最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
衆議院の解散は今まで与野党の名勝負を生んできた。だから「なれあい解散」「バカヤロー解散」と名を残す解散も多い(一覧はWikipedia)。
 今回はなに解散と呼ぶべきか。そのネーミングを考えてみたい

追い込まれ系
 麻生は福田が投げ出したあと、総裁予備選でお祭り騒ぎを演出して、そのまま解散総選挙になだれ込むものと当初は考えられていた。しかし、思いのほか低支持率のためかだらだらと解散時期を見送り、いつも「景気だ」「重要法案だ」と説得力のない引き延ばしを図ってきた。もう任期は残っていない。追い込まれて解散を打つしかなくなった・・・

追い込まれ解散
がけっぷち解散」などと言う人がいる。しかし、私は将棋の雪隠詰めが一番閉塞感をあらわしていると思うので、

せっちん解散」というのはどうかと思う。


麻生のキャラ系
 麻生は、自民党を敗北に追いやったこと、漢字が読めないことくらいしか名を残しそうにない。しかし、これほどキャラの立った首相もそれほどいなかったのではないか。漢字が読めないことをKYと言う人もいるけれど、解散時期が読めなかったことのほうが痛いはずである。
だから「KY解散」というのもなかなかあたっている気がする。しかし彼をストレートに言い表すものとして

アホーのバ解散」といいたい自民党議員も多いのではないか。それを選んだのはもちろん君たちである。国民は選んでいない。

自民党消滅系
 自民党が下野し、消滅するのではないか、この解散は終わりの始まりかもしれない。野党の質問も官僚が夜遅くまで作文してそれを読むだけ、自民党は実は政治のことなど何もわかっていない。山崎何がしが小泉政権誕生時に記者たちに向かい、君たち驚くなよ、小泉は30年間議員をやっていて政治のことを何も知らない、と話したことは有名であるが、実は素人以下の集団である。官僚の作文がなければ、解答なしでは授業できないニセ教師であることがばれる、政権担当能力など一度も持ったことのないこの党を待つ運命は過酷かもしれない。
 自民党議員の中には最悪の時期を選ぶ解散を集団自殺という人もいる。
集団自殺解散
自民党ぶっ壊し解散
ここは願望を込めて「自民党オダブツ解散」くらいか。

 いや、一つ忘れていた。ここで自民党の消滅に待ったをかけるか、最後の救世主と期待されたそのまんま東。西に行っても権力に恋々とし、そのまんま東を見続けた男。自民党は彼のみずみずしさに期待したが、それも干からびてしまったようで"そのまんま干菓子"となってしまう。
 では救世主は他にいないか。一時期「美人過ぎる市議」も話題になったが、東国原と同じく自民党の危機を利用して「便乗過ぎる市議」になるのは避けたように見える。いまの自民党にかかわったら、毒気がすごすぎてやられるのは自分である。もはや打つ手なし。

そのまんま日が沈む解散


明るい未来系
 私は実は民主党にそれほど期待していない。かといって共産党が再三自民党と事実上連携したような動きをしていることにもうんざりしている。それでも。
 それでも一歩、一歩だけ進むかもしれない。明治維新という反動軍事クーデターで、あの当時の最も質の悪い集団を集めたような政権を"近代化"と洗脳され、「ちょっと待てよ。普通近代化って国民議会が招集されるとか、民主主義が進むんじゃなかったっけ?明治維新って、軍事力以外何があったの?」という素朴な疑問すらもたずに思考停止してきた日本。今も続いている。あの首相とそれを選ぶ集団を見て現在の最も質の悪い集団を集めたような政権は続いていることは多くの人が認めるところだろう。
 イギリスが、ロシアが攻めてくると国民をおどし、"外敵"に目をくらませて利権をむさぼってきた集団。実際には、アヘン戦争当時、イギリスではアヘンが合法な薬物であったことは誰も言わない。つまり向こうは、単に嗜好品で商売している程度の意識だった可能性もある。「中国をアヘン漬けにして侵略してやろう」という意図があってやったとすれば、戦争を承認するイギリス議会が271対262という僅差であったはずがない。
 ロシアにしても大津事件を口実に侵略もできたはずであり、ロシア皇太子を襲った犯人を死刑でなく無期懲役にした判決に対して、国内法に従って処罰されたんだからそれでいい、などというわけがない。
 この"外敵"演出で、海軍は外国から兵器を割高に買い、差額をポケットに収めるワイロ集団。陸軍は中国で広大な麻薬畑を中国人に栽培させながら裏金をポケットに入れる暴力団に成り下がった。

 ありもしない危機を煽って"外敵"に目を向けさせようとする姑息な集団は今も健在である。いや、姑息さはいっそう磨きがかかっている。当時のイギリスやロシアに比べたらゴキブリにもアリにも匹敵しそうにない北朝鮮を外敵だと騒ぎ立てる。
 なぜ戦前の日本にけちをつけられたら彼らは異常に怒り出すか?それは自分たち姑息集団の本質がばれるからである。

 一歩進むかもしれない。明るい解散であってほしい。私は、「目覚め解散」なんてどうかな、と思うが、新しい芽が出るかもしれない期待を込めて
萌え解散」というのはどうだろう。


 東京新聞が、当ブログの企画をぱくって今回の解散に名前をつけている。まあ東京新聞だから許そう。で、「そのまんま麻生解散」だそうである。これもなんだかちょっとぱくられているような・・・わけないか。



