最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 私は基本的にコンビニというものを利用しないので、あまりその実態というものを考えたことがなかったが、「セブン-イレブンの正体」(古川琢也と週間金曜日取材班著)を読んでみて、明るいイメージと裏腹に、コンビニというのは実に困った存在だと感じた。

毎日弁当を36万食廃棄
 この本によると、毎日セブンイレブンだけでお弁当が36万食廃棄されている計算になるという。セブンイレブンの店舗が全コンビニの4分の1強であることからするとコンビニ業界だけで150万食近い弁当が捨てられることになる。食料自給率の低い日本でどうしてこんなことが生ずるのか、この廃棄には過剰仕入れでも儲かる会計の仕組みがあるという。
 普通なら売り上げから仕入原価(過剰仕入れ、廃棄分を含む)を差し引いて利益を計算するところ、セブンイレブン式の会計では、過剰仕入れ、廃棄がなかったかのようにして利益を計算し、そこからセブンイレブン本社にセブンイレブンチャージ(自前店舗を持つ加盟店の場合粗利の43%)を支払うらしい。

 数字を入れて説明されていたので、再現するとこんな感じだ。
 100円(原価60円)のおにぎりを100個仕入れ、80個が売れたとする。
(普通の会計) 売上8000円-仕入れ原価が6000円=粗利は2000円
セブンイレブンチャージが50%とすると、1000円が本社の取り分、1000円が加盟店の儲けとなる。
(セブンイレブン式会計)(100円-60円)×80個=3200円が粗利
チャージがかかって、本社取り分は1600円、加盟店1600円
ところが廃棄分の損失60円×20個=1200円は加盟店が負担するから、結局加盟店の儲けは1600円-1200円=400円になるという。
 そうすると、売れ残りを避けるために値引き販売したくなるが、本社は圧力をかけ、事実上させない。

仕入れでもピンはねか?
 では仕入れ価格を安くできないか。普通、どこの商店でも仕入れ価格を低く抑えようとする努力をしたいところだ。
 幸い、加盟店の仕入れはセブンイレブン本社からではなく、加盟店がベンダーから直接行うという。
 だから自由に価格を決め、たくさん仕入れるから安くしてくれ、ということも可能なはずで、それならがんばろうという気にもなる。 ところが、加盟店とベンダーとの仕入れにもかかわらず、間に本社が入るために、加盟店は契約の一方当事者である飼い主であるにもかかわらず、ベンダーから請求書すら見せてもらえず、いくらで仕入れたのかすらもわからない。本当は100円で仕入れたものでも、本社が120円払えといえば120円になる。実際あるとき請求書を見せてもらった加盟店の店主によると案の定、そこでも本社がピンはねをしていたという。

深夜営業も本社の意向
 加盟店のオーナーたちは、深夜営業なんて、本当は過剰な労働を強いられ、ほとんど利益も上がらない上に危険だからやりたくないというのが本音とも思われるが、取材でオーナーたちにアンケートをとろうとすると本社は妨害する。加盟店に対してアンケートに協力しないこと、アンケート用紙を本社に送付せよと指示する。
 24時間営業というのは先ほどの値引き販売にも関係するところで、スーパーが値引き販売をするのは閉店があるから、しかし24時間営業のコンビニには閉店がないから値引き販売はだめだという。

すべてに逆行するコンビニの存在
 世の中きれい事ばかりではないだろう。毎日報道に接するだけでも、「こんな商売をしているのか」と思わせるような仕事はたくさんある。サラ金などでも、取立てをするサラ金会社の社員が悪者のようにも思えるが、会社によっては店長が客の保証人にさせられ、客が返済しないと店長の自宅が抵当権の実行で持っていかれるという話も聞く。見ようによってはサラ金会社の社員もまた被害者となる。
 しかし、その辺の古ぼけた商店がきれいで明るいコンビニに改装されると、なんだかよくなったようなイメージを持つ。そんな明るいイメージを持つコンビニだけに、実態はこんなものなのかとおもうと恐ろしい。
 深夜営業のコンビニなんて必要なのか。先祖代々酒屋さんだった店主が仮にコンビニに営業を切り替えると、今までご近所とうまくやっていっていたとしても、若者が深夜たむろしたり、酒やタバコくさかったりするようになれば、もはやご近所に向ける顔すらなくなる。しかも、本社がぎりぎりまで利益を搾り取る。自分たちは、今までなら普通に睡眠を取れたのに、体が壊れるほど働かされる。地球温暖化にも逆行するし、膨大な廃棄が出るなどというのも時代に逆行している。

