最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 東京都水道局が、4月6日の水質検査の結果を公表(PDF)している。もちろんこのこと自体はよいことであり、それを見た人は、ヨウ素、セシウムともに「未検出」とあるのをみて、安心するだろう。「未検出」といわれれば「測定限界以下」と思う人も多いはずだ。ところが、不検出とは、測れないという意味ではないらしい。20ベクレル/kg以下のことである、と書いている。

 それ以下の数字はどうなっているのか。3月17日の結果を見るとまったく違うことが書かれている。このときには0.3ベクレルなどの数字を並べ、WHOの基準である0.5または1ベクレルに達しないと胸を張っている。0.3などもちゃんと測れるのである。
 一応下に東京都水道局のウェブページ(3月17日)を貼っておいた。
水質検査
 ではなぜ、いま正しく数字を出さないのか。10や20の数字を出すと、必要以上に恐れる人が現れ、風評被害が広がるとでもいいたいのかもしれない。しかし、このような数字の操作をすればするほど不安になる。20以下が未検出といわれると、私は、20ベクレル近くの数字が出ていると「邪推」させていただいている。そしてそれはWHOの基準の20倍から40倍もの数字である。

 東京都は測定した正しい数字を公表せよ。この期に及んで愚民政策はもう勘弁願いたい。

(4/18追記)
 願いが叶ったのか、東京都水道局は4月15日から測定した数値を発表するようになった。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


福島第一原発正面「放射能は危険ではない」


日本の大問題(汚染物質)から、今や世界に恐れられる汚染物質に進化した、福島第一原発の正面玄関に防護服は勿論のこと、最低限の帽子も冠らずマスクも無しで乗り込んだ同じ『福島』名前繋がりの隆彦君。 面白すぎる。 たとえその主義主張に賛成出来なくても、このよう...


原発危機:まぼろしの安比高原スキー場レストハウス


1978年(昭和53年)の宮城沖地震のときわたしは仙台で大工をやっていた.大工を始めて5年目,ようやく一人前の職人として認められるようになった頃だ.地震発生は17時15分,マグニチュード7.4という大きなものだった.そのときわたしは仙台市内の建前(たてまえ...


東京電力福島第一原発の再臨界が始まっている


現在福島第一原発で起きている原発事故ですが、決して『想定外』ではなく、事故以前から現在の事態を正確に予想していた学者や技術者、ジャーナリストは日本でも沢山居た。 ところが今まで、この正しい意見の人たちはテレビや新聞など大手マスコミでは『トンデモ』や『陰...


原発危機:まぼろしの安比高原スキー場レストハウス(続き)


現場に入ったのが遅かったから自ずと工期は詰まり,激しいブリザードの日は何日もあったが,この約50日間の間で休んだのは1日だけという突貫工事となった.前も見えないほどの猛吹雪の朝,雪中の作業には慣れているはずの地元勢にも不穏の空気が漂い,結束して今日はど...


「印象操作」東京電力発表の14m巨大津波


解析によって示された津波の最大波高分布。システム上、最大10mの波高までしか示していないが、地点によっては10mを超える計算値が出た(資料:建築研究所国際地震工学センター) 東日本大震災の本震で、宮城県沖の海底が最大で約55メートル動いたと見られ、最も大き...


福島原発事故評価レベル5から7へ二階級特進


『福島原発:日本政府が事故評価引き上げ、レベル7へ』 福島第1原子力発電所の事故と関連し、日本の原子力安全委員会は11日、原発から最大で1時間当たり1万テラベクレル(テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質が放出されていたとする試算を明らかにした。  日本政...


米国債崩壊(メルトダウン)近し、ヘッジファンドが売り逃げ(現金化)


アメリカの総債務(家計・企業・政府の合計額)の対GDP比率の推移 『米国債を現金化』逃げるヘッジファンド 米債券運用大手パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)の旗艦ファンドである『トータル・リターン・ファンド』は2月末現在で米...


