはずだ。
 一番抵抗しそうなのは民主党かもしれない。支持もされていない自民党が2005年の選挙の後暴虐の限りを尽くしてきて、今度は攻守逆転か、というところだから。実際には民主党とて小選挙区制では問題があると思うのだが、今回はいったん問題提起だけをしておく。これからもこの問題はもう少し煮詰めていくつもりだ。

 ブロガーの皆さん。選挙では投票前も何だかこれが死票だの何だの、比例はあれにするだのと、本来の政党支持のとおり素直に投票できず、選挙後もなんとなく後味が悪くないだろうか。
 比例代表制は簡単に実現しないかもしれない。しかし、国民の意思の正確な反映、こんな一歩すら踏み出せない日本ではいつまでもこんな嫌な選挙が続く。ぜひ比例代表についての議論を聞かせてほしい。一緒に勉強させてほしい。

なお、2005年の選挙をもしドイツの選挙制度でやっていたら、という計算をしているサイトがあったのでここらあたりから考えていこうかと思っている。
コメント

選挙制度が投票行動をゆがめるという意見、卓見です。実は「デュヴェルジェの法則」というものがありまして、これが成り立っている世界では小選挙区制は二大政党制を「作る」のです。

このあたり、wikipediaのこちらとか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

こちら
http://www.geocities.com/hikachu/2BAModeler.html#Duverger's%20Law

に書かれているので是非ともご参考にしてください。

小選挙区制の利点

昔から長い長い間評論家や知識人は、小選挙区制は政局が安定すると言っていたんですよ。(小選挙区では政権交代が、し難い)
ところが10年ほど前に突然政治改革、政権交代の為には小選挙区制とマスコミが騒ぎ出す。
政権交代促進の為小選挙区制導入は已む無しの世論がマスコミ主導で出来上がる。
しかし小選挙区導入後の選挙で自民党政権は過半数を割る得票でも政権を維持し続けて『小選挙区は政局安定』を証明している。
其れまでの中選挙区制では政権交代が実現したが、小選挙区導入後政権交代は一度も無い。マスコミは大嘘を宣伝していた。
事実と全く違う嘘を宣伝をしたマスコミの犯罪行為を見逃すべきではない。

選挙制度は比例代表よりの日本人に馴染みの深い中選挙区制に戻す方が容易ではないでしょうか。

日本の選挙の問題点は選挙制度もそうですが、選挙方法により問題が有る。
日本では選挙運動は事実上連呼以外、何も出来ない様に規制されている。
有権者に出来るる選挙運動はほとんど何一つ無い。
民主主義の基本の基本は選挙なのに、先進国では唯一日本だけが選挙権被選挙権が極限まで制限されている。

はいふぁさんコメントありがとうございます

3乗比というのは、二倍の得票をした党は8倍の議席を得るということですね。当落線上ではそれくらいゆがんだ結果をもたらすことになるのでしょうね。
 最近、政治の問題はとても単純な気がしてきました。われわれの意思をゆがめた国会だから混乱するのであって、政治家の平均より日本人の平均の方が高い以上、国民の意思を反映させるだけで多くの問題は解決するように思います。例えば赤城さんの問題でも、国民の意思が反映した国会だったら、自民党は常に綱渡りの政権運営である以上、すぐにやめさせることになっていたはずで、本当にばかばかしい労力を費やしています。不必要に怒ったりいらいらしたりしなくてすむ比例代表制にしたいものです。

布引洋さんこんばんは

小選挙区制、比例代表制に一長一短が、などと知ったような議論がありますが、これからいろいろ考えて行きたいと思います。絶対的に正しい選挙制度などありえない以上、それぞれに長所、短所があるに決まっていますが、だから一長一短などといえないような気がしてきました。
 私は落しどころとして中選挙区制(大選挙区制)に戻すというのでも今より少数代表法だし、マシだからいいとは思っています。ただ、理念として民主主義を掲げ、一番わかりやすいのは比例代表制だと思っています。小選挙区制はおかしいという声を一人でも多く上げてほしいと思います。

典型的なのが……

黒川紀章・若尾文子夫婦でしょうね.黒川氏は東京選挙区で,若尾氏は比例区で立候補したけど,結局ほとんどの有権者に見放されて,夫婦共に落選しました.やはり一ヶ月前にタクシーと追突して,自動車運転過失傷害罪を選挙後も認めなかった傲慢さがそこにあるのではないでしょうか.

