最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 本日、民主党の小沢代表が秘書の国策起訴をうけて代表続投を表明した。心からその決定を支持する。

 国民に支持されない政権党が警察権力を使って反対勢力のリーダーを陥れようとする、それにマスコミも乗っかって追い落としをはかる。もともとこういう謀略は日本の得意とするところだったが、オウム事件あたりから日本は最低最悪の国家になった。
 今回の事件も、正直言って本当に起訴するとは思わなかった。検察というのはここまで暇で、誇りのない仕事なのか。ロッキード事件で巨悪は眠らせないなどと言いながら、結局最大の犯人が高いびき。言ってて恥ずかしくないのか。日本の検察なんてただの無駄飯食いだと思っていたが、巨悪の使いっ走りまでするとは思わなかった。
 もちろん小沢の秘書は、西松からの献金という認識がなかったという。この秘書の言うほうがまともである。なぜならもしその認識があれば、陸山会への献金ではなく政党支部に振り分ければいいだけのことだからだ。
 簡単にいえばこういうことである。
 生ゴミだと妻に渡されて捨てたが、実は中身が空き缶だった。しかし、その人は中身が空き缶だったとは知らなかったという場合、私はその人の言い分を信じるだろう。もし中身を知っていたら、空き缶のところに分別して捨てるだけのことだからだ。

 百歩譲って西松建設からの献金と知っていたとしよう、では西松建設と記載すればいいのか。もしそう記載すれば「団体からの献金とわかっていて西松建設と書いた」となるのではないのか。実際、ある左派系市議会議員で、個人献金を一箇所にまとめて受け取ったが、実際の拠出者の名前を書いたら、逆に団体からの献金であるとして有罪にされた人もいる。どうかいても何をかいても、こじつけてとにかくスキャンダルにするだけだ。

 さらに、仮に西松からの献金と知っていたとしても、政治資金規正法は誰の計算で行われた献金であるかという点について記載を求めていないのだから、それだけで虚偽記載になるというのは無理な話である。要するにまったくのデッチアゲである。

 この国はとてつもないところまで来た。何度も言うけれど、これは小沢一人の戦いではない。私は小沢を特別支持していないし民主党もほとんど支持しない。しかし、まともな市民社会にするためには今は小沢の力が必要である。共産党系の人たちも、どこに本当の敵がいるのか、再度見極めてほしい。

<追記:次回記事のネタかも>

◇ 郷原伸郎さんの記事
 法的な問題点を指摘しているものとして、郷原 信郎さんの記事がある。実は今日初めてこの人が西松事件について一連の問題点を書いていることを知ったが、法的な論点についてはまさにそのとおりで、さすがだと感じた。ただ郷原さんが考えている、今回の捜査は国策捜査ではなく検察という組織の病理と考えている点はどうかと思うが、実はこれは大きな問題ではない。

 たとえばまじめで猪突猛進タイプ、俺ひとりで国を守ると勘違いしている軍人の前に、「ある国が悪質で残虐らしいぞ」という情報をちらつかせればそちらに突進する。その軍人の病理でもあるのだが、同時に政治家の思う壺ということも可能だからだ。

◇ さらに追記(3/25)
 郷原さんの記事は、よく読むと私の誤読かもしれない。というのは、2ページ目に
 誤算というのは小沢氏側の対応の見誤りだ。秘書の事件で強制捜査に入り、小沢氏に対する批判が強まれば小沢氏は辞職するだろう。そうすれば政治力がなくなり、秘書も事実を認めて大した問題にはならないだろう。検察がこういった甘い見通しを持っていたのではないかということだ。

 という恐ろしい内容が書かれていた。もしそうなら検察は最初から小沢辞任を狙って、少なくとも予測して捜査していたということである。これを国策捜査といわずして何というのだろう。郷原さんからみても説明不能なくらい今回の検察の行動は異常ということではないのだろうか。


◇ 記者クラブ解散?
 小沢が、政権を取ったら記者クラブを解散すると言っているらしい。日本の最大の病巣が取り除かれる可能性が出てきた。
 なお、一般のマスコミではこの件はほとんど報道されていないらしい。

◇ 参考
東奥日報の記事は、今回の検察の捜査の異常性について指摘している。



 なお、当ブログのコメント欄に「小沢が悪いことをしても許すのか」というものが入りましたが、どう悪いのか説明してくれれば掲載します。
コメント

支持します。おとなしくしてる献金もらった自民党議員。許さん。

もちろん指示します。私の知り合いにも、でっち上げの公職選挙法違反で逮捕された方がいます。日本の警察は腐りきってます。ただの権力の犬です。呼吸をするかの如く自然に嘘をつく。絶対に許すまじ。

小沢一郎の涙

Luxemburg様
私は、小沢代表の涙を初めて見ました。
仲間や支援者からの多くの励ましの声が頭をよぎり、感極まったのでしょう。
優柔不断な阿呆のことです。
決断できずに9月ぎりぎりまで行く公算が高いと見ております。
まだ、時間があります。執行部は戦略を練り直し、反転攻勢を掛けるべきです。
毎度のことながら、情けないのは、昨晩の常任幹事会で、本籍:自民党、現住所:民主党みたいな京都の方角の人が、「了とはしない」なんてTVカメラを前にして言ってましたね。何とか、足を引っ張りたい、と言う気持ちが顔に出ていて、見苦しい限り(笑)でした。最も不快なのは、選挙区をしっかり歩きもしないくせに「代表が辞任しなければ、選挙が戦えない」などとのたまっている輩が、元NHKおばさん、ほか数名いることです。「風に乗って飛んできた票に乗っかって当選」してきた人にとっては、死活問題かもしれません。
誠に情けないことです。

続投にホッ
何が何でも政権交代を!

