最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 福島第一原発4号機が危機的状況にある。テレビでは、専門家が「4号機については、点検中のため燃料が取り出されている」と解説するのを聞いて、アナウンサーは、「それは安心ですね」といっていた。こういうレベルの人がいるから簡単に国民はだまされるのである。実際には、取り出そうが使用済みだろうが冷やし続けなければならない。逆に、プールにむき出しておかれていて、簡単に近づけない状態より、原子炉の中にあったほうが遮蔽されることになる上に、冷やすための配管設備だって完備しているからよほど扱いがよい。
 もしプールの水が干上がったら、原子炉の中でなく、プールで燃え始めることになるだろう。もはや誰も近づけない。そうなれば第一原発には誰も近づけない。1号機から6号機までが手を付けられない状態になって、チェルノブイリどころではない騒ぎになる。チェルノブイリやスリーマイルだって事故を起こした原子炉は一つである。6つの原子炉が暴走するという事態はそれより下手すると一桁多い惨事になるだろう。

 そうなる前に、4号機のプールに注水しなければならないが、現状でも「ヘリコプターから水をかけるか」「いや、消防車で放水しよう」などと言っている。もはや現段階で、容易に近づけない状態にまで事態は深刻化している。

 そこで提案だが、今回「天罰だ」と暴言を吐いてしまい心から反省し謝罪するとともにそれを行動で示したい石原都知事、原発を推進してきた自民党員、東電社員、東電はとくに幹部を先頭に、みんなで4号機に行こう。そして、一人10分ずつ放水のためのホースを持つのである。子供たちのために、40代以上の男は全員である。

 自民党国会議員と東電幹部は1時間、自民党地方議員や自民党支持者、東電社員は30分、東京都民は石原都知事の不始末の謝罪も含めて20分、それ以外の40歳以上の全男子は10分。
 なお石原都知事は、今回の謝罪の意味も込めて10時間は働いてもらいたい。謝罪が口だけでないことを示すチャンスである。
 確か前に知事になるとき国にできる最後の奉公であると言っていた。まさにその時が来たのである。我欲のないところをぜひ見せてもらおう。

 具体的な方法はこうだ。
 まず、似たようなビルのそばに消防のポンプ車をおいて、ホースの持ち方と放水の仕方をあらかじめ練習する。素人には、おそらく消防隊員が何気なく行っている動作でも相当難しいはずだ。だからどこか別の場所で練習する必要があるだろう。そして現地に行っていよいよ本番だ。ガソリンスタンドに並ぶのをやめて、福島第一原発の前に並ぼう。

 未来の日本と子供のために、まず自民党国会議員と東電幹部は率先して現地に入り、以上の呼びかけを行え。同時に、東京から福島に向けて大型バスでも特別列車でもいいからすぐに仕立てよ。私も喜んでそれに乗車する。

 いや、「私は東京にいて全体を把握する必要がある」という言い訳は許されない。なぜなら1時間の作業をするだけなのだから。福島までの行き帰りの列車やバスの中でパソコンや携帯を使って状況を把握し、指示も可能なはずである。

 私は皮肉や当てこすりでこれを提案しているのではない。本気の本気である。これを法的義務にするのは難しいというより無理だろう。しかし、石原都知事、東電幹部、自民党国会議員が次々に現地入りして防護服を着る姿をまず国民に見せよ。また、「原子力、私は必要だと思います」とコマーシャルで言っていた人たちは男女を問わず、現地に入れ。少なくとも私はともに現地にいって最大限の奉仕をさせてもらう。口だけでご奉公などと言っている人間よりも働くつもりだ。
コメント

これこそ正論です

原発推進の姿勢でこれまで報道・宣伝していた産経新聞は、この文章を社説欄か正論欄で掲載するべきですね。
何ら誇張も間違いもなく、正論中の正論であると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


3・11同時多発事故「安全で無い」と自衛隊が敵前逃亡


陸上自衛隊「中央特殊武器防護隊」のオフサイトセンターから退避を検討していることが14日分かった。 政府が、福島第1原発の事故対応にあたっているオフサイトセンター(緊急事態応急対策拠点施設)は、原発から約5キロ離れた福島県大熊町に設置されている。 『...


チェルノブイリ後始末の専門家、日本とIAEAを酷評


Michael Shields Reuters 2011年3月15日、火曜日 2:42 PM EDT ウイーン(Reuters) 火曜日、原子力産業の強欲と、国連の原子力監視機構に対する企業の影響力のおかげで、日本は原子力災害を拡大する羽目になりかねないと、チェルノブイリの汚染除去をすべく配属された人員の...


もしもの時の円買い?原発事故で史上最高値


何とも不思議な動きが起こっています。 通常その国の通貨とは『国家の信用度、安心度』や『国力』と正比例していてアジア通貨危機の起こったタイのバーツ、ロシアのルーブル、リーマンショックではアイスランドやギリシャ・アイルランドが大暴落する。 それなら円は暴落...


福島第一原発の3・11同時多発事故は複合人災


『一番不安を煽っている政府と東電の流言飛語』 この様な時に一般市民の不必要な不安を煽る『流言飛語』は厳に慎まなければならない。 ところが日本で一番人気があり有名なプロ野球では先頭を切って『放射能汚染』の流言飛語を声高に言い募り『練習試合』を突然中止し...


「由らしむべし、知らしむべからず」の日本政府と不信が募る国際社会


来日した厳しい表情の天野之弥事務局長とIAEA査察団の技術スタッフ IAEA事務局長『情報提供もっと早く、多く、正確に』 国際原子力機関(IAEA・本部ウィーン)は、『事態は非常に深刻』であるが、『日本からの迅速かつ詳細な情報が提供がされていない』の...


