最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 読売が「名文」と自称する編集手帳の広告文は、全部取り上げたので、最終回。前回があまりに悪質すぎるのに対して、今回は毒にも薬にもならない感じがするが、やはり悪質さが染み出てきている。
 今回の写真は、女子バレーボールか何かでチームが試合に勝ったのか、周りの選手とともに手を挙げて、おそらくハイタッチをしているような情景なのだろう。そこに下の文章が添えられている。

故障を克服し、
あるいは
スランプを乗り越えて
大舞台に臨んだ選手を
「頑張れ、負けるな」と
応援しているうち、
自分が選手から同じ言葉で
声援を送られていることに気づく。
励ましたつもりが、
励まされている



 自分でいいことを言っているつもりなのだろうか。
 むかし、日本をぼろぼろにした首相が、けがをおして出場し、体をぼろぼろにして引退を早めたかもしれない相撲取りに対して、「感動した」などと、貧困なボキャブラリーをさらしたことがあった。高校野球でも、延長戦や再試合を投げ切る投手に対して、美しいと感じる人がいるかもしれないが、アメリカのスポーツ科学者たちは「若者の未来を奪う危険がある」と警鐘を打ち鳴らす。読売新聞は前者の立場ということだろう。選手の体や将来より美談、商売優先である。純粋にピアノの音を鑑賞するのでなく、「盲目の」という感動秘話を餌にするマスコミの習性というものだろう。
 磨き上げられた技の競演であるスポーツはそれ自体が美しいし、研ぎ澄まされたピアノの音一つ一つが美しい。別に「…を乗り越えた」とか「盲目の」とつけていただかなくて結構。いや、私達だけではない。プレーヤーはむしろ、見る者、聞く者のいやらしさを感じる修飾語を拒否するだろう。

 純粋にプレーをたたえたい人であればあるほど、選手に対して言いたいことは、十分なプレーができないかもしれないときは無理をしないでほしい、将来のことも考えて、しっかり休み、治してから最高のプレーを見せて欲しい。プレーヤー自身がプレーを楽しんでくれるようなときこそ、私達もまた楽しめると思うものではないのか。

 それは、同時に乗り越えられなかった人に対する優しさでもある。けがの種類によっては、努力してもどうしても超えられないこともあるだろうし、もともとが不利な場所からの挑戦だから、成功する人は100人に、いや1000人にひとりかもしれない。「いや、乗り越えた人を讃えているだけで、それ以外の人を貶めるつもりはない」と頭の悪い政治家と同じレベルの言い訳でもするか。ここに弱者に対する読売新聞のスタンスが現れる。自分の商売のネタに出来なかった人間はみんなクズ。多くのスポーツ選手に向けた刃がここにある。

 そして最後にその刃は読者自身に向けられる。「励ましたつもりが励まされている」。つまり、編集手帳はこう言っているのだ。

「自分の境遇を嘆き、運命を恨み、なにもかも政治のせいにする心浅ましい人間がいる。この選手たちの頑張りを見よ、全て自己責任なのだ。格差などない。あるのはお前の努力不足だけだ」

 編集手帳を読んで感動するような人間は言われたとおりにして、文句も言わず黙々と働き経済を循環させ、それによってより格差を広げていく。それに一役買った読売新聞はまたスポンサーから褒めていただける。不平ばかり言って働かず、自分の商売のネタにならない人間はクズ。すべての日本人に向けられた刃がここにある。

 国民はそれに見合った新聞しか持つことができない、とはよく言ったもので、今回の選挙結果を見ても、これが国民に見合った新聞なのかもしれない。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


安倍晋三、歯舞・色丹二島返還で日露平和条約締結、政府紙幣の発行


    (財務省発表の日本の税収総額の推移) 日本国の税収は経済規模の推移と完全に同調しており最大のピークはバブル経済絶頂期の1990年1991年である。 二番目のピーク...


