最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 小沢のやったことがどうも犯罪になりそうになく、ほかにも何も出てこないとなると、何もない以上しょうがない、とにかく「怪しい」というイメージだけを振りまくためか「小沢は金権政治家」という話になってきている。何でこんなに金があるんだ、というようなことらしいが、私はそういうねたみ根性で政治を考えたことはない。そういう私的な感情のはけ口として政治を考えると国の方向性を間違えるのではないか。

 大正デモクラシーを背景として政党政治が出てきたとき、政治家を追い落とすために言われたのが「金権政治家」だった。政治家は汚く、軍部や官僚は清潔で国のために滅私奉公をしている、という構図を作り、結局民主主義政治を破壊してきた。実際には軍部こそ金に最も汚い世界であり、日清日露戦争あたりではイギリスから軍艦を買うとき2、3割高く買い、差額をポケットに入れていた。海軍が金まみれだったので、陸軍は中国でアヘンを栽培させ、中国で売りさばいて裏金を作っていた。大東亜共栄圏などまったくのうそ、占領地域を文化的にも民族的にも破壊し尽くすものであったことから、中国人の不屈の抵抗を呼び、戦争は泥沼にはまっていった。海軍は海軍で、アメリカと戦えないなら予算をつける意味はない、といわれて自分たちの利権ほしさに戦争に反対できなかった。

 何のことはない、金権政治家を批判した軍部が日本を破滅に導いた。金権政治家、またこの言葉にだまされて国の方向性を間違えそうである。
 金権政治家のイメージを喧伝するだけでなく、最近では民主党内に内部分裂があるかのような情報操作をしている。
 その一つとして菅直人が小沢に辞任を迫っているというものがある。本当にそうなのか、彼のサイトを見たら、彼は年金不払いを理由に辞任した事件について書いていた。

 あの事件は、市役所で菅直人の奥さんが、厚生大臣は公務員だから共済年金、国民年金は脱退と言われてその通りにしたが、その扱いは間違いで、実際には公務員ではあるものの、大臣は例外だった。だから市役所から脱退の書類が送られてきても、社会保険庁は手続をしてはならなかったのであり、社会保険庁のミスである。だが、おそらくミスではなく、わざとやったのだろう。というのは、菅直人は、銀行引き落としにしていたから国民年金の未納ということはあり得ないのに、わざわざ社会保険庁は返金までしてきて未納状態を作出したらしい。
 菅直人がどんなに説明しても、「言い訳がましい」と言われ、耳を貸してもらえなかった。これが「説明不足」ということの実体である。国民は納得してない、納得してないといいながら、新聞は事態を正確に伝えようとしない。説明不足のほうが騒ぎが大きくなってもうかるのかもしれない。マスコミも追いつめられている。
 で、その後菅直人が代表を辞任すると、社会保険庁はとたんに間違いをみとめて訂正をしたという。ところが、その時には、マスコミは別のネタに移っていて、次の代表は誰だ、という話にしかならず、訂正の報道などもほとんどなされなかったという。
 要するに、菅直人を代表の座から引きずり下ろすための、自民党、社会保険庁、マスコミを動員した猿芝居だった。こんなことで簡単に代表を代えたりしてはならない、という教訓が残った。彼は続けて言う、
今回の小沢代表の秘書の逮捕に関しても、検察がリークする報道によって民主党全体が惑わされることがないようにと考えている。本来検察のリーク自体が国家公務員の守秘義務違反である。報道機関はそのことを知りながら検察の仕掛けた特ダネ競争に載せられて片棒を担いでいる。政党はもとよりだが、検察、マスコミも含めて民主主義の質が問われている。官僚に都合のいい情報リークで政権交代に関する国民の判断が左右されてはならない。

 菅直人が、ここで追い落としのチャンスと考えて小沢おろしに奔走しているといういう話にすれば視聴率は上がるし新聞は売れる。おためごかしに「政権交替のために小沢をおろす方がよい」などとまるで大坂城の外堀を埋めることを勧める向きもある。金というのは本当に人の性根を腐らせる。

