最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 と、また人のブログの題をパクりそうになる私であったが、読売新聞の社説をネタにしてブログがかけるだけのことはある。この新聞を、お金を出して読んでいる人はよほどお金が余っていて、テレビ欄だけのために大金をはたける人であると尊敬してしまう。
 なお、テレビ欄が必要ならTOKYO HEADLINEというフリーペーパーがある。毎週月曜日に発行され、一週間分のテレビ欄が出ている。ニュースもそれなりに出ていて、1週間の大体の動きがわかる。このフリーペーパー、どこで手に入るかは、こちらの地図。来週から読売新聞より「TOKYO HEADLINEで紙も節約、地球に優しく」だ。東急田園都市線で毎週月曜日、スミからスミまで読んでいるおっさんがいたら、それが私だ(当然だが、私とこのペーパー、何の関係もない)。
Blog Ranking

◆ 参院選の結果を受けて
 冗談(実は本気)はさておいて、選挙を受けた30日の社説、「国政の混迷は許されない」という主張は、要するに自民党のいう"政治の空白は許されない"を言葉だけ変えたものといえる。

 政治の空白、混迷、大いに結構だ。むしろ、今回の国民の意思はなんだったのか、バンソウコウのイメージが悪かったなどという総括をしていないで、もっともっと立ち止まってでも真剣に考えた方がよい。

 こんなとき、政治の空白はむしろ許される。許されないとすれば行政の空白である
 つまり、役所の窓口や国立病院の診療が止まっては困る。だから行政の空白は許されない。
 しかし、政治はそのような粛々と進む業務ではなく、価値観の選択を含む決断を行うものである。
 国民の審判が下ったことを無視して、教育基本法改悪や、憲法改正などの手続を粛々と行うことはむしろ控えるべきであり、こういう事態では政治は空白の方がいいのだ。もっと混迷してもいいくらいである。しっかりと考え直し、すぐに総選挙なら総選挙でも構わない。その間もどうせ社会保険庁の照合作業は進むだろうし、国民生活は困らない。
 読売新聞はいかにも国民生活が困るかのような脅迫で結局安倍に続けさせる、こんな下心をもって紙をインクで汚している。

◆ 従軍慰安婦問題非難決議を受けて
 31日、従軍慰安婦決議を受けて、最初に書いているのが「日米同盟は、日本の国益上、きわめて重要な意味を持つ」。これは日本側がイラクで協力できないというアメリカに対する脅しを、そのまま述べたものといっていいだろう。だから歴史を曲げろといいたいらしい。
 続いて、「事実誤認には、はっきりと反論しなければならない」これには賛成だ。数々の証言で明らかになり、場所によっては裁判記録も残っている強制的な性奴隷の事実をもって読売新聞に反論しなければならない。
 ところが、読売は「慰安婦の強制連行を裏付ける資料は、存在しなかった」。日本軍が命じた書類がないというのである。領収書という紙がなければ支払ったと認めない社会保険庁とまったく同じ。「資料」が紙でなければならないという世界中の裁判所が聞いてあきれる証拠法則を述べて恥じない読売新聞。
 「米占領軍は、日本の“慰安”施設を利用した。第2次大戦中、ドイツ軍にも“慰安”施設があり」。みんなやってる。小学校低学年の子供はまずこれをいう。スピード違反で反則金とられることは一切なくなるよう、明日から社説で連日キャンペーンやってほしい。
 ところで、日本にできたアメリカ軍の「慰安」施設は、米軍がきて3日ほどで日本側が「接待」のために作ったのではなかったか。そして、アメリカ側は最初黙認(この点につき、一時許可したとのコメントでの指摘がありました)していたが、半年ほどで閉鎖を命じたのではなかったのか。そうだとしたら、その慰安所は日本のオヤジの発想でできたものであり、芸者の花代だのといっている自民党、発想は戦前、戦中、戦後と変わっていない。"唐人お吉"からの伝統かもしれないが。
 でまあ、みんなやっているとして、問題はなぜ日本だけが非難されるのか。
 ドイツで仮にそれがあったとして、そういう場合ドイツ政府が口を尖らせて、そんな事実はないと否定するだろうか?その上、他民族の文化に触れて、まるで「どうせ相手は淫売だろう」といわんばかりの侮辱をするだろうか。
 戦前の自国の罪に向き合おうとし、国民をあげて明らかにし、次の世代の子供がその間違いを繰り返さないようにする国を非難する人はまずいないだろう。しかし、首相が先頭に立って他国の文化を侮辱し、事実を隠蔽しようとし、教科書を改ざんして洗脳しようとする国は恐ろしい。過去に対してどのように向き合っているかでその国が次に何をするかがわかる。米下院でなくとも非難決議をあげたくなるのは当然である。
 「日本がアブナイ!」のではなく「日本はアブナイ」のである(またパクっちまった)。
コメント