福島とチェルノブイリ原発事故、レベル7比較


『何とも面妖な』 14日、福島第一原発事故の収束の見通しが一向に立たない現在、東日本大震災の被災地復興を論議する『復興構想会議』がスタートさせた。? 災害復興とは災害が終わってから始めるのが決まり事であり、現在進行しつつある災害時に災害復興会議が行われ...


海ゆかば水漬く屍 山ゆかば草むす屍


『福島第一原発10キロ圏1ヶ月以上経過して行方不明者の捜査を開始』 【4月15日 AFP】福島県警は14日、東京電力福島第1原子力発電所の半径10キロ圏内で、事故後初の行方不明者の捜索活動を行い、10人の遺体を発見した。 白い防護服とフェースマスクを着用した300人の...


情報が「嘘」なのか?本当なのか


『アメリカからの「日本人の退避勧告」を無視した日本政府』 事故直後 米、50キロ圏内退避進言 政府、検証できず否定 産経新聞 4月16日(土) 東京電力福島第1原子力発電所の事故直後の3月中旬、米政府が日本政府に対し、独自のデータ分析に基づき、原発の半径5...


総がかりで福島第一原発事故を隠蔽する各省庁


『風評被害を恐れて洗って測定していた農林水産省』 何と、発表されていた福島県で出荷制限されたほうれん草など葉もの野菜の放射線の数値とは、政府の指示で水洗いした後の10分の1程度低い値であったのです。 テレビなどマスコミ報道では『洗えば10分の1に低下...


東京電力福島第1原発事故の不思議な工程表


『収束には6~9ヶ月程度?を目指す?』 東京電力の勝俣恒久取締役会長は2011年4月17日、福島第1原子力発電所の事故について、収束に向けた工程表を発表。 この工程表は4月12日に菅直人首相から『今後の見通しを示すように』との指示を受け作成したもの。 マスコミ報道...


福島第一原発80キロ圏では1年で1ミリシーベルト限度超


『福島第一原発電事故1年分の積算線量』アメリカ・エネルギー省 アメリカ・エネルギー省は18日、福島第一原発電事故の334時間にわたる空中モニタリングを行い、周辺地域の1年分の積算線量を試算して予測される線量を色分けして地図上に示した。 『福島第一原発周辺地...


福島第一原発電事故積算線量(1年間の推計被曝量)


『福島第一原発事故の推定年間被曝量』フランスIRSN(放射線防護原子力安全研究所) フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は12日、福島第1原発事故で放出された放射性物質による 1年間の推定積算被ばく量を示す地図を公表した。 それによると、原発から...


1年遅れたラビ・バトラの大予言「2010年資本主義は崩壊する」


『アメリカ国債が安定的からネガティブに引き下げ』 アメリカの格付け会社大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4月18日、アメリカ国債の長期格付け見通しについて、評価を初めて引き下げた。 日米が開戦した1941年に現行の格付け制度を採用して以来...


20mSv超地域の集団疎開報道で、30mSv図「政府発表」の怪


20mSv超が計画的避難地域なのに原子力安全委員会の分布図を改竄。政府発表の図は30mSvだけの怪 4月12日付け毎日新聞『累積放射線量の推定値の分布図』 『5市町村計画避難』政府指定 20キロ圏以外 1ヶ月以内に、と有るだけで、分布図の内容の説明も解説も...


20mSv超地域の集団疎開報道で、30mSv図「政府発表」(2)


『大震災後の積算放射線量推計』 1年間の推計積算値は計12カ所で、20ミリシーベルトを上回った。安全委は政府原子力災害対策本部に対し、こうした地域を計画的避難区域に指定するよう求めた。 現在の屋内退避区域のうち、緊急時避難準備区域に移行する地域につい...


産経、東京電力と東芝(原発メーカー)に地球環境大賞


『笑えない、悪すぎるブラックジョーク』産経地球環境大賞 毎日飽きることなく福島第一原発事故の御粗末な対応で、民主党管直人政権を批判する記事を事故以来連日掲載している産経新聞。 ところが今まで暴走したら誰も止めれない巨大な実験装置程度の危険な原発を、真っ...


