最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 数日前、鳩山由紀夫が今後新たな事実があれば小沢辞任もありうることをほのめかしていたが、検察の今回の発表を見る限り、情勢的には検察の負けかな、という印象を持った。
 asahi.comによると「西松に加え4社が迂回献金か 小沢氏側へ1年に計1億円」というのだが、何度も書いているとおり、政治団体からの献金は認められている。政治団体から出されたカネを政治団体からの献金として処理することには、何の問題もない。西松建設から別に収賄があったというようなネタでもあるのならまだしも、問題にならないような話をいくら積み上げても問題になりえない。ゼロに何をかけてもゼロである。「新しい展開」はない。

 刑事事件というのは将棋でいうと「香車」のようなもので、相手側の陣地がどんなに強固に見えても筋道さえ通ればたった一つの駒でも王が取れる必殺の飛び道具である。しかし、残念ながら検察は「歩」しか持っていないようである。歩をまず置いて、その上にもっと強い駒をずらずら並べられるか、ずらずらとまで行かなくても、香車などの飛び道具を用意できるのであれば一気に王手も可能である。しかし、歩の前に歩しか打てないのであれば二歩にしかならない。こういうばかばかしいルール違反も国民が黙っていれば押し通せると思っているのかもしれない。
田中良紹さんのサイトにも
 相当に乱暴な論理で地検は捜査をしている。企業と企業の政治団体と実態は何も違わないのに、政治団体を企業と「認識」したかどうかで秘書を「逮捕」した。恐らく前例はない。また東北地方の建設工事に小沢代表が影響力を持っているかのようにメディアに書かせているが、野党に影響力などあるはずがない。もし野党が影響力を行使したら国土交通省はその時点で自民党から大目玉を食らう。そしてその時点で事件になっている。
要するに地検がやっている事はナチス・ドイツのゲッベルスが得意とした「情報操作」である。かつて警察を取材していた頃、幹部から「検察はゲッベルスのやり方を習得した」と聞かされた事がある。警察の事件はマスコミも取材できる犯罪現場があるから「情報操作」は難しい。しかし検察の現場は「取調室」という密室しかない。誰も検察の発表の裏を取る事が出来ない。それを良い事にマスコミを使って「情報操作」をし、裁判の前に世論を誘導して裁判官が無罪の判決を出しにくい状況を作り出している。


 麻生としてはマスコミ対策は万全のつもりだろう。アメリカ市場を当て込む日本のスポンサーたちはアメリカの言いなりだから、オバマ大統領に「まだ麻生を生かしておこう」と思わせておけば、マスコミも洗脳のお先棒を担いでくれる。オバマとの会談で麻生がヒソヒソ話をした内容はわからないが、オバマは「日米関係は 米国の安全保障の礎になるものです。ありがとう」と述べていたという(あつこばのブログ)。このサイトでは、アフガニスタンへの派兵を約束したのではないか、と推測されているが、その可能性も大いにありうる。日本人の命とカネを自己保身に消費する、どんな汚い手段を使ってでもやるのだろう。だから情勢的に検察の負けでも、負けてないと強弁する。都合が悪くなったら王手をかけられても王様を握って逃げ出し、「僕負けてないもん」というレベルの知能の人間である。

 小沢はこういう自民党の怖さを知った男であろうと推測する。民主党にはほかにも優れた政治家がたくさんいるが、残念ながら小沢のような胆力、迫力を備えたリーダーはいない。小沢にひと仕事してもらいたい。
再度、田中良紹さんのサイト
 与党と官僚とが微妙な隙間を作りながら複雑に絡まり合い、どこに権力のポイントがあるのかを分からなくする日本の統治構造は、国会議員であっても誰も内実を知らない。ましてそれを縦横に操る事の出来る人間など滅多にいない。しかしかつて権力の内側に身を置き、権力を操った事のある「経験者」が小沢一郎氏である。霞ヶ関の権力機構からすれば最も「目障り」で「恐ろしい」存在だった。
 小沢氏がいなくなれば、民主党を権力の手のひらに載せ、今の自民党と同じように溶かしてしまう事が出来る。しかし小沢氏の手で政権交代になると本当に霞ヶ関は解体されかねない。だから07年から小沢氏は権力にとってスキャンダル暴露の最大ターゲットであった。

 だから小沢はここで辞任してはならない。小沢や民主党がどうなろうと私の知ったことではないが、この腐りきった検察と自民党との関係を清算しない限り、堀江事件、植草事件といくらでも都合の悪い人間を消すことができてしまう。小沢が望むと望まざるとにかかわらず、この腐敗の最前線に小沢が立ってしまった以上、彼は国民のためにも引いてはならない。
コメント