つまり,選挙制だけでなく,候補の人間性も加わってくるような気がしてならないのです.

あとは比例代表制の怖さは,その順位でしょうね.私はマルテン氏が受かるかどうか,それが一番気に掛かっていました.あえて日本に帰化した外国人を登用する民主党に対して,非難を浴びせるビラも撒かれてました.

こんにちは sr400yoshiです
 選挙制度はよく分からない部分が多いので、今後のエントリーにわくわくどきどき期待してます…よく分からないのは、理解力が足りない貴方が悪いって言われたら、返す言葉もありませんけど…冗談です…選挙制度が投票行動をゆがめるって、そーいえば、田原総一郎の口癖は「二大政党制なのは先進国では日本だけだ」でしたけど、二大政党制ならメリットどこなのか、と考え中です

民主党は比例区削減マニュフェストをひっこめろ!

こんにちは。まったく、我が意を得たり、です。完全比例で選挙が行われ、その結果、民意が「改憲」なら、それはもう仕方のないことだと思うのですが。現状は、国民の護憲の意思と国会における護憲勢力の甚だしい乖離ですから、これは、いくらなんでもマズい。まあ元を辿れば、民意を正しく議席数に反映させると、2/3に達せず、半永久的に改憲できないので、当時は細川内閣でしたっけ、改憲して「普通の国」をめざすイチローくんが捻り出したプロパガンダが、政権交代=二大政党制=小選挙区制なんですけどね。こんな計略には、断固NO!を。

前鎌倉市長でJANJAN代表取締役の竹内謙さんが、今回参院選の投票結果を各種の比例代表選出方式に当て嵌めて検討した記事があります。ご参考まで。

ザ・選挙・07参院選を分析する(1)大政党に有利なドント式
http://www.news.janjan.jp/election/0708/0708010190/1.php
ザ・選挙・07参院選を分析する(2)ドイツ方式なら女性党にも議席
http://www.news.janjan.jp/election/0708/0708030292/1.php

「すき家好きやブロガー同盟」に参加します

やっとバナーの貼り方に慣れてきましたので、秘書課広報室に「すき家好きやブロガー同盟」のバナーを貼りました。

京都4区の中川議員は3割に満たない得票で当選している。

そもそも、議会で同じ「1票」を行使するのに、かたや定数300の小選挙区と定数180の比例議員の「重み」が同じというのが不公平。
それで7割以上が死票になった選挙区の議員といったら、全有権者の1/1000の代表でしかない。
死票の少ない比例議員の5倍の権力を行使しているのは、違憲状態(最高裁判例で格差3倍超は違憲、というのがある)

ちなみに、いまの「比例代表」は「比例」でない
(TB参照)

比例代表1本で行くべし。

小選挙区だの中選挙区だの言ってないで、比例代表制
1本に絞るのがベストだろう。
1票の重みで選挙のたびにもめないように、全国区を
復活せよ。
順位でモメないように、非拘束式名簿にせよ(そう
すれば「地元のために働いてくれる議員」に投票
したい人は、その人の名前を書けばよい)。

比例代表制一本化へ。

選挙区での1票の格差を、選挙のたびに
云々するくらいなら、全国区の復活をすべし。

名簿での順番がそんなに気になるのならば、
非拘束名簿式にすべし。

地元の意見は、地元を代表して働いてくれる
候補者の名前を書いて入れるべし。

Kaetzchenさんコメントありがとうございます

黒川さんは本当に不思議な行動をする方ですね。私には理解を超えています。
 小選挙区制も候補者が党のロボットになってしまう危険がありますが、比例代表でも拘束名簿式だったりするとそういう問題は生ずる気がします。このあたりも考えていきたいと思います