 今何が大事なのか、誰が求められているのか、田中良紹さんは、小沢について次のように言う(音声ファイルMP3。30分過ぎあたり)。
 衆議院が自民党、参議院は民主党などの野党が取っているというねじれ状態の解消方法は、大連立か、野党から金や脅迫で何人かを引きはがして参議院で過半数をとるしかない、引きはがすには自民党は戦闘モードでいるしかないだろう。そのために安倍がいたわけだが、しかし・・・

 多分安倍さんではね、この小沢の相手はできない、と。というのは小沢一郎がなぜ今嫌われているか、はっきり言ったらね、私が自民党だったら怖いのは小沢だけなんですよ、あとの人は全然怖くないです。小沢だけが怖い、なぜかというと、実はねじれというのは前に一回あるわけ。土井たか子さんが「山が動いた」、と言ってたとき。あの時自民党は過半数取れなかったんですよ。でもあの時ねじれとか何とか言わなかったし国会も停滞しなかったでしょ。なぜかというと、あの時の自民党幹事長が小沢だったからですよ・・・


 つまり、田中良紹さんは、この修羅場を知っている小沢は自民党にとって怖いというのだ。

 実際、民主党が政権をとったとして、例えばタモガミが主導してクーデターを起こしたらどうする。そこまで行かなくても、官僚が民主党を陥れようとしてサボタージュしたりしたらどうする。そういう修羅場の経験がない民主党が政権をとったら、ホンの数ヶ月で二度と立ち直れないほど傷を負うかもしれない。きれい事をいうアマちゃんの党ではそういう修羅場を想定することもないだろう。


 毎日新聞によると小沢は、今日4月7日、衆院選まで代表として戦うと宣言したようである。それでいいと思う。
 自民党や官僚が本当に恐れるのは小沢。敵の敵は味方だ。だから私は小沢を応援する。
コメント

それでいいと思うのです

私もそれでいい、それがいい、と思うのです。
政治と金って、実は、官僚が、その背後にいる人が、誠政治家や政党、政策を支配する道具として、国民へのすり込みに成功した言葉ではないのか?と思っているんです。
多くの人が、その政治家は国民に何を残せるのか?で判断して欲しいとも思っています。

そうですよね

scottiさま、コメントありがとうございます。
 具体的に国民の意思決定がどのようにゆがめられているとか、そういうことと関係なく、「汚い」「怪しい」というイメージだけで日本の将来を間違えてしまってはもったいない気がします。
 小沢が政治献金をもらっていたことで具体的に何がどのようにゆがめられたのか、はっきりしてもらいたいと思いますね。
 なお、企業からの政治献金を禁止するというのもいいアイディアだとは思いますが、それが実現できるのは今のところ自民党を政権からおろすという道筋しかありません。


小沢代表は辞めてはいけない。

。そもそも、この虚偽記載という、チンケな、いちゃもんをつけてるような、理不純な理由で、秘書の逮捕、起訴という検察の横暴な捜査は、謀略派が検察を騙して、始めさせた。最終の目的はただひとつ、「小沢辞任」と見ているからです。
 1.あることないこと、小沢=悪のイメージをバラマキ、国民の声で辞任要求させるようにする。
 2.説明責任と称して、「献金は西松からの金だ。」との言質を小沢氏から取って、共犯容疑で、事情聴取し、辞任に追い込む。
 3.民主党内の内紛をさそい、党内から辞任の声をあげさせ、小沢の辞任を狙う。
 3.世論調査で、民主党の支持率がそんなに下がらない場合、小沢氏は民主党を巻き込むことなく、代表をやめて、一人で闘え。とか、代表を交代すれば、民主党は反転攻勢となり、自民党は苦しくなる。いろいろ、民主党の味方の振りをして、小沢辞任を狙う。
 4.政治と金の問題にして、ゼネコン癒着だと煽り、政治責任がある。代表を辞めろ。
 5.小沢は辞任カードを持っている。民主党に一番有利なときに辞める。早く辞めたほうが、政権交代にも有利だ。
 6.国策捜査批判が高まった場合、二階を生贄にして、大臣辞任、さらに議員辞職までさせて、じゃによって、小沢辞めろの大合唱をおこす。
などなど、なりふりかまわぬ小沢おろしをいまも謀略派は継続中です。
それ故、言葉のあちこちに、小沢氏は辞めてはいけないのメッセジを入れ込んでます。「継続は力なり」です。総選挙まで続けるつもりです。悪しからず。
本音は、6.二階辞任カードへの対応です。謀略派の最終兵器として、使用される可能性があります。それへの防御策として、二階の辞任で、辞めることなく、尾身、森、年4.5億の献金を得ている中川秀直まで捜査の手が伸びるまで、総選挙まで頑張れ。との主張を広めてます。謀略派の小沢おろしをあきらめさせるためです。清和会まで、手をつけることはないと思うからです。
小沢氏は、国民生活第一のための政権交代を目指し、総選挙で勝利するまで、辞めてはいけない