不吉過ぎる福島原発冷温停止一周年、12月16日総選挙


   (単位は何れも1000兆ベクレル) 『米海軍兵士が福島第一原発事故で健康被害?』トモダチ作戦参加の米兵が東電訴える 東日本大震災の直後にアメリカ軍が行った支援活動「


変わる共産党の志位和夫、変わらない自民党の安倍晋三


『志位委員長「衆院選、責任を痛感」』 共産党の志位和夫委員長は4日、党本部で開いた旗びらき(仕事始め)であいさつし、先の衆院選で公示前の9議席から1議席減らしたことにつ


福島全域と宮城の一部で既存の患者統計を行わない日本政府


『福島県警警察官、急性白血病で死亡』 2013年1月11日、年明け初回の反原発・官邸前抗議行動(首都圏反原発連合)が行なわれた。 11日午後6時からは文部科学省前で『ふく...


ジョセフ・ナイ教授の心配事


『日本の弱点をもっとも知り尽くしている男』 今日1月17日は史上初めての震度7を記録した阪神大震災の18周年である。直下型地震発生で信頼感が高かった新幹線や高速道路やビ


体罰とイジメとシゴキ、体育会と戸塚ヨットスクールと相撲部屋


『体罰で人が死ぬ日本の後進性』 大阪市立桜ノ宮高校バスケット部の主将がクラブ顧問から体罰をうけた直後に自殺する事件が発生。体育科の入試中止問題にまで発展している。 今回少...


米グーグルマップが北朝鮮の詳細地図


『グーグル 北朝鮮全域の詳細地図公開=墓地や銅像も』 米グーグルが北朝鮮地域を詳しく表示した地図サービスを開始した。 先ごろ同社のシュミット会長が訪朝したため、今後、対北...


今年の日本、漢字一字は「暴」で決まり


『いじめ、強姦、暴行、体罰死、日本の特異な後進性』 柔道男子のアテネ、北京両五輪金メダリストの経歴で、女子大の柔道部監督をしていた内柴正人が未成年に対する婦女暴行罪で懲


当局発表を頭から信じる日本人、信じない韓国人


沈没した韓国軍哨戒艦天安現場状況説明会を早々と打ち切り、走り去ろうとする艦長チェ・ウォンイル中領(中佐)の車両を、『逃げ出そうとしている』と見て取り囲む天安乗員の遭難者...


二度あることは三度あった北朝鮮の核実験、根拠無しに大問題のイランの核疑惑


(人類最初のトリニティ核実験の爆発直後の火の玉。爆発から16ミリ秒後、火球は200メートル幅) 『北朝鮮、米国に核実験実施を事前通達』三度目の正直の衛星打ち上げ成功 米国務省の...


福島県、3万8千人中で小児甲状腺癌3人発症の異常事態


『北朝鮮核実験騒動に紛れて福島県が小児甲状腺癌3人目を発表』 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査の検討委員会が13日、 福島市内


池田信夫教授の勘違い。Twitterには感心が無いが、あまりに愉快なので


『経済常識を知らない自称マクロ経済学者の爆笑ツイッター』 17時間 池田信夫 ‏@ikedanob いま発症した癌は事故とは無関係。あの程度の線量では発症するとしても50年後。 RT @tnats...


ベント前にメルトダウンして放射能を撒き散らしていた福島第一原発1号機


(2011年3月12日朝7時、ベントをしない福島第一原発の現場に業を煮やし、首相自ら押っ取り刀で防護服どころか帽子もマスクも無しで、直接ヘリで駆けつけた菅直人のテレビニ...