文科省作成の1年間の積算放射線量推計


『福島県内の累積放射線量』文科省が1年間分の汚染マップ作成 2011年4月27日 文部科学省は26日、福島第一原発事故から2012年3月までの1年間分の福島県内の積算線量を推定した汚染マップを公表した。 4月11日に公表後、今回は2度目だが、20キロ圏内を示...


バーナンキFRB議長の玉音放送「アメリカ型強欲資本主義の終焉」


『バーナンキFRB議長の敗北宣言』(歴史上初めての記者会見) 4月27日、米連邦準備理事会(FRB)は、連邦公開市場委員会(FOMC)声明で6000億ドル規模の長期国債購入プログラム(QE2)について、期限どうりに6月末で終了すると発表した。 絶対にや...


通産省「原子力安全基盤機構」7mの津波高で電源喪失、炉心損傷


『通産産業省の報告書』 昔から『目明き千人に目暗千人』と言われますが、知識が無い素人が判らなくても専門家なら良く知っている。 今テレビなどで平気で福島第一原発事故が『想定外だった』なんて喋っているのは専門家でもないし、目も見えていない。 実は原発の過酷...


ビン・ラディン?の海上投棄、イスラム教徒を水葬にする不見識


インドの聖なる河ガンガー(ガンジス川)の聖地ベナレス(バナーラス)のガート(沐浴場)と水葬 現在水葬は法律により日本国内では禁止され、刑法190条の死体遺棄罪に該当するとされるが、聖なるガンジス川ではヒンドゥー教の最高教義の儀式の一環として行われていて...


恐るべきこと。子どもや妊婦を避難させるべきだ。山下俊一教授


『放射性物質、九州に影響ない』"正しい怖がり方"を  インタビュー/長崎大医歯薬学総合研究科・山下俊一教授(3月25日長崎新聞) (問い) 国が23日公表した放射性物質の飛散状況の試算によると、原発から北西方面と南方面に(政府が屋内退避を指示して...


(続)福島とチェルノブイリ原発事故、レベル7比較


『比較すること自体、そもそも無理』 これは25年前に死んだ男(チェルノブイリ事故)と、生まれて1ヵ月半の赤ん坊(福島第1原発事故)がどちらが長生きして何を成したかを考えるのと同じで、同じレベル7になったとは言え、福島とチェルノブイリ原発事故の比較など...


米特殊部隊ビン・ラディン謀殺、真相と動機を考察する


『段々判って来た真相』 最初のマスコミ報道とは様相が大きく違い、最初から殺害を目的にしてCIAが指揮して米軍特殊部隊が半年前から訓練していて満を持して暗殺を実行している。 インド洋への水葬も『24時間で受入国が無かったから』ではなくて事前に計画されたい...


安全に対して「想定外」はない


『想定外』言い訳に使うな。 東日本大震災で土木など3学会が声明 『想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない』 東北関東大震災や福島第1原発事故について『想定外』を繰り返す東京電力や菅直人首相らに対し、社団法人の土木学会を...


イージス艦無罪判決に遺族呆然、海上自衛隊唖然、


『死人に口なし』 イージス艦あたごの重大な過失(操船ミス)を認め、漁船沈没による2名死亡の責任を認定している防衛省・海上自衛隊では、『こういう結果になるとは……。理由を聞いてみないと何とも言えない』と驚きを隠せない。 海上自衛隊イージス艦『あたご』と漁...


福島第一、飯舘村の汚染濃度はチェルノブイリの26・5倍から5・5倍


文部科学省が初めて公表した東京電力福島第1原発から半径80キロ圏内の地表の放射性物質による汚染地図。 福島第一原発から北西方向に放射性物質の汚染が広がり、計画的避難区域外の居住域でも高濃度の汚染地域が見つかった。 しかし、住民の避難措置などは空気中の...


東電メルトダウン発表で、メディアの「安全」宣伝もダウン


『福島第一原発1号機は底抜けらしい』 福島第一原発で一番事故対策が進んでいると言われていた1号機ですが、1時間当たり8トンもの大量の水を入れても本来の燃料棒の水位に達しないような致命的な破損の程度なら、亀裂や穴どころか完全に圧力容器の底が抜けている可...



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。