政治資金を見直すために

もしも、本当に民主党が「利権政治からの脱却」を目指すのなら、小沢氏は党首を辞任すべきだと思います。 そして、同じように献金を受け取っていた自民党議員に、責任を取るように迫るべきです。 万一、小沢氏が責任を取れないのであれば、「政治献金に関しては、民主党も自民党も変らない」と国民に言われても仕方ありません。

政治資金すべて(政治献金、政治資金パ-ティ、政党交付金など)に対する国民の批判は、多くの政党にとって頭が痛いことです。

もともと、『 政治資金規正法 』は、実際には、政党が多くの政治資金を集めたいにかかわらず、国民の印象を良くするために政治資金を規制している様に見せかけるという建前があります。

本当に利権政治をなくすためには、以下の

◆ 組織的な政治資金パ-ティや政治献金を、原則禁止にする
◆ 法人税と富裕層に対する課税を強化して、政党交付金を増やす
◆ 国会議員は、地元から立候補できないようにする
◆ 選挙制度を中選挙区制に戻す

の政治改革を実施してもらう必要があると思います。

小沢氏の豹変は、本物なのか

小沢氏の「企業・団体献金を全面禁止すべき」には、全く賛成ですが、一時しのぎの発言でないことを確認する必要があります。 (以下引用)

民主党の小沢代表は17日の記者会見で、西松建設の違法献金事件を受け、企業・団体献金を全面禁止し、個人献金に一本化すべきだとの考えを示した。

党内では、公共事業受注企業からの献金禁止を求める声が出ているが、小沢氏は「ほとんどの企業が何らかの形で(国や地方自治体と)関係あるので、禁止ということなら、企業・団体献金の禁止を徹底しなければ意味がない」と指摘。 そのうえで、「政治団体も含め、すべての企業・団体献金を禁止するのが一番すっきりする」と語った。

「民主党が政権を取ったら、国の統治機構、政治のあり方を変えるので、当然、政治とカネの問題も取り上げる」とも強調した。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


みんなわかっていること。リーク&推測記事?<頑張れ石川!>


何だか今年はタイガースが優勝するらしい!「呪い」から解かれるという。大阪都市伝説!魔界は道頓堀か?そんな話題をしないとやっていられない現実がある。是非ケンタッキィの好意で甲子園に飾って欲しいものだ。 さてさて小沢の秘書を片っ端から狙っている検察!集金


続、 「北朝鮮の人工衛星」批判社説に疑問


{/hiyoko_thunder/}2002年9月17日に行われた小泉純一郎首相のピョンヤン訪問(日朝首脳会談)以降、我が国のマスコミ報道は一変する。全てのマスコミ(特にテレビのような放送時間に制約がある映像メディア)による集中豪雨的な北朝鮮報道が連日連夜、数年間にわたって繰り返


「必ず真実が明らかになる日が来る」と鳩山幹事長


 小沢さんの事件がおきてから、報道のあり方に不信感がつのり、まるで郵政民営化の是非を問う9.11選挙前のようだと思い返しながらも、やはり腹立たしい気分が続いています。 それでも、民主党山口では、あまりにも苦情の電話がないことにびっくりしているという状況が


沖縄返還時密約「どれだけ(政府が)うそを言ってきたか分かる」と岡田副代表


 小沢さんの秘書逮捕の事件以来、民主党を応援してくださっている方々にはご心配をおかけしているでしょう。また、民主党議員や立候補予定者等々、民主党関係者も精神的にはかなりまいっているのではないかと推測します。 私も、「不公正」「不条理」から党首も守れない民


「自己責任論」で割り切れるほど、世の中単純じゃないよ(近況報告に代えて)


 前回記事から、またもや4ヶ月ほど更新を停止させてしまいました。 とりあえずは、生きております(笑)ので、ここで読者の皆様にお知...


それでもやっぱり、「自己責任」という言葉が私は嫌いです


 「自己責任」。 弊サイトでも何度かとりあげたことのあるこの言葉・概念ですが、私はこの言葉が嫌いです。 この言葉をみだりに使う人...


小沢一郎と西松建設とマスコミの官報化


秘書逮捕まで、首相に相応しい人ランキングで小沢一郎は麻生太郎にダブルスコアで勝っていたが、しかし、相手があの麻生さんです。勝っても自慢にはならない。民主党の勝利(政権交代)の為には、『小沢辞任しかない』総選挙で民主党が勝ちたいなら、自民党と体質が同じ小沢一



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。