最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 民主党は地デジ中止を公約にしてもらいたい。もちろんアナログがよいと主張しているわけではない。時代遅れの地上波をやめようといっているだけで、ケーブルかCSデジタルにすればよい。
 今まで地上波では「電波は有限」であるとして、少数の放送局だけに免許を与え、新たな参入を事実上阻んできた。だから大手の放送局は権益を独占でき、従業員の給料も高い。結果、その地位を捨ててまで正しいことを言おうとは思わないのも道理で、権益を守ってくれる政権党の批判はできない。今回の小沢批判などを見ていても、政権党のためマスコミが総動員されているのがよくわかる。以前からテレビ視聴時間が長い人ほど小泉支持という話があったが、朝から晩まで洗脳一色になってしまうのはやはり制度が悪いというしかないだろう。

続きを読む »

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 最近テレビを見ると麻生がCMに出て、豚インフルエンザに冷静な対処を、と呼びかけている。各番組ごとに出ているようなので、相当な費用がかかっているだろう。冷静な対処をしていないのは自分たちではないのか。最初から効果が疑わしい「水際作戦」をここまで物々しく、仰々しくやって見せる。一体いくらかかるのかわからないが、効果があろうとなかろうと派手なパフォーマンスにはなる。そして、別に医学的な知識を持っているわけでもなく原稿を読上げるだけのくせに何度も出てくるマスゾエ。お金をばら撒きながら、およそ冷静とは程遠い騒ぎにしてしまっているのが自分たちである。横浜市に向かって開港記念行事の再考を求める行為のどこを切ったら「冷静」という言葉が出てくるのか。

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 今回の小沢辞任を受けて一番喜んでいるのはもちろん自民党。この間まで民主党の自浄作用がどうこうといっていたくせに、辞めたとたんに「なんで辞めるんだ」。
 野党は何でも反対するなどと批判する人がいるが、与党はどうなのか。そもそも野党は与党の方針に賛成しない人が一票に託して議席を与えたものだから、与党の提案に反対するのがその仕事といってもいい。反対しなければむしろ有権者を裏切ることになる。しかし今回の小沢辞任劇における与党はまさしく反対のための反対である。信念も品位も、そのかけらすらない。

続きを読む »

| BLOG TOP |

copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。