 こんなもの便利でもなんでもない。売れ残りのコンビニおにぎりを豚に食べさせたら、次々に奇形の豚が生まれたという記事も以前あった。ここまで利益を出そうと血眼になるコンビニ、何を食べさせられているかわかったものではないのだ。
 夜、道を歩いていて、角を曲がったとたんに自動販売機が数台、こうこうと光を発しているだけでぎょっとすることがある。コンビニとなるといっそう夜の住宅街に光が浮かび上がって気味が悪い。私でも夜遅くコンビニの前を通りがかると座り込んでいる若者のぎょろぎょろした視線を感じて怖いときがあるくらいだから、女性だったらさらにそうだろう。店主などはもっとかもしれない。別に夜中に店が開いている必要もないし、本当に安くていいものを探したいときや、ちょっと気の利いたものを探したいとき、誰もコンビニには行かないだろう。車を運転していても、今までコンビニの前のトラック、客の車の乗り降りに何度ヒヤッとさせられたかわからない。
 なくていいものをなくていいという勇気を持つだけできっと社会はよくなるような気がする。

コメント

欧州の営業時間規制

欧州に行かれた事がある方はご存知だと思いますが、欧州での商店の開店時間は、平日の朝7時か9時ごろから17時か19時ごろ迄です。 日曜日、祭日は完全に閉まっています。 ですから、普通の勤め人は、平日の夕方の早い時刻か土曜日に買い物をしなければなりません。

日曜日や祭日に開店しているのは、レストランや駅前などの特別なお店だけです。 従って、日本のように、深夜でも買い物ができるなんて想像すらできません。 これは消費者には不便ですが、労働者にとっては、夜間や日曜祭日に必ず休めるので良い事です。 その意味で、欧州ではコンビニは成立しません。(ただし、最近はドイツの規制が緩和されて、夜間営業や日曜営業が一部始まったそうです。)

ドイツなどは、週36時間労働になっており、労働開始時刻を早くして一日9時間労働にすれば、週休3日もありえるわけです。 労働者保護の観点からは、日本でも欧州のような営業時間の規制を検討が必要なのでしょうが、そんな議論は聞いたことがありません。  さらに、経営効率の観点から見ても、もともと24時間営業には無理があると思います。


食料の廃棄に関しては、先進国のどこでも多少の差こそあれ、同じ問題が存在します。 それぞれの場所で、安く払い下げたり、家畜飼料にまわしたり、無料で配ったり、いろいろな対応をしていると考えられますが、完全に廃棄を無くす事はできません。 勿体無いことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


温暖化の主因は? 人間活動VS自然変動 学会誌上で討論


温暖化の犯人は何か。「エネルギー・資源学会」(会員約2000人)は学会誌最新号で、人間活動で排出される二酸化炭素を主因とする研究者と、その懐疑論者ら計5人の意見を戦わせた特集「地球温暖化‥その科学的真実を問う」を掲載した。国連の「気候変動に関する政府間パ


『エネルギー・資源学会』 温暖化が止まった(資料)


第1部 20世紀後半の気温上昇の原因は?1.1温暖化が止まった赤祖父俊一 Shun-Ichi Akasofu米国アラスカ大学名誉教授2008年10月5日皆様地球平均気温は1800~1850年頃から連続的に上昇してきた.その上昇率は0.5℃/100年であった.このことは上昇は炭酸ガスにほとんど関係が


イスラエルの『戦争犯罪』は旧約聖書に由来


イスラエル極右政党党首、「ハマスには第2次大戦での日本と同様の対処を」【1月14日 AFP】イスラエル極右政党「わが家イスラエル」のアビグドル・リーバーマン党首は13日、イスラエル政府は第2次世界大戦で日本を降伏させた米国の例に従うべきと発言した。同国英字紙エルサ


不妊の原因/自然妊娠するための簡単なエクササイズ方法


実を言うと、不妊原因の57%は男性にあります!女性だけが頑張っても、57%の女性は妊娠出来ないのです。 元気で奇形の無い精子を作って、 毎月の妊娠するチャンスを、確実なものへと変えてくださいね♪あなたの足の小指は、少し内側に曲がっていませんか?だとしたら、



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。