彩魂人さまコメントありがとうございます

 このようにまとめていただくと、本当にひどいことが行われていると再確認できます。政党政治が芽生え始めたときにその芽を摘もうとした官僚たちやそれに呼応して事件を起こした軍人たちを思い起こさせる事件です。
 これがまかり通ると、野党党首などいかようにでも陥れることができるという先鞭をつけてしまうことになりますね。

日刊ゲンダイによると、奥田元経団連会長が前原氏と会食、「小沢をおろせ」と言ったらしい。
フザケンナ!

Re: タイトルなし

> 日刊ゲンダイによると、奥田元経団連会長が前原氏と会食、「小沢をおろせ」と言ったらしい。
 奥田さんはフランスのシラク大統領のところにイラク戦争をやりましょうと言いにいったような人ですから、利権の匂いをかぎつけるのは早いのかもしれません。これだけでも誰を応援すべきかわかる気がしますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「内閣支持率が持直して笑みのこぼれる麻生総理」⇒これも一つの情報戦。自公や麻生が追い詰められてる構図に変わりはない。


 現在、「内閣支持率が持直して笑みのこぼれる麻生総理」だの「民主党の支持率が下がった」だの盛んにマスゴミの自公応援情報操作国策報道がされてます。  しかし、賢明なる国民の審判・2007年参院選で、民主党など野党側が勝利(共産は自民と一緒に惨敗だったが)し


日本も核を持とう、国連脱退も、という自民党坂本剛二組織本部長。「平和」も「対話」も、単なるアクセサリーに過ぎないのか+前原・アベ氏のワシントン詣で


7日の自民党役員連絡会で坂本剛二組織本部長が、北朝鮮に対抗して日本も核を持とう、国連脱退もすればいい、みたいなことを述べたらしい。...


菊池誠に見る論理破綻と討論からの逃亡(資料)


菊池誠大阪大学物理学教授?の8000字に近い膨大な量の、変遷する矛盾に満ち満ちたコメントを収録。 有名ブログkikulog管理人のHNきくち氏は、果たして阪大教授である菊池誠と同一人物なのだろうか。? きくちさんに対しては其の余りの論理性のなさや品性の問題点から


未来を拓くのはイチローくんか共産党か


狂躁的なマスコミの小沢バッシングの中で、初めて目にした客観的な論評である。下掲、4月1日付毎日新聞朝刊記事より。左派・市民派ブロガーのみなさん、イチローくんは日本の進路を真剣に考えている、立派な保守政治家です。イチローくんに期待するとは、こうゆうことなんで


ゲバラ&イチロウバージョンバナーです。いささか、悪乗りの感じもしますが、ご意見を謙虚に受け入れるのもいいかなと。(大汗)


 「平成海援隊 Discussion BBS政治議論室」でHN・小沢一郎・勝手連と言う方に提案されてちょっと躊躇したのですが作っちゃいました。(汗)  サイドエリアのは、クリックすると「追い詰められているのは自公と麻生の構図は変わっていない」エントリーに飛びますが、


企業献金の成果オンパレード!