私もあまりわかってない

sr400yoshiさまコメントありがとうございます。実は私も選挙制度なんてわからないんですが、できるだけいろいろな側面から書いていって勉強しようという程度の安易なシリーズにするつもり(というしかそれしかありません)です。でも大事な問題だという気持ちは強いので、一緒に考えることができればと思っています。

民主党次第

BLOG BLUESさんコメントありがとうございます。
そう、自民党がやるならまだ敵がはっきりするんですが、一番強力に小選挙区制を進めているのが民主党といってもよく、このあたりが非常にわかりにくくなっています。というか民主党の姿が見えてきているのかもしれません。

ご賛同ありがとうございます

村野瀬玲奈さま、すき屋好きやブロガー同盟にご賛同ありがとうございます。私たちの国が自分たちの命を自分たちの意思で守ることすらできない情けない国に成り下がっている現実をしっかり訴えていきたいです。

×第二迷信さまコメントありがとうございます

京都4区の中川議員ですか・・・。選挙区内のほとんどの人が彼を選んでいないと言っていい、選挙区の中で三割の支持も得られない人間が議員。小選挙区制の恐ろしさですね。ますますやる気が出てきました。

複雑さも問題ですね

しんぷるさんコメントありがとうございます。衆議院の選挙区は小選挙区だけでなく複雑さも問題ですね。
全国を一つの選挙区とする方法も「全国民の代表」(憲法第43条)からすればあり得る選択だと思います。もちろん選挙区が大きいとお金がかかるという話はありますが、インターネット選挙が広がった現在では、選挙費用の問題もずいぶん状況が変わってきている以上、以前の議論がそのまま通用するわけではないと思いますから、全国区というのも考えられますね。

かなり議論が盛り上がってますね

 こういうテーマでここにコメントを寄せる大半の人が小選挙区に対して否定的な意見を述べられているのを見て私も嬉しく思います。
 小選挙区選挙で、共産党や社民党など少数勢力の支持者が選挙の勝ち負けを気にするあまり大政党に投票する、有権者たちにこんなみじめな思いをさせるような選挙制度には私も理不尽を感じます。

>小選挙区導入後政権交代は一度も無い。マスコミは大嘘を宣伝していた。
事実と全く違う嘘を宣伝をしたマスコミの犯罪行為を見逃すべきではない。


 という布引さんの意見に私も賛成です。小選挙区制度導入の時には「政権交代可能な…」などと宣伝していたくせに、その小選挙区制度を導入して以降、自民党は一度も野党へ転落した事が無いですからね(>_<)。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~

小選挙区制だけは

嶋ともうみさまはじめまして。
小選挙区制の民意のゆがめ方があんまりというのは共通認識ですね。皆さん総選挙とおっしゃるのはいいのですが、小選挙区制のままやって民意が反映しないんだったら無意味です。

申し遅れました

 luxemburgさん、私はHNを

嶋1971

から

嶋ともうみ

へと変えました。また今後、コメントやTBを送った時にはよろしくお願いします。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


しつこく選挙制度


今週は二度、選挙制度について書きました。一つは、今よりも比例代表の部分を大きくしようということです。これは民意をなるべく忠実に反映させるためと、少数意見を尊重するという観点から、少数政党を生き残らせる


太刀掛秀子 『雨の降る日はそばにいて』 (集英社文庫・りぼんマスコットコミックス) [再編集]


 「りぼん」乙女ちっく三人娘の一人の太刀掛秀子の,現在は文庫版でしか入手できない,太刀掛秀子の『ミルキーウェイ』(集英社文庫) に収録されてる「雨の降る日はそばにいて」を,今日は語ることにしましょう。         「雨の降る日はそばにいて」は「りぼん」7


