最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 編集手帳に関しては、あちこちのブログなどで、いい文章であると書いている人もいる。レベルといい、内容といい、あまりに低劣で悪質に過ぎることから、身内によるステマか、日本語が読めない人だけなのだろう。

 今回の写真は、赤ちゃんがつぶらな瞳をおそらくお母さんの方に向けてなにか語りかけ、「あー」とか「おー」とか可愛い声が聞こえてきそうなもの。その写真に次の文章が添えられている。

日本人の一人ひとりが
あの地震を境に、
いままでよりも
他人の痛みに少し敏感で、
少し涙もろくなった
新しい人生を
歩みだそうとしている。
名前も知らぬ君よ。
たくましく、美しく、
一緒に育とう


 ここまで恥知らずな文章というものを私はかつて目にしたことがない。
 「あの地震」が何をもたらしたか、どうして復興がなかなか進まないか、それはなんといっても、かつて人類が経験したことのないレベルの原発事故が発生したからである。
 では、その原発を最も強力に推進してきたのは、何新聞か。自分たちのやってきたことも顧みず「他人の痛みに敏感」などと、どのツラ下げて言えるのだろうか。今なお原発推進にご執心のこの大新聞が「新しい人生」を歩むとは、ウソつきが馬鹿正直という大嘘をつくよりタチが悪い。私は今まで軽々しくマスゴミなどという人に対して眉をひそめてきたが、ゴミ以下の新聞というものがこの世に存在し、更にお説教を垂れてくれるとは恐れいった。

 子どもがたくましく、美しく育つために、本当は何をすればいいのか、胸に手を当てて考えてみるとよい。「一緒に育とう」などという資格は一切ない。それとも、一緒に無責任で恥知らずな大人として生きようとでもいうのだろうか。

 文章の作りもまた、またおよそ文章力のかけらも感じさせない。

 句読点の位置はそのままにし、改行しないで第一文をみると、

「日本人の一人ひとりがあの地震を境に、いままでよりも他人の痛みに少し敏感で、少し涙もろくなった新しい人生を歩みだそうとしている。」

が一文らしい。これは本当にまともな国語教育を受けた日本人の文章なのか。

 涙もろくなった新しい人生を歩み出す、とは一体どういう人生なのか。こんなにわかりにくい言い方をして何かの効果でもあるのか。あるとすれば、ただひとつ。書いたやつが馬鹿だ、と思わせる効果だけだろう。どうしてもこれが書きたいのなら、
「日本人の一人ひとりが、あの地震を境に、いままでよりも他人の痛みに少し敏感に、そして少し涙もろくなって、新しい人生を歩みだそうとしている。」
にしたほうがちょっとマシか。

 それとも、ひょっとすると、この広告を作る際に、句読点の位置を間違えたのかもしれない。本当は文の切れる場所が違っていて、

「・・・涙もろくなった。新しい人生を歩みだそうとしている名前も知らぬ君よ。たくましく、美しく、一緒に育とう。」

のつもりだったのかもしれない。
 ただ、そうすると、日本人が涙もろくなったことと、子どもがたくましく育つという、およそつながりが不明な2つの部分からできた文章ということになり、編集手帳お得意の支離滅裂になる。
 例えば前半で「あの震災で、大人たちは命の大切さを再認識した。大人たちは思いやりを持った」、後半で「その大人たちは小さい君を守るよ、元気に育ってね」というような流れになるならわからなくもない。ただ、もしそうなら読売新聞が原発を推進し続けることと整合しない。ただ、その不整合の意味は、大人たちはいつも口先だけ。利権のほうが大事だから君のことなんか守るわけないでしょ、というところにある、というところまで読みこめば、実に読売新聞らしい、なかなか味わい深い文章である。
コメント

≪67年ぶん黒ボールペンで憂さ晴らし≫

>この国の為政者たち(木綿さん)>>http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/66730b9094276f20a13e496f78d05115