ガッツ石松的な『放射能で直ちに健康に被害は出ない』


『3月11日から続くメディア情報の嘘』 それにしても思い出されるのは震災当日の11日の映像メディアの酷さ醜さではないでしょうか。 NHKは全ての通常放送を止めて、総合と教育、BSは1と2とハイビジョン放送の3種類の5波の放送が全て同じ内容の映像を流して...


全面的情報公開(徹底解明)で恐怖の克服を


『人は判らないものを恐れる』 闇夜が怖い訳は、人間は何時もは情報の9割以上を視覚に頼って生きているので、肝心の自分の目が働かない夜の『闇』が恐しい。 誰であれ『判らない』ことが一番恐ろしいのです。 『人生において恐怖すべきことは何も無い。あるのは理解す...


体を張って頑張る消防、火事場泥棒の自衛隊、逃げ出す米軍


『市民を守る消防と、自をまもる自衛隊』 プルトニウム混合燃料の東京電力福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールを冷やすため、東京消防庁は燃料プールまで50メートル建物の壁まで2メートルの位置まで最接近。19日隊員らは交代しながら手作業で最大一時間の野...


トイレの無いマンションはゴミ屋敷だった


『恐ろしすぎるゴミ屋敷』 今までは反原発の学者や市民団体は『原発』は完成された技術でな無くて『トイレの無いマンションである』と主張していたのですが、そんな生易しいものではない。 原発とは危険物で満杯のゴミ屋敷で、一度火がついたら誰も消せないトンデモナイ...


北方四島は返却すべきだ(モスコフスキー・コムソモーレツ)


モスコフスキー・コムソモーレツ紙 № 25594 2011年3月18日 主婦の目で見る暮らし 日本に北方四島を返却すべきだ。今すぐ、ポンと贈呈しよう。無償、無条件で。日本人が四島の権利を持っているからではなく、我々が、一種の圧力に屈するわけでもなく、あるいは、そういう


3月21日、東京に核実験3年間分の放射性降下物


福島第1原発事故で東京に降り注いだ放射性物質のセシウム137は、最大となった降雨の21~22日に、1960年代前半まで行われた大気圏内核実験で1年間に降った量の3倍近くに達したことが25日分かった。 ...


「東京ドームは停電しない」と読売新聞渡辺恒雄


江戸時代のお上よりも酷い!計画停電の不公平に足立区と荒川区が激怒 東京23区4月中の計画停電無し。東京電力が足立区・荒川区の要望を一蹴 『東京ドームは停電しない』断言してナイターと強行するナベツネ84歳 ...


原発制御不能で東電が仏アレバに26日緊急支援要請


今まで日本が拒否していた原発作業ロボットを福島第一原発事故で東電が仏に支援要請。 当初『東電がロボット提供の申し出拒否』していたことを仏企業アレバが暴露している。 『東電が原発事故の統制不能に陥った可能性』仏紙 フランスのベッソン産業相は28日、仏ラジ...


冷却は年単位 2、3号機の圧力容器破損(原子力安全委)


新聞の大一面の原発ニュースが小さくなるが、収束に向かいつつあるのではなく正反対に、これは危険な兆候である。 原発の冷却には年オーダーが絶対必要であり、しかも最後の砦だった圧力容器が損傷している。 ...


世論誘導疑惑 米「最も関心」大震災6割り、リビアは5% 


米国、マスコミも市民も最大の関心は日本の大震災問題で全体の57% リビア関係はマスコミだけが加熱して13% の報道量だが市民の関心度は3分の1の5%の小ささ。 沸騰水型の日本の福島第一原発は3基とも釜の底が抜けて『もしもの時』の脆弱さを露呈する。 ...


原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ


東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を始めとする数多くの自らの命を顧みない無名の人々の献身により,第一の危機は乗り越えることができた.危急の事態に「圧倒」される初期状態からぎりぎりのところで巻き返しに転じ,何とか事態をコントロールできる可能性が芽生えてきた...


4月馬鹿の笑えない悪い冗談『原発圧力容器損傷でも平常時』


スーツ姿で官邸に入る菅直人首相=1日午前、首相官邸 菅首相ら防災服脱ぎスーツ姿に 「復興に向けた段階」と枝野氏 菅直人首相は1日、3月11日の東日本大震災発生時以降、初めて朝からスーツ姿で首相官邸に入った。 閣議に出席した閣僚も、被災地視察のため欠席し...


3・11原発事故発生時のオバマと管直人


『事実を隠蔽する日本の原発村の官学産複合体』 日本の原発が生み出す巨額の利権に群がるギルド的な内向きの利益集団『官学産複合体』の闇は深い。 第二次世界大戦の英雄で連合国欧州軍総司令官からアメリカ大統領に転進したアイゼンハワー元帥が2期8年の大統領任期...


原発危機:なぜ2号機ピットから噴き出てる水をバケツで受けない?


おめでとう!やったね. 汚染水の流出止まる 福島第1原発2号機 2011年4月6日 06時52分 http://www.excite.co.jp/News/science/20110406/Kyodo_OT_MN2011040601000068.html  福島第1原発2号機の取水口付近で高濃度の放射性物質を含む水が海に流出していた問


30キロ圏を封鎖して風評被害を引き起こした警察の罪


原発20キロ地点で検問実施=立ち入り自粛呼び掛けを徹底-福島県警   福島県警は4日、警視庁の応援を得て、福島第1原発(同県双葉町、大熊町)から半径20キロに当たる地点での交通検問を始めた。これまで実施していた30キロ地点での検問を変更。県警は「20キ...



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。