最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
世界的な金融危機について、「日本にももちろん影響はあるが、ハチが刺した程度」と言っていた与謝野さん、「日本経済は欧米に比べれば大変ではない」と言っていた麻生さん、いまどうなっているのか認識しているだろうか。

 2009年上半期の倒産について、時事通信によると、

倒産、6年ぶり8000件超す=大型倒産で負債4兆円突破-09年上期

 東京商工リサーチが8日発表した2009年上半期(1~6月)の全国企業倒産状況(負債額1000万円以上)によると、倒産件数は前年同期比8.2%増の8169件で、上半期としては03年以来6年ぶりに8000件を上回った。負債総額は47.3%増の4兆6853億円で、5年ぶりに4兆円を突破。商工ローンSFCGや日本綜合地所など、負債100億円を超える大型倒産の増加が目立った。
 産業別では景気悪化で需要が急速に減退した製造業が30.5%増の1454件。市況の悪化が続く不動産業も25.3%増の346件と大きく増えた。一方、建設業は公共投資の増加もあり0.9%減の2100件となった。
 上場企業の倒産は18件で、上半期では02年の22件に次ぐ高水準。東京商工リサーチは「大企業は資金調達環境が改善しているが、中小企業はこれから正念場。倒産は緩やかな増勢局面に向かう可能性が強まっている」としている。(2009/07/08-14:53)


帝国データバンクは、倒産の性格について、

■主因別
ポイント 「不況型倒産」の構成比81.2%、3ヵ月ぶりの80%超え
主因別の内訳を見ると、「不況型倒産」の合計は1051件(前月830件、前年同月850件)で、前月比は26.6%(221件)、前年同月比も23.6%(201件)の増加となった。構成比は3ヵ月ぶりに80%を超える81.2%(前月78.5%、前年同月79.8%)となり、前月比は2.7ポイント、前年同月比も1.4ポイント上回った。
要因・背景
1.「不況型倒産」では、製造業が前年同月比70%を超える大幅増加
2.「メーカー減産関連倒産」が26件発生、中小・零細企業を中心に影響拡大

としている。

 こういうときのために何らかの手を打てないのか、という気もするが、たとえばドイツだと、補助金をばら撒いて、次のような効果を得ている。

ドイツの新車販売、6月は4割増 1~6月の累計過去最高に


 【フランクフルト=下田英一郎】ドイツ自動車工業会(VDA)は2日、6月のドイツの新車販売台数が前年同月比40.5%増の42万7000台になったと発表した。政府による2500ユーロ(約35万円)の新車買い替え補助金の効果で5カ月連続プラスとなった。1~6月の累計販売台数も前年同期比26.1%増の205万9000台で上半期としては過去最高となった。
 メーカー別の販売台数では小型車、高級車ともに好調だ。最大手のフォルクスワーゲン(VW)と独オペルはともに5割増。イタリア・フィアットは8割伸びた。高級車メーカーでも独ダイムラーが主力ブランド「メルセデスベンツ」で7.5%増、独BMWは15.4%増とプラスになった(日経7月5日)。


 ちょっと頭を使えば誰も買わないようなハイブリッドだけ売れているような日本とはちがい、小型車、高級車ともドイツでは売れているようだ。結構古い車に乗っている人が多いようなので、お得なときに買い替えが集中しただけかもしれないが、それでも自動車産業は裾野が広いから波及効果は高い。こういうときのために国民の側に"貯め"があるということなのだろう。
 まあここで政権担当者にしっかりとした能力でもあればよいのだが、党首討論では国民にとって一番の関心事は西松問題などと低級なスキャンダル狙いしかできない。

 政権担当能力という意味を理解する能力も欠くということなのだろうか。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(続)非核三原則と核持ち込み密約


核兵器持込に関する日米政府間の密約に対する見解は、『政治の知恵』で有るとして擁護する産経新聞以外は若干のニュアンスに強弱は有れど、其れ以外の朝日、毎日、日経、読売と各新聞社の主張は一致している。それにしても産経の『贔屓の引き倒し』的なうつろな詭弁は呆れ驚


友引縁市


 いよいよ夏の「友引縁市」が始まります。 3回目となります。  平和を願い、食品安全を追求し、様々な生き方を追求する人たちの市場です。 遊んで、楽しくて、美味しい広場にみなさんお出かけください。 子どもやお年寄も「けんだま」を楽しみましょう。 7月20日


祈祷失敗:曇りの日曜日


アクセスに深く感謝いたしております。さていよいよ衆院選前哨戦の東京都都議会議員選挙投票日! 民主の善戦が伝えられている中馬鹿負けの自公は雨乞いをし始めたという噂が飛び交う東京都心!残念ながらお祈りが足りないのか日曜は曇りの予想!今夜は夜を徹しての「祈


相互確証破壊と日本の核の傘


相互確証破壊(Mutual Assured Destruction,MAD)は当時アメリカの国防長官ロバート・マクナマラによって1965年に発表された核抑止理論(第三次世界大戦の抑止)で、先制奇襲による核攻撃を意図しても、生残核戦力による報復攻撃で国家存続が不可能な損害を与える事で核


橋下流交渉術


おいおいおい……かな、それとも、あらあらあら、かな? 東なにがしと橋下の両知事。 かたや、「民主党のファシズムになって...



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。