それは誰かと言えば

日本国内では宮内庁(省)を頂点とする霞が関官僚。

さらにその霞ヶ関にこれこれこういう行政をしろと命じているのが戦後なんの大義名分もなく無法に日本を占領したGHQマッカーサー戦争の狂犬である地球のエタ非人「ユダ金死の商人」であり、戦後ずうっと日本国のほんとうの為政者はこの反道徳の下品下賤な地球のエタ非人【ユダ金死の商人】である。
こいつらがマッカーサー上陸以来反道徳東大話法(東大はアホウ、とも読む)奇形司法を使って日本国内を監視し検察警察を使役して起訴有罪率99%のいかさま無法治外法権だのみの奇形刑事司法で日本国内スパイ宮内省霞ヶ関の裏切りを私刑を加えることによって防ぎつつ、【慈悲道徳平和の日本常民】と【日本国平和憲法】を、地球のエタ非人「ユダ金死の商人」が【反道徳戦争無慈悲】と【日米地位協定】国家差別レイシズム治外法権で絶え間なく凌辱弾圧虐殺しつづけている。

来る平成天皇24年12月16日には日本国憲法に定めた10年に1度の最高裁判官国民審査がある。
この10年間でメディアで報道されたぶんだけでも最高裁の起こした冤罪事件は高知白バイ事故冤罪事件はじめ枚挙に暇が無いが、その国民に対するテロと言うべき冤罪の実行犯は警察である.。その警察はつねに法に従って逮捕しているという。ということは警察はつねに最高裁東大話法法匪憲法違反判例に従って検挙逮捕しているということだ。

そして警察は希有な道徳家仙波敏郎氏の証言によれば日本国内最大最悪の凶悪犯罪組織である。

その警察が「我々は最高裁が犯罪者だと認めた者を法に従って粛々と検挙逮捕している」と厚顔無恥にうそぶくのであれば、この10年間に警察に取り調べられたり逮捕されたりした日本国民はすべて最高裁の反道徳奇形司法東大話法憲法違反法匪判決の被害者である。

この国内最悪の悪党法匪最高裁を日本国主権者国民が法に基づいてきちんと懲らしめるには、日本国憲法に定められた10年に一度の国民審査で最高裁判事全員へオール×印全員不信任懲戒審査投票するしかないのである。

この10年間にただの一度でも警察官にあらぬ嫌疑をかけられイカサマ公務執行の対象にされた被害体験がある国民は全員、全国でいっせいにうちそろって10年に1度の今度の平成天皇24年12月16日最高裁裁判官国民審査へ投票に行こう。

そして持参の黒ボールペンで最高裁判事国民審査投票用紙のすべての記入欄へちからいっぱい黒々と×印を刻みつけて全判事オール×不信任懲戒審査してやろう。

警察の憲法違反犯罪による被害だけでなく税務署にあらぬ脱税嫌疑をかけられたとか、NHKにいわれなく受信料の支払いを不正請求されたとか官公庁の役人の不当な行政執行憲法違反犯罪で民事の被害を受けた人もこれまた同様である。

とにかく日本では郵便ポストが赤いのも、消防自動車が赤いのも、【み~んな最高裁が悪い】のである。

≪平成天皇24年12月16日すべての日本国主権者国民は黒ボールペンで10年に一度の10年ぶん(67年ぶんでも全然オッケー)憂さ晴らし≫しようね♪

「日本国憲法は総務省にただちに最高裁判事国民審査全投票用紙再集計再開票の結果公開を厳命する」

発展途上国並の壮大なる不正選挙?(続き)、有り得ないことがありえーる(笑):いかりや爆師匠
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/3cec4d06784d8569c86eb297df2cc1e1

師走の選挙 (通りがけ)
2012-12-19 06:22:22
さすがの私も忙しすぎて書き込みができない。かろうじて認知症の母親を手を曳いて投票所で認知障害者老人を介助者から引き離して孤立させようとする小役人を「憲法違反の投票妨害である」と怒鳴りつけて退け、保護責任者たる私が介助して黒ボールペンでともに国民審査オール×投票して帰ったのが精一杯である。認知症の母親には選挙違反にならぬよう候補者も政党も×印をつけるよう指導し、私は日本未来の党と書き候補者がいなかったので共産党候補者名を書いて投票した。

いかりや師匠の冷静で鋭い分析は、さすが我が師匠です。日本常民の慈悲倫理道徳平和の徳にあふれておられる本エントリーのご指摘はすべてご名答オール◎。

史上最低の投票率。
これを強調するのが今度のユダキン解散師走選挙の最大の狙いです。

かつて上の句にバカ森総理もとい神の国バカ森総理がばらした不正選挙のやり方「投票日には有権者は寝ててくれたら良い」を、師走のど真ん中投票というこの時期を狙って文字通り決行したバカユダキン捏造選挙です。ユダキンですから日本国憲法を無視して(ほんとは低脳すぎて知らないだけですがw)マスゴミが大暴れ公職選挙法違反憲法違反やりまくりの何でもありの、あの時と同じバカの一つ覚えで公明党組織票頼み一辺倒のまさに小泉詐欺師白痴テレビ劇場型ハリウッド西部劇無法選挙となりました。