3011年3月11日14時46分〜12日福島第一原発事故は第二の敗戦


『管直人前首相は愚かな道化か、それとも日本の救世主か』 黒川委員長の国会事故調査委員会で、初めて福島第一原発の沖合い1・5キロ地点の波高計が、4メートルの高さの津波の第


誰でも成功するアベノミクス、白川日銀総裁1%発言で円安の1年前


『日銀総裁のインフレ1%発言で「円安」に突入か』2012年03月04日経済「逝きし世の面影」記事(概要) 日本銀行(白川方明総裁)は2月14日1%のインフレ目標の導入を決め金融緩


解明されない謎 福島第1原発の1号機SR弁、4号機爆発映像


『原子炉のベントは報じたが、何も報じなかった主蒸気逃がし安全弁(SRV)』 国会事故調査委員会の10人の委員の一人で福島第一原発4号機の圧力容器を設計した原発技術者の田中三


福島第一原発事故に見る戦力の逐次投入、二項分布とポアソン分布


『戦力の逐次投入とは典型的な負け戦の構図』 兵は詭道なりで有名な紀元前の孫子の兵法でも『戦力の逐次投入』が厳に戒められているが、プロイセンの戦略家クラウゼヴィッツも『戦


甲状腺検査のトリック「日本政府の手品?」見捨てられる福島県民


『二年前の3月15日』 2011年3月15日午前6時12分、福島第1原発4号機の原子炉建屋が大爆発している。 福島第一原発で最大の使用済み燃料棒が密閉構造の原子炉ではなく...


政府マスコミが流言飛語を流す恐ろしさ


『Dr.中川のがんの時代を暮らす』 3月18日の毎日新聞コラム、福島県の3万8千人中で小児甲状腺癌3人発症(7人が9割の疑い)の異常事態に対して、中川恵一東大准教授(付...


世界中大笑い、日本の恥さらし


(仮設配電盤を2年間積んだままの東電提供のトラックのピンボケ写真) 『苦心惨憺の東電の隠蔽工作』 世界最初の人類の偉業を写したNASAのアポロ11号のアームストロング船長の月


違憲無効判決に新聞号外


『まだ死なず、しぶとく生きていた日本国憲法』 最大2・43倍の『1票の格差』が是正されずに実施された昨年12月の衆院選をめぐる全国訴訟の判決で、広島高裁(筏津順子裁判長


尖閣(沖縄)の施政権の一部放棄を隠し続ける政府・マスコミの罪


(小渕恵三外務大臣(当時)1997年書簡の内容を報道した毎日新聞地図) 【佐藤優の眼光紙背】 『1997年11月11日付の小渕書簡があるため日本政府は尖閣諸島周辺の中国漁船を取り締?...


不必要な甲状腺摘出手術(傷害罪)を行っている福島県??


『福島県、3万8千人中で小児甲状腺癌3人目の摘出手術』 小児甲状腺癌の検査を行っていた福島県健康管理調査検討委員会が2月12日の北朝鮮核実験によるマスコミの大騒動に紛れ


リアルなイスラエルのイラン奇襲攻撃危機、バーチャルな北朝鮮危機


『世襲3代目の北朝鮮の危険度』 日本のマスコミや世論では『何をするか分からない不気味な国』『不思議な北朝鮮』との意見が一般的だが、今の北朝鮮に一番近い『似ている国家』と


小児甲状腺検査判定結果「市町村別の一覧表」の開示と、マスメディアの不思議な情報操作


『請求拒めず…検査結果開示 福島』 『甲状腺検査:市町村別の結果を開示…福島県、請求拒めず』(毎日新聞) 東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施している子供の甲状


毎日新聞の手品まがいの詐欺報道、福島県の一部の市町村で小児甲状腺癌が爆発的発症


『2013年4月22日毎日新聞の支離滅裂な怪奇現象』 毎日新聞オピニオン記事「クローズアップ2013」の『福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信』との記者の署名入り記


小児甲状腺癌検診の説教強盗(居直り強盗並みの破廉恥な福島県)


『手抜き検査を告発した毎日新聞VS居直る福島県当局』 4月22日毎日新聞朝刊のクローズアップ2013『福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信』(日野行介記者の署名入りオ


サンフランシスコ講和条約61周年、4月28日は日本国の終戦の日


(壇上の9名中バンザイと両手を挙げているのは安倍晋三など半数以下の少数) バンザイと両手を挙げると目立つので多いように見えるが、実数は『主権回復の日』の参加者の半分以下