政治家は、有権者に鍛えられてこそ


『サンデー毎日』に連載する保坂正康さんの昭和史を初めて読んだのは、あのコイズミ純一郎氏の「女性は犬のように子供を産め」発言について岩見隆夫さんが書かれたコラムを読んだときでした。 その「昭和史の大河を往く」は、


朝日新聞が右傾化した理由


 喜八さん,謎の憂国者「r」さん,こんにちは.本日のあなた方のブログの記事「朝日新聞に騙されるな!」について,私なりに考えたお返事をさし上げようと思います. まず,朝日新聞が戦後盛んに宣伝した,陸軍悪玉・海軍善玉説ですけど,これについては纐纈(こうけつ)厚


「税金ぶんどり合戦」という実態


今日のサンデープロジェクトで、愕然とする事実を知った。今頃そんなことに気づいたのか、と批判されるような事ではあるが、とにかく茫然自失状態に陥った。それは、今回の参院選の集票に関しての「政治家」と「地方組織」との関係であり、カネを中心に動いて....


政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。


 政治関連と言うのは何らかの政治的な思惑でバイアスがかかっていると見れば間違いな


日本は本当に国家破産しないと言い切れるのだろうか(新世界通貨が生まれれば、円の発行権は消えてしまう)


オニオン さん:「普通に考えれば国家破産は起きはしない 本屋の経済、経営関係のコーナーを見れば国家破産関係の本が必ず積まれてる。という日々がここ四、五年くらい続いています。その他にも様々な雑誌などでもそれを心配する声をよく聞きます。 国家破産を主張、また


どんよりした今日を思う…


私は歩み去らう 今こそ消え去って行きたいのだ 透明のなかに 永遠のなかに原 民喜青空文庫原民喜………………………………………………………………………………………………………………………………………………←人気blogランキング…………………………………………


護憲政党のあしたはどっちだ!


新自由主義・改憲勢力の、うふふふふってな含み笑いが、僕には聴こえるんですけどね。しっかし、左派・市民派ブロガーの言説って何だろう。戦前熱望していた通り、ものの見事に野党が、完膚なきまでに与党を、叩きのめしたではありませんか。勝利の雄叫びを上げてくれよ。こ


アベ氏の「得育」:ただし、「徳育」ではありません


ああ、こんなこと知らなかったなぁ、と思わず呟いた大竹市の話し。 「薔薇、または陽だまりの猫」さんの今日の記事です。 「平和宣言は一九八三年に始めた式典のひとこまで、協議会長が文案を練り、宣言する。三年前は自衛隊の


確かにそうだと思うのですが、政治家の方々のとる行動が心配で(笑)


オニオンさん: さて、「突然切り換わるわけではないので、新通貨に移行するまでに公債(民間資産)を日銀券に変えてしまえば問題ありません。」とのことですが、政治的にこの方策が可能なのでしょうか? あっしらさんの仰っていることもわかるのですが、誰かかがこの施策


「野党はなんでも反対するだけ」とは「為にする批判」です (不定期連載『決まり文句を疑う』)


(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。)だいぶ前に「野党に政権担当能力はないと言う自民党のごまかし」、「責任政党」という、「決まり文句を疑う」シリーズの記事を書いたことがありました。「政権


工作機関 米国民主基金NED


久しぶりに見たル・モンド・ディプロマティークに興味深い記事が載っていた。「米国民主基金という工作機関」だ。 1947年に創設されたCIAが冷戦構造の中で「ソ連の『イデオロギー的な影響』を阻止するため」には手段を選ばな


8月6日広島被爆 8月9日長崎被爆


 被爆から62年、戦後政府はこの重みをどれほど感じてきたのか。 そして、私たちの多くは「平和ボケ」と言われてきたが、基地を抱えた沖縄、米軍・自衛隊戦闘機が飛び交う地域、米海軍の寄港地そして今も戦争状態にあるイラクにさえ他人事として見てきた。 この二度による


核兵器の憎悪と狂気の連鎖に終止符を!


