最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Luxemburg

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
麻生さんは5代にわたる政治家の家系、本来ならばゆったりと教養を蓄え、サラブレッドとしてのゆとりを感じさせてもおかしくない生まれであるはずだが、現在の彼は貧相そのものである。何が彼をそういう姿に追い込んだのかはわからない。彼が保身に汲々としているせいもあるだろうが、彼をかついだ自民党員たちも同罪である。本当にあるのかどうか知らないが、宝くじに当たったら途端に親戚が集まってきて、そのお金がなくなったら手のひらを返したように去っていく、などと聞いたりすることがあるが、麻生につば吐く自民党員たちを見ているとそういうことも確かにありそうである。

 その親玉である麻生さん、今や表情も悪くなってしまったが、当初自民党の顔として、でっちあげた総裁選祭りの勢いに乗って間髪を入れず解散するはずが、ずるずると「まずは景気」なのか「やり抜く」時間が必要なのか、理由をつけて先延ばしを始め、総理の椅子に一日でも長く居座ることを自己目的にし始めた。挙げ句の果てに、もともと質問の場ではない所信表明演説で小沢に質問し「質問に答えないから解散しない」、党首会談では「小沢が信頼できないから2次補正を出さない」。いうことが園児以下の低レベルである。漢字が読めないことよりもっと困るのは、船が沈みかけているのに船長ごっこをやめない園児だ。

 危機になるといつも右往左往するのは、明治以来の政治家たちの常であり、もともと明治維新自体、低レベルのゴロツキが起こしたクーデターと軍事政権に過ぎないのに、「維新」「近代化」と国民が誤解しただけで、この140年間日本を襲い続ける悲劇は、アホな教祖を追い出さない限り続く信者の苦難と共通する。

 このごろつきたちの末裔が考えることは、いつも一つだけである。それは

 国家は自分たちの私的欲望を満たす装置に過ぎず、公益とは自分たちの私益に過ぎない。下々の者に「愛国心」を強制するのは、この仕組みを「祖国」や「公益」と信じさせるための洗脳であり、政治とは、甘い汁を吸い続けるための自己保身技術の総体を指す

ということである。小泉さんが特攻隊に感激するのも当然だろう。私だって、自分の私利私欲のために虫けらのように人を殺せるとしたら感激くらいしてあげないと申し訳ないと思うだろう。

 だから、負けそうになったらその装置、すなわち「国体」の維持だけが目的となるため、下々の者にこういう。「祖国を守るため死を恐れるな」「おまえたちだけをいかせはしない、必ず最後に私も行く」。

 結局、今もそれを続けている。会社を守るため、国を守るため、非正規、派遣の人たちにまず犠牲を強いて自分は浮かび上がろうとする。それもあって日本の自殺者数は世界的に飛び抜けている(以前も書いたが、年間自殺者数は3万人などという甘い数字ではない。もし変死者の半分をWHOの基準で自殺者とみなすのであれば年間11万人に達する、異常な数字である)。
 こういう装置を維持しようとすること自体あの戦争の頃と何も変わっていない。唯一違いがあるとすれば、あの時は強制して殺しもした(強制しないで餓死させることもあった)が、いまは強制しないで殺す。

 まず、この船長ごっこをこちらから終わらせなければならない。そして原点に戻って経済を考え直す。物を作ったことのない評論家たちが「物づくりの原点に戻れ」などというが、実際にはまだ「いい製品で世界と勝負して、景気を回復させよう」などと、カビの生えた考え程度の「原点」にしか戻っていない。その考えで泥沼のような新興国とのコスト競争で疲弊してきたのである。

 景気などどうでもいいのだ。全体としての景気など、国体の維持や国威の発揚と何も変わらない。どうせ何%成長しようと、成長がマイナスになろうと、みんなが食べられた140年前の何百倍もの生産力になっているのだから。問題はその生産力をみなの幸せになれるように使えない経済の仕組み、所得分配の方法、もっといえば政治のあり方にある。それが原点であると思い直す機会が与えられていると考えてみてはどうだろうか。

コメント

140年前にみんなが食べられたとしても

明治初期の 1875年から1960年までの間、日本農業にはかつて不変の3大基本数字といわれるものがあり、農地面積 550万ha、農業就業人口 1,400万人、農家戸数 550万戸でした。 しかしながら、農業基本法が作られた1961年以降、GDPに占める農業生産は 9.0%から1.0%へ、農業就業人口は 1,196万人から252万人へ、総就業人口に占める農業就業人口の割合は 26.6%から4%へ、農家戸数は 606万戸から285万戸へ、いずれも減少しました。

その結果、半世紀前から問題視されていた ①農業所得の低さ、②食料供給力の低さ、③国際競争力の弱さ、④兼業化の進行、⑤農業就業構造の劣弱化 という日本農業の問題点は改善するどころか、悪化の一途を辿っています。

蛇足かもしれませんが、現在の日本の農業保護額(PSE)は 5.3兆円で農業のGDPとほぼ同額なんです。 つまり、農業保護がなければ、日本農業など経済的に全く成り立たない状況です。 従って、日本では他の産業が発展してくれないと、現実には「食べる事さえできなくなる」わけです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


予備自衛官補


譏ィ譌・縺ョ譏シ縲ょョカ莠コ縺ョ縺、縺代◆繝?Ξ繝薙↓繧√★繧峨@縺城」ッ蟲カ豌上′蜃コ縺ヲ縲√↑縺ォ繧?i譚画搗螟ェ阡オ豌上?縺薙→繧偵>繧阪>繧阪→縺励c縺ケ縺」縺ヲ縺セ縺励◆縲ゅさ繧、繧コ繝滄ヲ也嶌縺ョ繧医≧縺ェ繧ェ繝...