一時 マスコミを席巻した 小沢民主党党首第一秘書の政治資金規正法違反関連ニュース・・・・どうなったんだろうか ほとんどマスコミの熱は冷めた。小沢人気を落とすのが狙いだったとしか思えない。それでもアッソー支持が予想外に増えないので困ったのかな。困ったときの


小沢さん続投支持の声を集めて、共有すべきでは・・・。


 おはようございます。 ブログの更新をさぼっていましたが、小沢さんに辞めさせるべき、というキャンペーンが止まず、このしつこさはすごいな、と本当にあきれ返ってしまいます。こんな日本で、毎日ムカムカするのですが、ムカムカする自分も情けなく、そのことにイライラ


裁判員制度はいらない大運動 4月21日(火)午後6時半、日比谷野音に集まろう!


 ブログ連鎖、ネットワーク連鎖の協働作業しておきます。  裁判員制度はいらない大運動 http://no-saiban-in.org 4月21日(火)午後6時半、日比谷野音に集まろう! ↑の集会呼びかけPDFファイル(表・裏と も) <事務局>〒160-8336 東京都新宿区西新宿3丁目2


平成海援隊BBSアクセスの爆発的急増に、生活者・国民のまるで海鳴りのような怒りの声と大きなうねりの一端が見える。


 以下の平成海援隊BBSのアクセス履歴を見ると、3月3日小沢氏の「西松建設関連の政治資金規正法違反容疑」の国策捜査が報道されたあたりからアクセスが急激に増え始め、30万アクセスを過ぎたあたりから爆発的に増え始めてます。30万の前までは1万単位で「祝~万ア


清水由貴子さんの件だって結局は介護の問題とか貧弱な自公政治に行きつきます。自公打倒、政権交代は国民にとって急務の課題。


 清水由貴子さんが父親の墓前で自殺したニュースですが、「契約社員、介護疲れ、硫化水素、傍で車椅子の母親が一晩、発見が翌日お昼過ぎ」とか、キーワードを並べただけでも何とも気になるニュースでした。どんな様子で母親が一晩由貴子さんの傍らにいたのかと情景を想像し


海外メディアがswine(豚)fluと言っているのに、新型インフルエンザと呼び名変更し不安を煽り政局に悪用する自公政権。


(サブタイトル:インフルエンザ騒動をマスコミ使って煽り、選挙繰り延べさえ言い出した、悪知恵自民党の断末魔。)  小沢さんの西松関連、マスゴミ土石流情報操作報道から始まった流れがまだまだ続いているようだ。(その後の、北朝鮮ミサイル報道、そして今回)  独裁政


もう何月だろうと同じ、麻生なんて放っておいて雑談日記は断固臨戦モードに入る。で選挙に行こう衆院選バナー制作す。


 ↓できたてのほやほやの「選挙に行こう衆院選」バナーです。  2007年参院選時には、もともとぶいっちゃんが制作したものを(コマ数が確か60前後)コマ数を大幅に整理し、ファイルサイズも小さくしたものを雑談日記で作りました。  結構評判が良くて未だにブログに


われ決意す、たとえ倒れようとも、痩躯(?)に鞭うち這ってでも前進し捨て石とならん、君ら我らに続け、未来は君たちのものだ!


 昨日衆院選用にリニューアルした、ネット上の戦友・らんきーブログのぶいっちゃんとの協働制作バナーを見ていたら、若者への呼びかけが弱い感じがしました。  で、早速追加制作したのが、右側のバナーです。 ※同じ「選挙に行こう衆院選」バナーですが、特に若者への呼び


昨日5月11日小沢一郎民主党党首記者会見忠実再現テキスト。それにしてもきっこのはお粗末過ぎる。例として毎日もお粗末。


 今回、きっこのブログと毎日新聞の記事をチェックしたのですが、お粗末の一言。民主党のHPに会見のテキストがアップされているので、そのテキストをたたき台に追加したり修正したりすれば楽でもあるし間違いも少なくなるのに不思議な話しです。(笑)小生は下記テキスト


「拝啓、小沢一郎様」を一人でも多くの人に読んで欲しいと感じたから、リンク先のやり方の画像入り説明です(PC初心者向け)。


 平成海援隊BBSから生まれた、「小沢民主党での政権交代を!」の熱い思いよとどけ、とどいてくれの書簡集「拝啓、小沢一郎様」です。一通、一通書き手の熱い思いが伝わってきて読んでいると胸が熱くなります。  なお、最初に使ってみて使い辛さにちょっと驚きました。



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。