こんにちは 読売も産経も一度も読んだことない幸せ者のsr400yoshiです
 政治的空白って、いいますけど、投票して意思表示するなって事なんでしょうか…選挙なんて意味がないんだって事ですね…「政治のことは僕たち世襲の選民政治家にまかせて、平民は年貢だけ収めればいい」ってことですね…政治的空白の意味を取り違えてるようにおもいますね…幼稚園からエスカレータな人なんですから「そんな事誰もおしえてくれなかった」と でもいうんでしょうけど…冗談です…

 「みんながやってる」から「やっていい」し、「奴隷貿易」をしていた欧州や「人種差別」があるアメリカにいわれたくないし、「証拠があるなら、出してみろ!」って事なんでしょうけど…
 恥ずかしくないんでしょうか?…私は恥ずかしいし、情けないです…

敗戦利権?

細かいことですが、内務省が傘下の全国警察に「占領軍向け慰安施設」の設置を指示したのが8月18日、そして「特殊慰安施設協会」なるものが8月26日に出来ています。この協会は、色んな敗戦記から推測すると、右翼破落戸共の敗戦利権ですね。こいつらの方から内務省警察におねだりしたんではなかろうか。

なお、米軍第一陣が沖縄から厚木についたのが8月28日。

それは幸せです

> 政治的空白って、いいますけど、投票して意思表示するなって事なんでしょうか

 そういいたくなりますよね。私もむやみに停滞すればいいなんて思っているわけではないんですが、国民の意思を無視しろというのは問題が大きすぎます。

慰安婦決議についても、もちろんアメリカなんかがどの面下げて、ということは同意するんですが、それなら自分できちんと問題を解決しろよ、といいたいところです。

敗戦利権ですか

アヘさん、コメントありがとうございます。やはり3日ほどで日本側が指示したというのは本当なのですね。

「特殊慰安」・・・聞くからにいやらしい。
 なるほど、右翼たちが「合法的」にそういう利権に群がったということですか。

敗戦利権??

>なるほど、右翼たちが「合法的」にそういう利権に群がったということですか。

いや、右翼共は大和婦女子の純潔を護るために粉骨砕身したのです。

ということはさておき、何故右翼が「特殊慰安施設」に熱中したのか、実の所私はわかりません。その殉国の「私情」については次の文章の第5節:
-- http://www.isc.meiji.ac.jp/~takane/ronbun/hisenryou.htm

全体の大雑把な見取図なら:

http://ja.wikipedia.org/ -- 売春防止法、特殊慰安施設
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/ -- 娼妓取締規則
http://d.hatena.ne.jp/ -- 特殊慰安施設


なるほど

なるほど、「一般の」女性の純潔を守ろうとする、という発想そのものは私も聞いたことがあります。

米国系読売新聞

読売新聞の基本理念は、米国の利益追求。そもそも読売新聞は、米国の日本統治のツールとして存在する新聞。
早速、社説で、民主党のテロ特措法延長反対に、米国のための主義主張を展開している。民主党は、これまでもテロ特措法に反対している。それが選挙で支持され、参議院で第一党になったから、延長に賛成せよでは、それこそ国民の意思を無視する無責任ではないか。読売の社説は、米国の利権を代表しているに過ぎない。日本国民にとって、極めて悪質なものである。法律の名前とは無関係に、テロ特措法の実態は、インド洋米国艦隊燃料無償補給法に過ぎない。これまでも、石油価格高騰目的のイラク戦争支持、今なを危険な狂牛肉輸入拡大、本来必要の無い薬タミフル推奨など、読売新聞の主張が、日本国民にとって害悪そのものである例は数限りない。今後民主党が、日本国民のための政治を行なえば、米国との利益衝突は当然予想され、読売や産経などの米国系政府広報新聞が、民主党を標的にして、言われ無き誹謗中傷することは明らかだが、いまこそ日本国民は、情報操作、世論誘導に騙される事無く、確固たる意志を持って、日本国民のための政治を支持しなければいけないと思う。最後に、アベ政権にある政権担当能力なら、誰にでも、政権担当能力は有るといえるのではないか。官僚が事実上動かしている日本で、政権担当能力という実態の無い言葉に、騙されてはいけないと思う。

