最上の帽子は頭にのっていることを忘るるような帽子である。最上の政府は存在を忘るるような政府である。
----徳冨蘆花「謀反論」

プロフィール

Author:Luxemburg
ときどき生存確認程度に記事を書いてます。体も心も生きてます。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


参加しています
Under the Sun、護憲派アマゾネス軍団
/JANJAN参考サイト
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 小さい頃「終戦記念日」といわれると、「え、終戦じゃなく敗戦でしょ」といつも思った。
 ひねくれたクソガキ、といわれそうだが、敗戦こそが実感だった、とお年寄りたちから聞いていたからだ。近所のおばあちゃんは、62年前の8月15日には「うそだ、神国日本が負けるわけがない」と泣き叫んだという。「日本いい国強い国、世界に一つの神の国」(決して「愛国心」とは他国をも尊重する心ではないことに注意)と教えられ、どんなことがあっても負けないと信じてきたそのおばあちゃんは、アメリカがそこまで迫ってきて、もはや昼間戦闘機が低空飛行できる事態にまで至っているのに、最後まで事実を受け入れられなかった。
 だから、敗戦という事実を突きつけられた日が多くの国民にとっての8月15日だった。
Blog Ranking

続きを読む »

スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © A Tree at Ease all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。