反道徳ユダキンバカは最高裁判事国民審査のことも忘れて師走選挙を仕掛けてきたが、師走で多忙な道徳国民は選挙より国民審査にオール×投票して反道徳反憲法最高裁を自らの手で懲戒処罰するために師走で忙しい中じっちゃんもばっちゃんもみな投票所へせっせと足を運んだのです。私は手を引っ張って連れて行きましたがw

今まで選挙に行ったことが無い人も私の知り合いには何人もいますが今回はみな一様に「投票いってきたで。国民審査はオール×にきまっとるじゃろ」と口々に言っています。

史上最低の投票率とは真っ赤な嘘ですねw

まあ最高裁検審ソフトがバカの一つ覚えで使われたようですが、最高裁事務局が不正を認めない限り今度の選挙結果が合憲とされると見込んでいるのでしょう。
そして反道徳最高裁が黙秘で時間稼ぎをしている間にさっさと憲法9条を破壊して反道徳無慈悲戦争国家を「捏造」しようというのがユダキンの狙いです。
悲しいくらい丸わかりの低脳バカですな、ユダキン。最重症の知的発達障害者そのものです。

さて不正は明らかですが選挙の投票をすべて再開票再集計するのは物理的に時間がかかりすぎてなかなか当選無効を確定させるには至らないでしょう、ブッシュ大統領選のように。

しかし最高裁判事国民審査なら再開票再集計は小学生でもできる程度のあっという間も無くすんでしまうごく簡単な単純作業です。参考http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/206.html#c204
信任か不信任かの○×二者択一だから、反道徳無法最高裁ご自慢の捏造ソフトも国民審査では通用しません。捏造したくても単純すぎて使いようが無いからw

しかも今回史上最低の投票率らしいが、国民審査の総投票数を数えるだけでほんとうの投票率がわかるのです。国勢調査よりもはるかに正確にね。

倫理道徳日本国民はただちにすべての国民審査投票済み投票用紙の総数再集計と不信任票の総数再集計を、主権者国民の公僕総務省に日本国憲法を用いて違背遅滞を許さず厳命しましょう。

総務省は全員「外患誘致罪」である。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


北朝鮮の衛星打ち上げ、尼崎連続変死容疑者自殺、舞鶴逆転無罪判決


『ダブルスタンダーの極み』北朝鮮の人工衛星 北朝鮮は日本にとっては韓国に次いで一番近い1000キロ以内の隣国である 日本が1998年に大騒ぎした射程3000キロ以上と推定...


野田佳彦(玉砕)自爆解散、史上最低の投票率と日本の右傾化


『祝!破廉恥な民主党の大敗』日本として恥ずかしい2011年12月16日  民主党自爆解散の投票日の16日とは、なんと去年の野田佳彦の民主党政権により溶け落ちたウラン燃料


地獄の門(パンドラの箱)を開いたフランスのサルコジとNATO


『NATOのカダフィ殺害と、駐リビア米大使殺害とアルジェリアの日本人10人殺害の惨劇』 どうも欧米白人種は21世紀になった今でも野蛮な帝国主義が横行した19世紀と同じで


チェルノブイリの4年後より10倍悪い福島県「小児甲状腺がんが爆発的発症」


『もう どうにも止まらない』東京電力福島第1原発事故による放射線の影響 6月5日の共同通信によると、東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健


福島県の小児甲状腺がんの爆発的発症で日本全体が茫然自失「言葉を失う」


『ご臨終の日本のマスメディア』 『戦争の最初の犠牲者は”真実”である』とは、1945年9月に外国人記者として初めて現地長崎市入りして原爆投下の被害を確認したシカゴデイリ


子供は嫌いだ


『手品(詐欺)の種明かし』 どれ程大掛かりで奇想天外な手品でも巧妙で大胆な詐欺でも同じで、常に騙しのネタ(原理)は馬鹿馬鹿しい程簡単な構造になっている。 分かって終えば『そ



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。