米国の日本統治のツールとして存在する新聞

Scottiさまコメントありがとうございます。主観的にはどういうつもりかわかりませんが、客観的には読売新聞はアメリカによる当地のためにある新聞といわれても仕方がないですね。
 アメリカの侵略戦争に唯々諾々と従うことが政権担当能力とは恐れ入りました、という感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


円安は経済弱体化をもたらす“危険傾向”


円安が国際競争力の上昇につながるという見方は、異なる産業・交易構造であった高度成長期の日本を引きずったままの錯誤から生じるものです。現在の経済状況で円安になるとどうなるかという簡単な説明は、『今回の議論も実のある内容はゼロ』を参照してください。為替レート


今日の韓国の朝刊


碧猫さんのところで知ったのですが、「新しい歴史教科書をつくる会」が米国下院本会議の「慰安婦対日非難決議」に対する会長声明を出したそうです。それによると、「米国の議会が採択したとの事実を掲げて、韓国、中国及び国内の反日勢力がこれを宣伝等に利用することは確実


【お題】護憲第三極政党成立のために必要なことは何でしょう?


さて、月曜日の「お題」で、「2大政党制の是非」を論じました。まだご意見のある方は、どうぞそちらへの書き込みを続けてください(各「お題」へのコメントはあくまでもそのエントリーにつけてください。こちらが混乱しますので)。 「2大正当性への是非」については、


単に「にぶい」だけでは


 朝、日課のようにニュースを見ていると、AFPに来年の大統領選に関する民主党の立候補者オバマ氏の演説についての記事がありました。 コワイ、と思ったのは、大統領に選出された場合、パキスタンの国際テロ組織アルカイダに


sr400yoshiで綴られるコメント…


 最近、ほかのブログでコメントすることも多くなってるsr400yoshiです…おもにluxemburgさんのブログですけど、ほかにも薫のハムニダ日記とか、BLOG BLUESとかです…そのほか あちらこちらでご迷惑をおかけしています…悪気はないのですけど、このブログでは書かないこと


中華人民共和国・人民解放軍創設80周年紀念万歳!


中国人民解放軍、創設80周年記念式典 胡総書記が演説(朝日新聞) - goo ニュースについて. 胡錦濤・共産党総書記はもともと技術官僚であり,軍の経験はない.だから,あくまで人民解放軍は国軍でないという立場を堅持している.そのかわり,十数人の上将(大将)を任命し


とくらblogに「1000件のTBを」by村野瀬秘書室長


今朝 昨日の「I love・・more!」に「村野瀬玲奈の秘書課広報室」の村野瀬さんより下記のコメントをいただいた。****************kimeraさん。とくらたかこ事務所宛てに魂のラブレターを書きましょう。「とくらたかこにラブレター」キャンペーン。そして、「トラックバック


このままでええの!?日本と世界 10・21反戦共同行動 in京都


 7・1反弾圧集会の会場で声をかけていただいた団塊の世代の方から、10・21国際


素朴な疑問・その2


参院選で社・共が議席を減らしてしまった(TへT)うっうっ。 「保守」好きな日本人は、大きなワナにはまろうとしてるんじゃないか? 民主党の中にもネオリベ前原サンの一族が根を張っている。 近いうちに衆院総選挙が必ずやって来る。 自民が政権の座から下ろされたとしても


【J-CASTニュース】ミスリーディングな慰安婦報道


 J-CASTニュースの「慰安婦決議で新聞『猛反発』 朝日社説だけが『孤立』」(8月1日)は,池田信夫氏のブログで教えられたものなのだが,この記事における毎日新聞社説の紹介の仕方はちょっとおかしい。 記事では,讀賣や産経の社説を紹介したのに続けて, また、毎日



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。