増えたマネタリーベース、増えなかったマネーサプライ、減った銀行融資


『日本が陥ったデフレ経済の原因とは』 経済学の常識の範囲ならば日銀からの資金供給量(マネタリーベース)が増えると、市中に出回る通貨総額のマネーサプライ(マネーストック)


原発事故と放射能災害の情報公開ゼロで世界「報道の自由度」日本が22位→53位に急落


『5月3日は世界報道の自由の日(ユネスコ)』 『国連教育科学文化機関』ユネスコ(UNESCO)により加盟国に報道の自由を促進し言論の自由の保障を義務付ける『世界報道の自由の日』


安倍晋三と日の丸と戦闘機と「悪魔の飽食」731、唐突に始まった橋下従軍慰安婦騒動


『世界の歴史認識に無知な安倍晋三、自業自得な合成の誤謬』 『組み合せが悪すぎる』 一つ一つは大きな問題ではなくても、幾つも重なると問題になる場合がある。 日本でも問題だが


22年前の1991年(冷戦崩壊)から突然大問題になった従軍慰安婦の怪現象


『日本叩きの「結果」だった河野談話、村山談話』 旧日本軍の従軍慰安婦を謝罪した自民党宮沢内閣時代の『河野談話』に関する一番の不思議は矢張り河野談話が出された、その時期(


「従軍慰安婦は必要だった」橋下発言の根っこ部分


『売春業者の顧問弁護士だった薄汚い橋下徹の過去(経歴)』 国連の拷問禁止委員会や社会権規約委員会の日本非難まで出る大騒ぎに発展した橋本徹大阪市長の従軍慰安婦発言であるが


橋下徹、売春業者顧問弁護士の過去を書いた毎日新聞に逆ギレ


『突然勃発した仁義なき闘い。橋下徹vs毎日新聞』 28日特派員協会主催の会見で橋下徹は事前にA4用紙6枚の釈明文を用意して全員に配布。この文章の範囲で釈明して終わりにする


福島県合計特殊出生率が大幅に低下(日本全国では上昇)


『2012年と2011年の合計特殊出生率の県別比較』 日本の合計特殊出生率は2005年に過去最低の1.26となってから一時上昇したあとは1.37〜1.39で横ばい状態だった。 (合計特殊出生率とは、一人


日本のタブーに挑戦する毎日新聞に拍手


『へタレなので、最初から腰が引けているが一番まとも』 日本の愛国的なマスコミは『中国が一方的に悪い』(日本が全面的に正しい)と尖閣諸島問題で日中両国の騒動を挙国一致で最大...


「ふしぎなキリスト教」不思議な橋爪大三郎


『羊頭狗肉、看板に偽り有り「ふしぎなキリスト教」』 西洋近代文明を理解するためにはまずキリスト教を理解しなければならないのは明確な事実である。 ところが歴史的に日本人は長...


ナンガパルバット国際登山隊の惨劇、辛坊ヨット遭難の無残


『パキスタン観光業を壊滅させた米軍無人機の攻撃』 アメリカの無人機によりパキスタンタリバン運動(TPP)、イスラム武装勢力のナンバー2ワリ・ウル・ラフマンが殺害され、武


日本人の神様とGODは何が違うのか?「ふしぎなキリスト教」


(SFホラー映画エイリアン3では、邪悪で凶暴な『異星生物』の宿主として体内にエイリアンの卵を寄生された女性宇宙航海士リプリーを頭髪をすべて刈り、坊主頭にしたシガニー・ウィー...


7年後の日本、2020年の真実


『誰も見たくない、日本の近未来』 7年後の日本(東京)では、いったい何が起きているのだろうか。 五輪東京招致のためのプレゼンではIOC委員から厳しい質問が無く早期に終了す...


今後10年〜20年かかる福島第一原発事故の原因究明(規制委)


『原発新基準施行、事故原因の究明無しに見切り発車』 全国50基の原子力発電所の新規制基準が7月8日施行される。 午前中、原子力規制委員会は再稼働に必要な安全審査の受け付け...



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。