笹川の問題発言とafoの末期?


これまでの多くは主要閣僚が差別的発言や時代錯誤の発言をして国民の顰蹙をかったが麻生になってからはそのブレの言質でこのkimeraのエントリィを幾つもUPできていた。しかし今日は違う。笹川の発言はスルーできない許すことができない。子供を作れないのは理由がある。体の


何故ニセ科学批判が批判されるのか


『全ての人はニセ科学には反対する』基本的に『ニセ科学に反対』とか『ニセ科学は広まって欲しくない』とかの意見に対して誰も反対していないだろうと思います。たぶん今現実にニセ科学にどっぷり首まで浸かっている人でも、意見を聞けば『ニセ科学には反対』の立場でしょう


鴻池官房副長官の粗雑さ+関税制度を民営化させるための組織:WTO


鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)官房副長官が6日、大分県杵築市での講演で、教育委員会について「委員長とか委員とか教育は全然分からな...


カルト宗教としてのニセ科学批判


ニセ科学を批判するみなさんは気が付いていないようですが、『水からの伝言』でも、ほんの少し表現を変えれば十分に『科学的に正しい』になるんですよ。『美しい言葉が美しい結果(結晶)が得られる』と確定的に言うから宗教になるし、科学を詐称すれば『ニセ科学』と呼ばれ


共産党の言葉の無力


芸能人は歯が命、って旧いっすが。政治家は言葉が命。下掲は、11月21日付毎日新聞朝刊より、野坂昭如の連載エッセー「七転び八起き」。英語ダメな僕が言うのは何ですが、オバマ次期米大統領の言葉は素晴らしいんですってね。引き合いに出すのも憚れるが、わが国宰相タローく


モラトリアム制度(債務返済停止)のことが国会でとりあげられました。


 ご無沙汰しています。ブログの更新ができていないのは、いろいろと理由があって、まだ、その原因がかたづいていないので、書けませんが、こんな年末に、ホントにいやになります。 ブログをあまりにも更新していない上に、とくらたかこのホームページも古いままなので、い


開戦67周年記念日に日系のシンセキ氏を退役軍人長官に指名


『シンセキ氏の退役軍人長官起用発表』オバマ次期米大統領は7日(日本時間8日)の旧日本軍による真珠湾攻撃67年の記者会見で、日系3世のシンセキ元陸軍参謀総長(66歳)を米省庁のなかでは国防総省に次いで2番目に規模の大きい退役軍人省のトップの退役軍人長官に指名す


今の日本の窮状を招いた構造改革主義者を許すな


この記事のトラックバックを受けたブログオーナーの方、ぜひ、お読みいただき、ご賛同が得られれば、さらに内容を広めていただけるよう、ご協力をお願いします。 さて、今の日本の格差社会、ワーキングプア、そして今吹き荒れる派遣切りや雇い止めの嵐を招いた責任はだれ


これが阿修羅でもなかった立花隆さんのメディア ソシオ-ポリティクス「第104回 米メディアが警戒する安倍首相初訪米の中身」


 この記事って、検索するときっこのブログがトップで出てくるのだけれど、 2007.04.27 米メディアが警戒する安倍首相初訪米の中身 http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/04/post_0514.html  きっこのブログ中では立花さんの記事の表題とリンクが紹介されているだけ


アソウたん、自民たん、ぽーっと なったら かわりましょ!


数日前、絵本『ノンタン』シリーズの作者キヨノサチコさんが、すでに今年の6月に亡くなられていたことが報じられていました。 我が家の...


【日記】今年を振り返って(早すぎ総括)


社内A氏より、総括のエントリを書くよう言われ、書いています。社内A氏のある種の、社交辞令で、私のブログに関心などまったく無いのですが、何かあると前回衆議院選挙で、自民党に一票を入れたことの反省を求められ、原油高の際は、ガソリン代を一部負担しろと言われ、今回


力がないなら辞めてしまえ麻生


流星は雲が天を覆っていました!残念・・・。でも真央chanはやってくれました!すごい選手です!中野は残念でした。ミキティは次頑張りましょう!小塚は頑張りました!次は銀から金にしましょう!動画があります。ANNの下のサイトに飛んでください!http://www.tv-as


米上院軍事委員会報告書・米大統領に虐待の責任


米上院軍事委員会は11日、イラクやアフガニスタンなどで起きた米兵らによるテロ容疑者への虐待行為が、ブッシュ政権が拷問を事実上容認したことに起因するとした報告書を公表した。国防総省は2005年、虐待が自身の政策とは無関係と発表、現場の落ち度を指摘したが、上


「派遣切り」被害者の労働相談(12月31日~1月4日、東京・日比谷公園)のご案内


東京、日比谷公園で、12月31日(水)~1月4日(日)におこなわれる、「派遣切り」被害者の労働相談、住居相談、生活相談のご案内です。「派...


人類が苦難を経てやっと得た、未来を照らす松明をかかげながら


当秘書課広報室、2009年の仕事始めです。残念ながら、昨年2008年はひどい年でした。新自由主義、アメリカの軍事的覇権主義に全世界が翻...


2008年扱いその210(ラスト) 2008年は私にとってどんなものだっ...


 今晩は。伊東です。 今日の記事で「2008年扱い」の記事は全部終わります。 2009年も始まっているというのに、いつまでも2008年の事ばかり書いているわけには行きませんからね。という事で「社会人野球」「共産党」「そのほか諸々」と分けて、記事を書かせていただきま..



copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。