最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
自民党が電子投票を導入したがっているらしい。それらしい理由がたくさん挙げられる。
開票に時間も人手もかからないこと、数え間違いが生じないこと、紙を使わないのでエコであるなど。ほかにも自書式だと投票者の特定が可能ではないか、ということなどだ。

しかし、おそらく選挙をやる側からの最大のメリットは、人為的な操作が可能で、しかも証拠が残りにくい、ということだろう。
実際2004年のアメリカ大統領選挙では事前の世論調査も出口調査もケリーが勝利していたのに、なぜか電子投票の結果だけがブッシュの勝ちと出た(過去のエントリー)。
Blog Ranking

続きを読む »

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
とむ丸さんがすでに書いておられるが、私もETV特集の「熊井啓 戦後日本の闇に挑む」をみて、こんなにいい仕事をしている人がいたのか、と感激した。
Blog Ranking

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ちょっと遅れたが、欧州議会でも従軍慰安婦非難決議が採択された。決議文を翻訳しておられる方がいらっしゃるのでこちらに紹介。
20世紀最大の人身売買というのはもはや世界の常識となったといっていいだろう。きわめて残念なことではあるが、それを正面から認めて、その上でこの国をよくしていこうという意欲が政府に見られないことの方が遙かに残念だ。
一部の右翼は、アメリカの決議は中国系の議員ががんばってるからこうなったんだ、といっていたようだったが、今回はどう説明するのだろう。そう思っていたら、欧州は日本を下に見ているからこんな不当な決議がまかり通るんだ、というような意見を言っている人もいた。こんな意見を言っている日本人がいるから下に見られるんじゃないのか。

前に書いたかもしれないが、昔「瀬戸の花嫁」とかいう歌があって、それに対するつっこみが結構面白かったが、それに似ている。
Blog Ranking

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
私は関西ではあるが大阪の出身ではなく、大阪の出身という存在が羨ましかった。昔から「びっくりしないインド人」なんて言い方があったが、山田五郎さんがある時テレビで言った「リズム感の悪い黒人の方とか、面白くない大阪出身の人って肩身が狭いだろうね」という言葉に思わずなるほどと思った私は、とにかく大阪の人というのは面白い、笑わせる、と思ってきた。
Blog Ranking

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
実にばかげた自民党政治がいつまでも続き、ドイツ以上に道路財源をもちながら高速道路の無料化の希望すら「改革」の名の下につぶされて、実質永久有料化されてしまっても、小泉さんはリーダーシップがあった、などととぼけたことを言っている脳死日本。その脳死から醒めるのではないかと少し希望の光が見えてきたのが先日の参議院選挙だった。

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
部品調達を巡って、軍事専門商社(そもそもなんで平和憲法の国になぜこんな商売をしているやつがいるのか、マスコミもよく平然と「軍事専門商社」などと紹介するものである)が防衛庁の幹部や大臣を接待していたのではないかという疑惑、結局大臣まで行かずにトカゲのしっぽ切りで終わりそうな気配である。ケッ、結局のところ次官止まりかよ、今回もまた膿を出し切れなかったな、という不満が残るところだ。その辺はマスコミもわかっているのか、ガス抜きに利用されているのが守屋さんの妻と言うところらしく、この性悪女が防衛利権に寄生しておねだりを繰り返したという出し物で観客が納得し、幕引きとしたいのが、演出側の意図と言うところだろう。

続きを読む »

| BLOG TOP |

copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。