「小沢が悪いことをしても許すのか」と言っている方には「同じこと(同様に献金を受けている氏名・金額のリストまで出ている自民党議員)をしている者を何故許すのか」を聞いてみたいですね。

同感です

 小沢降ろしをマスコミの前で正義者顔で語る民主党員は、本当に民主「党員」なんでしょうか。マスコミは、広告で経済界に縛られているから「自公ヨイショ」以外生き延びられない。小沢降ろしに死に物狂いは、当然といえば当然。社会の木鐸なんて「死語」。
 そのマスコミで、小沢降ろしを語る「民主党員」。政府与党や自公民や、経済界からの「回し者」ではないのかなあ。
 国民は、今、一致団結して「政権交代」を実現してくれる
ことを、民主党に望んでいます。小沢辞任は、選挙後で十分なのです。

小沢代表続投支持

前原一派は自民党に去れ! 岡田、菅は引っ込んでろ。小沢、鳩山で選挙戦を戦って、政権獲得したら、鳩山首相でもいいよ。兎に角自民公明をやっつける事だ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


テレビ報道は、地方の「世論」とはかけ離れていると感じます。


 とりあえずさんが、小沢続投を支持すると書いておられ、ただそれだけで、毎日のイライラが癒される気がします。(笑) 先日、 小沢さんの事件がおきてから、報道のあり方に不信感がつのり、まるで郵政民営化の是非を問う9.11選挙前のようだと思い返しながらも、やは


小沢一郎の続投をどう見るか


 一夜明けたら「もう一人の一郎」の記者会見が記憶に残っている。あの続投表明会見から、人々はどんな印象を受けたのだろう。小沢氏はもともと能弁家ではない。オバマのように熱弁を振るって大衆を動かすような場面は、この人には似合わない。日本の首相として国際舞...


赤旗志位之助はイチローくんを見習え


イチローくん狙い撃ちに、俄に浮き足立った左派・市民派ブログシーンに冷や水を浴びせるべく、「イチローくんは最良の保守政治家」 「イチローくんが反権力なわけないっしょ」「イチローくん狙い撃ちを陰謀論で読み解く」と、トイチペースの当ブログとしては異例の更新頻度


ダークナイト・暗黒の検察支配!「未来」を検察に委ねても良いのか


「気弱な地上げ屋」は、海外で暫く生活していて、昨年日本に帰国しました。外から日本を眺めると、今まで見えなかったものが見えたりして、...


これだけでも小沢民主を支持する価値あり⇒記者クラブ制度見直し、沖縄返還時密約政権取れば公開、取調べ可視化の司法改革。


 &、★倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストが110になりました。なお、このブログリストエントリーに下記を本日追加しました。 追記:私が現在登録しているTBPは、TBP「自民党政治」、TBP「民主党政治」、TBP「社民党や共産党」の3TBPです。この の猫ちゃん


企業献金と言えば自民党がはるかに多いことは誰でも知っている。で見辛い総務省の政治資金収支報告中主なPDFを一つにまとめました。


 平成19年分政治資金収支報告の官報を見たいと総務省のサイトに行ったのだが、これが案の定えらく見辛い。 ←総務省の「資料集 政治資金関連」のページから入った、「平成19年分政治資金収支報告書の要旨(平成20年9月12日付け官報)」のページです。  「政党本部、政党


ワシントンを買い占めた米国金融業界は、東京も買い占めた?!


おお! すごい!と思わずうなった(?)、日刊ベリタに載る記事「ワシントンを買い占めていた金融業界 なんと50億ドル、3000人のロビイスト...


ムペンバ効果の何が問題か


ムペンバ効果について今まで何回も詳しく書いてきたが、長すぎて何が問題なのかを理解出来ない人がいるようなので、『何が問題点であるか。』?概要を少し説明したいと思います。当該のNHK放送では、 『高温の水の方が、低温の水より早く凍る』 と明確に断定する。 (『必


小沢氏への不満をあらわにするマエハラ氏


ボクは元々政治に強く興味があったわけではない。年代も学生運動の頃とは全く重なってない。それでも、コイズミ・アベ・フクダ・アソーと最悪な政権が続いていることに不満がある。blogで政治への不満を述べるのはそこからだ。さて、今回の小沢氏のことで思い出すのは、非自


「世論調査」をみれば、民主党は、小沢支持を貫けばよいとわかる。


 本日(27日)づけ東京新聞に、共同通信社が25、26日に行った全国緊急電話世論



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。