※ 今日は特別な日ですので、特集記事です。お題については、一つ前のエントリーをお読みください。 今日は62回目の長崎原爆忌です。 広島原爆忌の日には短い記事しか書かず、今日、長い記事を書くのは、いつも広島のほうがクローズアップされて、長崎はともすると忘れ


「乱」には「おさまる」の意味が


ガンで入院中の知人の見舞いに夫とふたりで行ってきました。  喉頭癌で手術をされたのが4、5年前だったでしょうか。  今春、腰が痛い、と言われて入院したときには、すでにガンは全身に転移していました。  その時私はお


郵政民営化政策について


>民営化されることによって、郵貯・簡保の巨大資金が運用先を求めて結局は外資系のファンドに流れることが、民営化推進派の本当の狙いでしょ?「民営化推進派の本当の狙い」が郵貯・簡保の資金が外資系のファンドに流れることにあるかどうかは脇に措いておきます。というの


8月の連想 「国体」 (国民体育大会ではありません)


うだるような暑さに青息吐息の低血圧の体をもてあましていると、まだお盆前だというのにお寺さんのご来訪。生臭坊主を地で行くような風体の僧職がひとり、玄関先に汗をふきふき立ってました。実をいいますと、この方はアル


小さな、小さな護憲運動、でも…。


妻が時々参加している子供(が幼稚園や小学生だった頃からの)つながりの井戸端会議


無意味な小池訪米は、日本人の恥


(「猫の教室」は夏休み中です。【宿題】は、http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/51007672.html をご覧ください。提出期限随時です。) さて、就任時点から、いやそれ以前から、単なる自民党の広告塔、幾多の政党を渡り歩き、権力に擦り寄ることだけを目指して行動


元自衛官・佐藤正久参議院議員は即刻辞職せよ!!


 先の参議院選挙で自民党比例代表で当選した、元陸上自衛隊イラク派遣部隊の隊長であ


政府債務が積み上がるよりもデフレ状況が続くほうがより問題なのです。


不可避ではなく回避策を考えれば回避できると主張されていることは認めますが、別にこれからそれを考えなくても、前から書いているように実行されているものです。そんなことを“奴隷”=被支配層が考える必要はなく、自分も負担している税の使途や縮小している可処分所得の


元自衛官佐藤正久参院議員のトンデモ度


 先の参院選での当選者、とんでも組の1人、佐藤正久氏がまたまた問題になっていますね。  トンデモ度も、アメリカからの帰国後も住民票を移さずに選挙権がなかったのに、意気揚々と期日前投票に報道陣を引き連れて出かけて


民主党は、テロ特措法延長反対を貫け。


(「猫の教室」は夏休み中です。 【宿題】は、http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/51007672.html を ご覧ください。提出期限随時です。) (もう一つの【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、1クリック募金を毎日すること。) 政界も世間も夏休みモードで、


「比例代表」は、「比例」か?


 参議院選挙の結果がでています。(くわしい結果は明日の新聞で見るとして)全国区比例代表の定数48が「ドント方式」という計算で割り振りされる。「比例」というと、ちゃんと比例配分される印象があるけれど、割り当て数が「48」という整数であり、投票数が何千万で..


佐藤正久発言に現れる日本帝国主義の政治目的 戦争と革命の基本問題 番外編


 元自衛である佐藤正久参議院議員が、憲法では認められていないばかりか現政権ですら


私が“比例代表”選挙制度を支持する理由…それと衆議院小選挙区についても語る


 衆議院選挙や参議院選挙といった国政選挙では、選挙区選挙と共に“比例代表選挙”が


公職選挙法『改正』の度に公聴会を開催する事、に『反対』する政党や議員は今後の選挙で落選させ続けよう!


 選挙期間中は禁止されている事がいろいろありますが、私が不満に思う事もいっぱいあ



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。