世襲は民主主義の反対概念。だが息子に生まれたから悪いとは言わない。生まれた息子が悪いことはありうる。
YouTube - 小泉進次郎VSよこくめ勝仁 対面 in 横須賀
コメント

ひさしぶりのとりあえずLuxemburgさんの怪言快言を聞いてちょっと楽しい。お元気なようですね。

解散と名前が付いているが

8月30日だと任期満了とは1週間違いですよ。
こりゃ~ア。解散などとは片腹痛い。
赤福の賞味期限じゃなかった、制作日偽装みたいなインチキ臭い印象操作の類い。
これは、解散ではなく賞味期限切れ販売停止政党の『解散』偽装です。

それとも、任期満了『誤差の範囲』解散ですね。

シンプルに

亀井静香氏の「自民党解散」

とむ丸さんこんばんは

とむ丸さまコメントありがとうございます。ばたばたしてますけど、元気です。何かひとつ解散を命名して言ってくださいよ(笑)。

なるほど

> 8月30日だと任期満了とは1週間違いですよ。
> こりゃ~ア。解散などとは片腹痛い。
> 赤福の賞味期限じゃなかった、制作日偽装みたいなインチキ臭い印象操作の類い。
> これは、解散ではなく賞味期限切れ販売停止政党の『解散』偽装です。
>
> それとも、任期満了『誤差の範囲』解散ですね。

 確かに、実質任期満了、形だけの解散で「麻生が解散しました」とだけ言いたいかのようですね。

コメントありがとうございます

> 亀井静香氏の「自民党解散」

自民党解散ですか、いいなぁ。本当に最後の最後って感じで。

ちょっと遅くなったけれど

>何かひとつ解散を命名して言ってくださいよ

やっぱり、"待ちくたびれ"解散。これで‘儲け’があったらいいんですが。気が抜けませんね。

それとも“宵待草"解散と大正ロマンを香らせて。
ま~てど暮らせど、このまま来ないんじゃないかと不安にさせて、なんだかあっけなく、白けた顔してやってきた。

“これでアソウさんの顔を見るのも最後にして欲しい"解散。

個人的には東京新聞の
『バカヤローの解散』が秀逸。

待ちくたびれ・・・ですか

> やっぱり、"待ちくたびれ"解散。これで‘儲け’があったらいいんですが。気が抜けませんね。
 ほんとに、この一年間、解散の話ばかりでしたね。この引き伸ばしだけでも許せない気分です。

>
> それとも“宵待草"解散と大正ロマンを香らせて。
> ま~てど暮らせど、このまま来ないんじゃないかと不安にさせて、なんだかあっけなく、白けた顔してやってきた。

 宵待草・・・風流は麻生さんには似合わない気がしますが、われわれの気分としてはそうかもしれません。

>
> “これでアソウさんの顔を見るのも最後にして欲しい"解散。

 これだけは確実でしょう。麻生さんはもう終わってしまった人でしょうね。でも森元総理の例もあるから、何があるかわかりませんね

馬鹿ヤローの解散

自民党としては、馬鹿ヤローは退陣してほしかったでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


感傷を拒むロプノール、ウィグル、そして核


うわぁ、ショック……ロプノール核実験場ですって。“ロプノール”は、私にとって特別な響き。 長い年月の間に川の流れが...


欧米契約社会の根本『神との契約』


『契約の意味』欧米国際社会における『契約』の意味を理解できず、とんでもなく勘違いしている日本人は大勢いるが、其の際たるものが日本政府と外務省であろう。千島列島を放棄したサンフランシスコ講和条約を破棄しないで、条約を結んだままで南千島(北方領土)の返還を『


書きまくる


『玄耕庵日乗』の素楽でございます。今宵は少々酔っております。京の夜は祇園祭で一層艶やかさを増しております。今夜からしばらくの間、此処『Under the Sun』のコラムに連続投稿したいと思っております。しばしのお付き合い、どうぞ宜しくお願い致します。ジリジリとした


『そのまんま麻生解散』 (東京新聞より)




ウォーッ!ついに解散だ。2005・9・11小泉郵政詐欺選挙いらいの酷い政治への恨みを今こそ晴らそう。叩き潰せ自民・公明


 解散した昨日7月21日から投票日の8月30日まで常にトップ表示します。  2005・9・11詐欺まがい郵政選挙に乗っかって90代(安倍)、91代(福田)、92代(麻生)と選挙(衆院選)の洗礼なし世襲・無能総理を 押し付け、強行採決やり放題、セーフティネットを壊し、庶民の生


TBP「主権者は私たち国民」の登録完了しました。登録完了日が解散の当日だったと言うのも何かの因縁でしょうか。


 ツアー会社のパック旅行、一泊二日のバス旅行から帰宅後、早速パソコンで登録だけ確認。その後、上野駅で買ったおにぎりの軽い夕食をとり、横になったらドッと疲れが出てしまい、そのままバタンキューで寝てしまいました。転寝を起こされたのち、カレンダーが変わってしま


自Endに油断は大敵!2005年郵政選挙の頃の日記(=ブログ)を読もう。あの時も自民は分裂がらみで当初劣勢が最後に逆転。


 2005・9・11郵政選挙は8月8日、  小泉内閣不信任決議案(岡田克也君外七名提出) ○議長(河野洋平君) 小泉内閣不信任決議案を議題といたします。     ――――◇――――― ○議長(河野洋平君) ただいま内閣総理大臣から、詔書が発せられた旨伝えら



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。